Master3’s blog

LaTeXやExcelVBAなどの作例集

「ねえ、 ドク、 それはデボ・スーツなの?」"Back to the Future" SCREENPLAY2 対訳 Doc's Experiment

ドクの実験

主な登場人物

 

マーティ

(マイケル・J・フォックス)

落ちこぼれ気味の高校生。 1955年にタイム・スリップする。

 

ブラウン博士(ドク)

(クリストファー・ロイド)

ちょっとヘンな科学者。 タイム・マシーンを発明する。

 

ロレーン

(リー・トンプソン)

マーティの母。 過去に来たマーティに一目ぼれする。

 

ジョージ

(クリスピン・グローバー)

マーティの父。現在でも過去でもちょっと頼りない。

 

ビフ

(トーマス・F・ウィルソン)

気弱なジョージをいじめる、 意地悪なクラスメイト。

boy >>

You made it o

make it 間に合う。 成功する

latest 最近の, 最新の

experiment 実験

all my life 終生 これまでずっと

DeLorean デロリアン

Stay with me

roll 続行する。 進む

proceed 続行する 進む

Devo o

never mind 気にしない 心配するな

Never mind that now

good evening →

EXT. TWIN PINES MALL - NIGHT - Marty sways in a zigzag motion on his skateboard up to the parking lot at the Twin Pines Mall.

MARTY

: Einstein! Hey, Einstein! Where's the Doc, boy, huh? Huh?

: Doc!

 

DOC

: Marty!

 

MARTY

: Doc.

 

DOC

: You made it!

 

MARTY

: Yeah.

 

DOC

: Welcome to my latest experiment. This is the big one, the one I've been waiting for all my life!

 

MARTY

: Uh, well, it's a DeLorean, right. But, what

did you do to it?

 

DOC

: Stay with me, Marty. All your questions will be answered. Roll tape...

 

MARTY

: Okay, I will.

 

DOC

: ...and we'll proceed.

 

MARTY

: Uh, Doc, all right, is that a Devo suit?

 

DOC

: Never mind that now. Never mind that now.

 

MARTY

: Right, okay.

 

DOC

: Not now. Not now.

 

MARTY

: All right. I'm ready.

 

DOC

: Good evening. I'm Dr. Emmett Brown. I'm standing on a parking lot at Twin Pines Mall.

boy

犬に対する呼び掛けとしてよく使われる。 ただし、これが人に対して使われた場合は「少年」という意味からも分かる通り、相手を小馬鹿にした軽蔑的・差別的な表現にもなるので使用には注意が必要である。

 

You made it

= You came; You did it; You succeeded

 

all my life

= from my childhood until now; everyday

 

DeLorean

若くして GMの副社長にまでなったジョン・ザカリー デロリアンが独立して、イギリス政府の資金援助をもとに製造したGT カー。 ただし経営難、 また後に無罪とはなったが麻薬取り引きの容疑で摘発されるなどして、 わずか2年で製造が中止された。

 

Stay with me

ここでは肉体的に 「そばにいろ」 といった意味ではなく、 keep listening や pay attention ほどの意で使われている。

 

Devo

1972年にオハイオ州で結成されたロック・グループの名前。 独特の robotic sound と衣装のつなぎ服で知られた。

ドクの服装がその服に似ていたためマーティのセリフがある。

 

Never mind that now

=Don't worry about that now; Don't think about that now

 

good evening

夜の挨拶の最も一般的な表現。 また別れるときの「さよなら」 の意味で用いられることもある。

屋外-ツイン・パインズ・モールー夜 マーティはスケボーに乗っ てジグザグに進みながら、 ツイン・パインズ・モールの駐車場まで やってくる。

マーティ

アインシュタイン! よしよし、アインシュタイ

ン! ドクはどこだい、なあ? ん?

ドク!

 

ドク

マーティ!

 

マーティ

ドク。

 

ドク

よく来たな!

 

マーティ

ああ。

 

ドク

私の最新の実験によく来てくれた。 これは大実験だ、 私の人生で待ちに待った日が来たのだ!

 

マーティ

ねえ、あれはデロリアンだよね。 あの車に何をしたの?

 

ドク

あわてるな、マーティ。君のすべての疑問はもうすぐ解明される。 テープを回してくれ・・・

 

マーティ

: よし、やるよ。

 

ドク

: ...では始めよう。

 

マーティ

: ねえ、 ドク、 それはデボ・スーツなの?

 

ドク

: それはどうでもいい。 今は気にするな。

 

マーティ

分かった。

 

ドク

今じゃない。 まだだ。

 

マーティ

: よし。 準備いいよ。

 

ドク

こんばんは。 私はエメット・ブラウン博士です。

ツイン・パインズ・モールの駐車場に立っています。

attaboy

That's it o

note 注目する 注意する

precise 正確な

synchronization 一致,同時に起こる

Got it o

check 確認する, チェックする

Have a good trip >

Watch your head o

hook up つなげる, 接続する

this baby o

hit (口)~に達する

mile マイル

serious shit 重大な出来事

displacement 転置 置換

Jesus Christ → p.51

disintegrate 崩壊させる。 分解させる

DOC

: It's Saturday morning, October twenty sixth, nineteen eighty-five, one-eighteen A.M., and this is temporal experiment number one.

: Come on Einstein, boy. Get in there.

Attaboy. In you go. Come on. Sit down. Put your seat belt on. That's it.

 

MARTY

: Whoa, whoa, whoa. Okay.

 

DOC

: Please note... that Einstein's clock is in precise synchronization with my control watch. Got it?

 

MARTY

: Right. Check, Doc.

 

DOC

: Good. Have a good trip, Einstein. Watch your head.

 

MARTY

: You got that thing hooked up to the... car?

 

DOC

: Watch this.

 

MARTY

: Yeah. Okay. Got it.

 

DOC

: Not me, the car, the car!

: My calculations are correct, when this baby hits eighty-eight miles per hour, you're gonna see some serious shit!

: Watch this! Watch this!

: Ah! What did I tell you? Eighty-eight miles per hour!

temporal 時間的な, 一時の

: The temporal displacement occurred at exactly one twenty A.M. and zero seconds.

 

MARTY

: Hot, Jesus Christ! Jesus Christ, Doc, you disintegrated Einstein.

 

☐attaboy

「よし、 いいぞ」

= good job; well done.

that's a boy がなまったもの。 女性に対しては attagirl を使う。

 

■That's it

「それだ その通り、いいぞ」

人の言葉、行動に対して賛成、 承認の意を表して使われる。 その他、 なすべきこと全てが終わったことを示して 「これでおしまい」 自分が望んでいるものを人が口にしたときなどに 「それぞれ、 それが言いたかった、欲しかったんだ」との意味でも使われる。

 

■Got it?

You got it? のように文頭に You がつけられることも多く、これはその簡略形。

 

check

こういった実験などにおいて確認の返事をする際は、 Right. とすると、 方向を意味する「右」と混同を招くおそれがああるので、 Check. がよく使われる。 マーティはこれが科学的実験なので、そのことを意識して使ったものと思われる。

 

Have a good trip

「よい旅を」

Have a... は、 この他にも Have a nice day. (よい日を)、 Have a good weekend. (よい週末を) など別れの挨拶として頻繁に使われる。

 

Watch your head

「頭に気をつけて」 の意味だが、 論理的に考えると頭を見ることはできないので、少々面白い表現である。

 

this baby

ここでは 「この車 (タイムマシーン)」 のこと。 baby は、 ある物や人に対して親しみや愛情を込めて使われる。

 

hit

= reach

 

■mile

英米の距離の単位で、 1,609 メートルに相当する。 つまり時速88 マイルということは、 時速約140キロメートル。

 

serious shit

= very serious stuff; something very serious

この shit は俗語で、 「物・事」などを強調して表す。

 

ドク

1985年10月26日、 午前1時15分、 土曜日の朝、 そしてこれは時間実験の第1回目です。

: さあ、 アインシュタイン、 よし。 入るんだ。 いい子だ。 中に行って。 さあ。 おすわり。 シートベルトを締めて。 よし。

 

マーティ

: おっとっと。 よし。

 

ドク

ここに注目してくれ・・・ アインシュタインの時計は私のコントロール時計と正確に一致している。

撮ったか?

 

マーティ

ああ。 チェック、 ドク。

 

ドク

: よし。 いい旅をしてくるんだぞ、アインシュタイン。頭に気をつけて。

 

マーティ

: それをつなげたの・・・車に?

 

ドク

見てるんだ。

 

マーティ

ああ。 分かったよ。 大丈夫だ。

 

ドク

私じゃない、 車 車だ!

私の計算が正しければ、 あの車が時速88 マイルに達したとき、 君はとんでもないものを目にすることになる!

よく見ろ! 見るんだ!

やったぞ! 言っただろ? 時速88 マイルだ!

時間移動が起こった時刻は正確に1時20分0秒だ。

 

マーティ

あっちぃ なんてこった! ひどいよ、 ドク、アインシュタインを消しちゃった。

molecular 分子の

catch up with ~に追いつく

out of ~から

build ... into 〜を組み込む,取り付ける

why not do it o

style o

besides 他にも、そのうえ

stainless ステンレス

construction 構造, 建造

flux 流動, 流れ

dispersal 分散 離散

look out

damn (俗) すごく, ひどい

devil (口)~ なやつ 人

behind 遅れて

tick (時計が) カチカチと時を刻む

unaware 気づかないで、知らないで

as far as ... is concerned〜に関する限り。

instantaneous 一瞬の即時の

instantly すぐに、即座に

structure 構造,機構, 組織

completely 完全に完璧に

intact 損なわれていない, そのままで ②

the hell いったい

appropriate 適切なふさわしい

DOC

: Calm down, Marty. I didn't disintegrate calm down anything. The molecular structure of both Einstein and the car are completely intact.

 

MARTY

: Then where the hell are they?

 

DOC

: The appropriate questions is... when the hell are they? You see, Einstein has just become the world's first time traveler. I sent him... into the future. One minute into the future to be exact. And at precisely one twenty-one A.M. and zero seconds, we shall catch up with him and the time machine.

 

MARTY

: Wait a minute. Wait a minute, Doc. Uh, are you tellin' me that you built a time machine... out of a DeLorean?

 

DOC

: The way I see it, if you're gonna build a time machine into a car, why not do it with some style!

 

MARTY

: Oh.

 

DOC

: Besides, the stainless steel construction made the flux dispersal... Look out!

:Ow!

 

MARTY

: What, what, is it hot?

 

DOC

: It's cold. Damn cold!

: Ah-ha! Einstein, you little devil! Einstein's clock is exactly one minute behind mine and it's still ticking.

 

MARTY

: He's all right.

 

DOC

: He's fine. And he's completely unaware that anything happened. As far as he's concerned, the trip was instantaneous.

That's why his watch is exactly one minute behind mine! He skipped over that minute to instantly arrive at this moment in time.

Come here! I'll show you how it works.

calm down

「落ち着け」

不安やストレスを感じている人を落ち着かせる際の表現。 同様なものにbe calm/cool it/relax/take it easy/simmer down など多数ある。

 

intact

= good structure; still together; okay the hell

hell は 「地獄」 などといった意味があるが、 この場合は特別な意味があるわけではなく、怒りや驚きを強調したり疑問詞とともに用いて語調を強める表現。

 

build... into

  1. They've built the replacement of the clock into this plan. (この計画には、時計の取り替え案が組み込まれている)

 

why not do it

「なぜいけないんだ、いいじゃないか」

= we should do it

 

style

= class; nice; usually expensive things

 

stainless

ステンレスとは元来、 stain (汚れ)が-less (ない) さびないという意味から。

 

look out

「危ない」

相手の注意を促したり警告を与える一般的な表現。 watch out/watch it/beware などに同じ。

 

damn

この場合は次にくる言葉を強調している。 damn は下品な言葉とされているので、 婉曲的に darn を使うこともある。

p.27 参照

 

☐devil

(ロ)= clever or mischievous person

 

■ as far as... is concerned

as far as ... knows; ... only knows a little

 

instantaneous

= at the exact same time

 

ドク マーティ、 落ち着くんだ。 私は何も消滅などさせていない。 アインシュタインも車も分子構造は完全に元のままだ。

 

マーティ

:じゃあ、いったいどこに?

 

ドク

正確な質問はだな・・・ 「いったいいつに」 だよ。 いいかね、たった今、アインシュタインは世界初のタイム・トラベラーとなったのだ。 私は彼を送ったのだ・・・未来に。 きっかり1分後の未来にね。

午前1時21分0秒ちょうどに、 我々は彼とタイム・マシーンに追いつくことになる。

 

マーティ

: 待って。 待ってよ、 ドク。 じゃあ、 タイム・マシーンを作ったって言うのかい・・・ デロリアンで?

 

ドク : どうせタイムマシーンを車に搭載するなら、かっこいい方がいいと思ってね!

 

マーティ

ああ。

 

ドク

それにだ、ステンレス鋼の車体は流動分散を・・・

危ない!

イタッ!

 

マーティ

: な、何、 熱いの?

 

ドク

: 冷たい。ものすごく冷たいぞ!

:ハハー! アインシュタイン、 かわいいやつめ!

アインシュタインの時計は私の時計より正確に1分遅れていて、 そしてまだきちんと動いている。

 

マーティ

:大丈夫だね。

 

 

ドク

: 大丈夫だとも。 アインシュタインには何が起こったのかさえまったく分かっていない。 彼にとって、 今の旅行は一瞬だった。 だから、 彼の時計が私のものより正確に1分遅れているのだ。 1分を飛び越えて瞬時に今のこの時間に到着した。

こっちに来るんだ。 これがどういう仕組みか教えてしんぜよう。

Input 入力する

turn on スイッチを入れる。 電源を入れる

readout 読み出し、 読み出した情報

destination 目的地、行き先

say

declaration 宣言 発表

of

the Declaration

independence o

independence 独立自立

witness 目撃する, 見る

the birth of Christ o

red letter date 重大な日記念すべき日

get (口) 理解する

invent 発明する

vividly 鮮やかに

edge 端、緑

porcelain 磁器

sink 洗面台、流し

revelation ひらめき

flux capacitor

capacitor コンデンサ

entire 全部の, 全体の

fortune 財産

realize 実現する 実行する

certainly 確かに、間違いなく

farmland 農地

own 所有する

breed 繁殖させる, 養育する

pine tree 松の木

MARTY : All right.

 

DOC

: First, you turn the time circuits on.

: This readout tells you where you're going, this one tells you where you are, this one tells you where you were. You input your destination time on this key pad. Say you wanna see the signing of the Declaration of Independence.

: Here's a red letter date in the history of science, November fifth, Nineteen fifty-five... Yes, of course, November fifth, 084

Nineteen fifty-five.

 

MARTY

: Wha... I don't get it, what happened?

 

DOC

: That was the day I invented time travel. I remember it vividly. I was standing on the edge of my toilet hanging a clock, the porcelain was wet, I slipped, hit my head on the edge of the sink and when I came to, I had a revelation. A vision. A picture in my head. A picture of this. This is what makes time travel possible. The flux capacitor.

 

MARTY

: Flux capacitor?

 

DOC

: It's taken me almost thirty years and my entire family fortune to realize the vision of that day. My God, has it been that long?

Things have certainly changed around here.

: I remember when this was all farmland as far as the eye could see. Old man Peabody owned all of this. He had this crazy idea about breeding pine trees.

 

time circuit

the electrical instruments and path of electricity that are used to determine the exact date of the time travel

 

say

=hey; well

 

the Declaration of Independence

「独立宣言」

イギリスの植民地であったアメリカが独立戦争を勝ち抜き、 1776年7月4日に発せられた独立宣言。 現代もこの日は、独立記念日 (Independence Day) として国民の休日となっている。

 

witness

= to watch or see as something happens

 

the birth of Christ

西暦はキリストの生誕年を紀元として年代が数えられてきているため、 ドクは「0000年」 を設定している。 しかし現在では、イエス・キリストが生まれたのは正確に紀元1年ではなく、 何年か誤差があったと考えられている。

 

red letter date

= an important date; a day to remember

祭日や祝日がカレンダーに赤文字で示されることから。

 

get

(口)= understand

 

porcelain

便器の素材が磁器であることから、ここでは便器を意味したもの。

 

revelation

= an idea; an epiphany

 

flux capacitor

時間を行き来するために必要な装置とされるものにつけられた造語。

 

fortune

冒頭に出てきた新聞の切り抜きに ドクの大邸宅が売られた旨のものがあったが、このためであったことが分かる。

 

マーティ

ああ。

 

ドク

まず、時間回路の電源を入れる。

この表示盤の、 これが目的地の時刻、 これが現在地の時刻、 そしてこれが出発地の時刻を示している。このテンキーに目的地の時刻を入れるんだ。 そうだな、 独立宣言の署名式を見たいとすると。

: またはキリストの生誕を見たいなら。

科学の歴史のおいて重要な日だ、 1955年11月5日・・・そう、そうだとも、 1955年11月5日だ。

 

マーティ

: な….分かんないよ、 何があったの?

 

ドク

: タイム・トラベルを思いついた日だ。 そのことは鮮明に覚えている。 時計を壁に掛けようと、 トイレの縁に立っていた。 すると便器が濡れていて、 私は滑って洗面台のかどで頭を打った。 そして意識が戻ったときにひらめいたのだ。 映像があった。 頭の中に映像が浮かんだんだ。 この映像がね。 タイム・トラベルを可能にするもの。

次元転移装置だ。

 

マーティ

次元転移装置だって?

 

ドク

あの日から、この構想を実現するために30年近い歳月と私の家財をすべてつぎ込んできたんだ。

なんてことだ、そんなに長かったのか。 この辺りもすっかり変わってしまった。

ここが見渡す限りの農場だった頃を覚えている。

ピーボディじいさんがこの辺を全部所有していたな。 松の木の栽培なんて、 突拍子もないことを考えていた。

heavy duty (俗) 素晴らしい.すごい

unleaded gasoline 無鉛ガソリン

unfortunately あいにく, 不幸にも

require 必要とする

kick (ロ) カ 元気

plutonium プルトニウム

sucker

electrical 電気に関する, 電気の

reaction 反応 反動

generate 起こす。 発生させる

gigawatt ギガワット, 10億ワット

rip off (俗) 盗む。

nationalist 国家主義者,国家主義

in turn 同様に、 今度は

shiny ピカピカの, 光る

full いっぱいの. 満ちた

used 中古の、 使い古した

pinball ピンボール

radiation suit 放射能スーツ

prepare 準備する

reload 再び荷を積む 再装填する

Jesus Christ o

lead

lead lined o

line 裏打ちする

record 記録 レコード

there we go

luggage 旅行かばん、手荷物

cotton 綿, 木綿の

underwear 下着

allergic アレルギーの

synthetic 合成の, 人工の

 

MARTY

: This is, uh, this is heavy duty, Doc. This is great. Uh, does it run like on a regular unleaded gasoline?

 

DOC

: Unfortunately, no. It requires something with a little more kick. Plutonium.

 

MARTY

: Uh, plutonium. Wait a minute. Are you...

are you telling me that this sucker is nuclear?

 

DOC

: Hey, hey, hey, keep rolling. Keep rolling there. No, no, no, no, no. This sucker's electrical, but I need a nuclear reaction to generate the one point twenty-one gigawatts of electricity I need.

 

MARTY

: Doc, you don't just walk into a store and, and buy plutonium. Did you rip that off?

 

DOC

: Of course, from a group of Libyan nationalists. They wanted me to build them a bomb, so I took their plutonium and in turn gave them a shiny bomb casing full of used pinball machine parts. Come on, let's get you a radiation suit. We must prepare to reload.

 

MARTY

: Jesus Christ!

 

DOC

: It's safe now. Everything is lead lined.

: Don't you lose those tapes, now. I need that for the record. Let's put it in here.

There we go.

Une: Oh-oh, I almost forgot my luggage. I mean De who knows if they've got cotton underwear in the future. I'm allergic to all synthetics.

 

MARTY

: The future? That's where you're going?

unleaded gasoline

米国においてガソリンは leaded (有鉛) unleaded (無鉛)、 high octane (ハイオク) がある。 しかし鉛の人体に及ぼす影響から、現在では leaded gasolineはほとんどない。 また、 異常燃焼を起こしにくくする指標の1つにオクタン価があり、これが高いものがハイオクガソリンと呼ばれている。

 

kick

(口)= energy

 

plutonium

1940年に E. McMillan (1907-1991)らによって発見された毒性のきわめて強い放射性元素。 核燃料・核兵器材料として用いられるが、 再処理や移送の過程での安全管理が大きな課題となっている。

 

sucker

(俗) = thing

俗語で不特定の 「物」 に対して使われ、しばしば、その意味が強められる。 ここではデロリアンのこと。

 

gigawatt

watt は電力の単位。 1秒につき1ジュールの仕事をする仕事率。 近代蒸気機関を開発したスコットランドの機械技術者J ・ ワット (1736-1819) の名にちなむ。

giga- は 「10億 (10) 」 を意味する接頭辞。

 

rip off

(俗)= steal

 

Jesus Christ

「まったく、 いやはや、 ちくしょう」

驚き、呪い、不審、 怒り、 落胆 失望、 苦痛などを表す強い表現。 Jesus 単独でもよく用いられる。 ただし、 呪いなどにキリストの名を使うことをはばかってJesus の婉曲表現、 gee などが使われることも多い。

 

lead lined

= coated with lead; completely covered with lead

 

there we go

「さあ行くぞ、 さあやるぞ、さあどうぞ」

何かやろうとするときや、 手渡したり、また出かけるときなどの掛け声。

 

allergic

日本語はアレルギーだが、英語では [アラー[ジック] となり発音に注意。 名詞形はallergy [アラジィ。 また口語で、 I'm allergic to raw fish. (私は生魚はダメなんです)のように、「~が大嫌いで」 の意味でも使われる。

 

マーティ

こいつは、こいつはマジですごいよ。 すごいじゃないか。 で、 これは普通の無鉛ガソリンか何かで走るの?

 

ドク

残念ながら、違う。 もう少しパワーのあるものを必要とする。 プルトニウムだ。

 

マーティ

なるほど、プルトニウムね。 ちょっと待ってよ。

じゃあ・・・こいつは原子力ってこと?

 

ドク

: おいおいおい、回し続けてくれよ。 回しておいてくれ。 違う、違う。こいつは電動だ。 ただ1.21 ギガワットの所用電力を起こすために核反応が必要なんだ。

 

マーティ

: ドク, プルトニウムは店に行っても買えないじゃないか。 盗んだの?

 

ドク

: もちろん、 リビアの過激派グループからだ。 私に爆弾の製造を依頼してきてな、そこでやつらのプルトニウムを奪って、 代わりに中古のピンボールの部品をつめたピカピカの爆弾をやつらにくれてやったのさ。 さあ、 放射能スーツを着るんだ。 燃料交換の準備をする。

 

マーティ

: まいったな!

 

ドク

もう安全だ。 すべて鉛張りになってる。

そのテープをなくすんじゃないぞ。 記録のために必要なんだ。 これをここに入れて。 よしおっと、カバンを忘れるところだった。 未来では綿の下着があるかあるかどうか分からないからな。 私は合成繊維アレルギーなんだ。

 

マーティ

未来だって? 未来に行くの?

dream 夢を描く、 夢見る

beyond ~を越えての向こうに

mankind 人類。人間

World Series ワールドシリーズ

look up (口) 訪ねる, 探す

look me up

indeed 本当にまったく

DOC

: That's right. Twenty-five years into the future. I've always dreamed of seeing the future, looking beyond my years. Seeing the progress of mankind.

 

MARTY

: Why not?

 

DOC

: I'll also be able to see who wins the next twenty-five World Series.

 

MARTY

: Oh, Doc.

 

DOC

: Huh?

 

MARTY

: Uh, look me up when you get there.

 

DOC

: Indeed I will. Roll 'em.

beyond my years

つまり、自分が生きていられる後、 自分の寿命がつきた後の時代ということ。

 

World Series

全米の大リーグは大きく、 ナショナル・リーグ (ナ・リーグ) とアメリカン・リーグ (アリーグ)に分かれ、 各15球団ずつで形成されている。 ワールドシリーズainmebbaoはこの両リーグの覇者同士で毎秋行われる決定戦。

 

look me up

= look for my name in the phone book; visit

ドク

そのとおり。 25年後の未来だ。 自分の時代の先の未来に行くことをずっと夢見てきた。人類の進歩を見たいんだ。

 

マーティ

: そりゃそうだ。

 

ドク

今後25年のワールドシリーズの結果も分かるしな。

 

マーティ

: ねえ、 ドク。

 

ドク

ん?

 

マーティ

その、向こうに着いたら僕を訪ねてよ。

 

ドク

:もちろんだとも。 回してくれ。

 

be about to まさに~しようとして

embark on 乗り出す。 船出する。

journey 旅 旅行

extra 余分の, 特別の

outta my mind o

Oh, my God o

run for it (口) 逃げ去る, 逃走する

holy shit o

draw a person's fire攻撃・注意を招く

bastard (俗) くそったれ野郎.ろくでなし



Doc opens the door of the DeLorean. Marty begins to roll the videotape as he points the camera at Doc.

DOC

: I, Dr. Emmett Brown, am about to embark on an historic journey.

: What am I thinking of? I almost forgot to bring extra plutonium. How did I ever expect to get back? One pellet, one trip. I must be outta my mind.

: What is it, Einnie?

: Oh, my God, they found me! I don't know how, but they found me! Run for it, Marty!

 

MARTY

: Who? Who?

 

DOC

: Who do you think? The Libyans!

 

MARTY

: Holy shit!

 

DOC

: I'll draw their fire!

 

MARTY

: Doc, wait!

: No! You bastard!

be about to

  1. I was just about to leave when. you dropped in on me. (君がふらりと訪ねてきたとき、 ちょうど僕は出かけようとしていた)

 

embark on

=begin; start

 

outta my mind

= out of one's mind; crazy

「おかしくなって、 気が狂って」

 

Oh, my God

「大変だ、いやはや」

驚き、不満、怒り、失望などを表す表現。ただし、 信心深い人にとっては God は個人のものではないと考えられており、my God は神への冒涜だと取られる恐れがあるので注意が必要である。 婉曲表現として、 Oh, my goshや My goodnessなどが使われる。

 

run for it

(ロ)= run fast; run away

 

holy shit

(俗) 「おやまあ、ちくしょう」

驚き、困惑、感嘆などを表す表現。 この他にも、 holy cow/mackerel / Moses /smokes などとも言う。

 

■draw a person's fire

  1. Doc drew their fire so Marty could run away. (ドクがやつらの攻撃を引きつけたおかげで、マーティは逃げることができた)

 

bastard

= mean, despicable person

本来は「私生児」の意だが、今では相手に対するののしりの表現としてよく使われている。 また悪い意味を含まず 呼び掛けとして Marty, you old bastard.(よう、 マーティ) のように親しみを込めて使われることもある。

 

ドクはデロリアンのドアを開ける。 マーティはカメラをドクに向 け、ビデオを回し始める。

ドク

私、 エメット・ブラウン博士は、これより歴史的な旅に出発します。

私は何を考えているんだ? もう少しで予備のプルトニウムを忘れるところだった。 いったいどうやって帰って来るというのだ? 1本で1回の旅だ。 どうかしてるな。

:どうしたんだい、アイニー?

しまった、見つかった! どうしてか分からんが見つかった! 逃げるんだ、マーティ!

 

マーティ

誰? 誰に?

 

ドク

誰だと思う? リビア人だよ!

 

マーティ

大変だ!

 

ドク

私がやつらを引きつけておく!

 

マーティ

ドク、待って!

:ノー!この野郎!

 

 

do (~の速度で) 進む



TERRORIST: (in Arabic)

: (in Arabic) Go! (in Arabic)

: Go!

 

MARTY

: Come on, move! Goddamn it!

 

TERRORIST: (in Arabic)

MARTY : Holy shit! Let's see if you bastards can do ninety.

-

do

  1. DeLorean does 100 mph. (デロリアンは時速100マイルで走れる)

また、We did 100 miles a day. (私たちは1日で100マイル進んだ)のように「(ある距離を) 旅する」という意味でも使われる。

テロリスト : (アラビア語で)

: (アラビア語で) 行け! (アラビア語で)

: 行くんだ!

 

マーティ

早く、動けよ! ちくしょう!

 

テロリスト : (アラビア語で)

 

マーティ

:やばい! 90 を出してみろ、この野郎。

 

HUEY LEWIS AND THE NEWS

  マーティが学校のダンス・パーティ・バンドのオーディションを受ける場面で、 スピーカーで 「音が大きすぎる」 と言って演奏を制止する審査員の先生役で出ているのが、 ヒューイ・ルイス本人です。それも演奏していた曲が “The Power of Love" のインストルメンタルですから、これは笑えるジョークです。 この映画の主題歌、 ヒューマーティがスケボーに乗っイ・ルイスの"The Power of Love" は、て学校に向かう場面でバックに流れます。

  Huey Lewis and the News は、1979年にサンフランシスコで結成された6人編成のロックグループで、 この映画のために前述の主題曲と、 エンドタイトルの"Back in Time"の2曲を書いています。1982年の "Picture This" に続く83年のLP、 “SPORTS" がヒットアルバムになりました。 そして86年の “FORE!" で彼らの人気を揺るぎないものにし、 Doobie Brothers に代表されるウェストコーストのロックミュージックの流れを受け継いだストレートな演奏と、ヒユーイのパワフルなハスキーボイスとハープが見事にとけあったサウンドが魅力になっています。 アメリカンロックを代表するビッググループとして長く活躍を続けてもらいたいものです。

(H.N.)

[http://

:title]

www.youtube.com

[http://

:title]

「お前の母ちゃんによろしくな」"Back to the Future" SCREENPLAY1 対訳 Late for School

www.youtube.com

www.youtube.com

遅刻

clipping 切り抜き

mansion 大邸宅

inventory 在庫

Toyota

won't p.89

the Senate (米・加・豪などの)上院

vote 投票する 投票して可決する

nuclear 原子核 (利用) の

facility 設備 施設

deny 否定する。 拒絶する

rumor 噂 風聞

plutonium プルトニウム

vault 貴重品保管室, 地下貯蔵室

Libyan リビア (人)の

Libyan terrorist o

claim 主張する, 公言する

alleged 申し立てられた,噂による

theft 盗み、窃盗

attribute A to B AをBのせいにする

discrepancy 矛盾, 不一致

clerical 事務 (員)の

FBI (略) 連邦捜査局

Doc

Einstein アインシュタイン

boy p.43.

What's going on

disgusting 嫌でたまらない。うんざりする。むかつくような

INT. DOC'S HOUSE-MORNING Clocks of all sizes and types are ticking. The time is 7:53 in the morning. There are two clippings in a frame on the wall. One reads: “HILL VALLEY TELEGRAPH, BROWN MANSION DESTROYED." The other reads: “BROWN ESTATE SOLD TO DEVELOPERS."

RADIO DJ: October is inventory time. So right now, Statler Toyota is making the best deals of the year on all nineteen eighty-five model Toyota's. You won't find a better car at a better price with better service anywhere in Hill Valley. That's Statler Toyota in downtown Hill Valley...

 

NEWSCASTER: ...the Senate is expected to vote on this today. In other news, officials at the Pacific Nuclear Research Facility have denied the rumor that a case of missing plutonium I was in fact stolen from their vault two weeks ago. A Libyan terrorist group had claimed responsibility for the alleged theft, however, officials now attribute this discrepancy to a simple clerical error. The FBI, which is still investigating the matter, had no comment...

 

MARTY

: Hey, Doc? Doc! Hello, anybody home?

Einstein, come here, boy. What's going on?

Oh, God! Oh, Jesus!

: That's disgusting.

clipping

=an article from a newspaper or magazine that has been cut or clipped out

 

mansion

個人の豪壮な大邸宅のこと。 日本語でいう「マンション」のつもりで!live in a mansion とすると大きな誤解を受けるので注意。 その意味で使いたい場合はapartment を使う。

 

Toyota

1983年にはトヨタGMの提携もあり、日米の自動車摩擦問題の高まりとともに トヨタは当時のアメリカ経済の注目となっていた。

 

Libyan terrorist

当時の最高指導者カダフィー (1942-2011) の掲げるイスラム教への忠誠、 帝国主義との対決により、 リビアは1970年代以降、西側諸国への数々のテロ事件を引き起こしてきた。しかし、1986年のアメリカによるリビア爆撃 1991年の湾岸戦争を経て徐々に現実路線を取り、 エジプトなどの近隣諸国との関係改善も進んでいる。 1991年には国際テロの放棄を宣言している。

 

FBI

= Federal Bureau of Investigation.

司法省に属す、 連邦法違反の犯罪を捜査する機関。 1908年に司法省に発足した。

 

■ Doc

Doctor の短縮語。 本来なら 「博士」などと訳されるべきだが、 ニックネーム的に用いられており、 「ドク」として訳されることが多かったので、本文でも「ドク」とした。

 

Einstein

ここではドクが飼っている犬の名前。 ドイツ生まれの物理学者 Albert Einstein(1879-1955) にちなんでつけられたもの。

 

■What's going on?

「どうしたの?」

ここでは「おい、 何事だ?」 という強い響きを持つ。

屋内ードクの家 朝-いろいろな大きさと種類の時計が時を刻ん でいる。時刻は朝の7時53分。 壁にある額に入った新聞の切り抜 きには「ヒルバレー新聞: ブラウンの大邸宅破壊」 とある。 また違 う切り抜きには「プラウンの土地、宅地造成業者に売却」とある。

う切り抜きには「プラウンの土地、宅地造成業者に売却」とある。

 

ラジオDJ : 10月は在庫セールです。 ただ今、 スタットラー・トヨタでは1985年式のトヨタ車すべてを本年で最もお買い得な価格で提供しています。 ヒルバレーにおきまして、これ以上の車、 価格、そしてサービスは、どこにもありません。 ヒルバレーのダウンタウンにあるスタットラー トヨタでは...

 

ニュースキャスター:上院では今日、 本件を決議する予定です。

そのほかのニュースです。 2週間前に貯蔵庫から紛失した1箱のプルトニウムが、 実際は盗まれたのではないか、という噂をパシフィック原子力研究所は否定しています。 この噂の盗難に対し、リビアのテロリスト・グループは犯行声明を出していますが、 研究所側はこの相違は単に事務上のミスだったとしています。 FBIは引き続きこの件を調査中ですが、 コメントはありません・・・

 

マーティ

: ねえ、 ドク? ドク! こんにちは、誰かいる?

アインシュタイン おいで。 どうなってるんだ?

ひどいな! うー!

: まいったな。

[http://

:title]

rock'n' roll ロックンロール

yo やあ、よう

glad うれしい

twin 双子の, 相似の

pine 松 (木)

mall モール

breakthrough 新発見, 躍進

what's goin' on o

equipment 設備 機材 機器

remind 思い出させる 気づかせる

better not 〜しない方がいい

hook up to ~に接続する

amplifier アンプ, 増幅器

slight わずかな, 少しばかりの

overload 過重負担, 過負荷

keep ... in mind ~を覚えておぐ

experiment 実験

work (機械, 計画などが) 働く,作動する, うまくいく

exactly 正確に寸分違わずに

Marty inserts one end of a guitar cable into the jack of a holds the guitar le holds the guitar speaker system and the other end into a guitar. He and moves the pick toward the strings hesitantly.

MARTY

: Whoa... Rock 'n' roll.

: Yo!

 

DOC

: Marty, is that you?

 

MARTY

: Hey, hey, Doc! Where are you?

 

DOC

: I'm glad I found you. Listen, can you meet me at Twin Pines Mall tonight at one fifteen? I've made a major breakthrough and I'll need your assistance.

 

MARTY

: Wait, wait a minute. One fifteen in the morning?

 

DOC

: Yeah.

 

MARTY

: Doc, what's goin' on? Where've you been all week ?

 

DOC

: Working.

 

MARTY

: Where's Einstein? Is he with you?

 

DOC

: Yeah, he's right here.

 

MARTY

: You know, Doc, you left your equipment on all week.

 

DOC

My equipment? That reminds me, Marty.

You better not hook up to the amplifier.

There's a slight possibility of overload.

 

MARTY

: Yeah. I'll keep that in mind.

 

DOC

: Good. I'll see you tonight. Don't forget now, one fifteen A.M., Twin Pines Mall.

 

MARTY

: Right.

 

DOC

: Are those my clocks I hear?

 

MARTY

: Yeah. Uh, it's, uh, it's eight o'clock.

 

DOC

: Perfect! My experiment worked! They're all exactly twenty-five minutes slow!

 

MARTY

: Wait a minute! Wait a minute! Doc, are you tellin' me that it's eight twenty-five?

■ rock 'n' roll

1950年代に、 主としてアメリカ南部の音楽から派生した一群の音楽様式ロックの最初の形態。 現在、 西洋ポピュラー音楽の主流となっている。 ここではロックンロール音楽が叫んだり騒いだりすることが多いことから、 「これがロックンロ「ールだ」ほどの意で使われている。

 

■yo

呼び掛け、挨拶などを表す、 くだけた間投詞。

 

mall

屋根続きで冷暖房付きのたくさんの店舗が入った大型ショッピングセンター。

 

breakthrough

= a sudden or significant advancement in something (often in research or science fields)

 

■ what's goin' on?

= what is going on?

くだけた会話の場合には、このようにgoing などの語尾のg音の省略が頻繁に起こる。 しかし、 これは How are you doing? がノーマルスピードで発音されると How you doin'? に聞こえるのと同じで、音に忠実な表現と言うことができる。

 

better not

くだけた会話では本文中のセリフのように完全に had が省略されたり、 つづまって'd better のようになる。 この表現は通例、年下の人に用いて忠告や軽い命令を表す。

 

hook up to

= to fasten or connect two objects

  1. He hooked his computer up to

the Internet. (彼は自分のコンピュータをインターネットにつなげた)

マーティはギター・ケーブルの端をスピーカーのジャックに差し、 もう片方をギターに差す。 マーティはギターを持ち、ためらいが ちにピックをギターへと近づけていく。

マーティ

ワオ・・・ロックンロールだ。

:はい!

 

ドク

マーティ、君か?

 

マーティ

: ねえねえ、 ドク! どこなの?

 

ドク

:見つかってよかった。 聞いてくれ、 今夜1時15分にツイン・パインズ・モールで会えないか? 大発明をしたんだが、 君の助けが必要なんだ。

 

マーティ

待って、待ってよ。 夜中の1時15分ってこと?

 

ドク

:そう。

 

マーティ

ドク、 どういうこと? この1週間どこにいたの?

 

ドク

仕事だ。

 

マーティ

アインシュタインはどこ? 一緒なの?

 

ドク

:ああ、ここにいる。

 

マーティ

ねえ、 ドク、 1週間ずっと機械の電源を入れっばなしだよ。

 

ドク

私の機械? それで思い出した、マーティ。 アンプには接続するな。 もしかするとオーバーロードになっているかもしれない。

 

マーティ

:分かった。 覚えておくよ。

 

ドク

:よし、じゃあ今夜だ。 忘れないでくれ、 午前1時15分にツイン・パインズ・モールだぞ。

 

マーティ

:分かった。

 

ドク

その音は私の時計か?

 

マーティ

: そうだよ。 えーっと、 8時だ。

 

ドク

完璧だ!実験成功! すべて正確に25分遅れだ!

 

マーティ

: ちょっと待って! 待ってよ! ドク、ということは、 今8時25分ってこと?

precisely 正確に

damn >>

late for 遅れて

DOC

: Precisely.

 

MARTY

: Damn! I'm late for school.

precisely

(返事で) 「まったくそのとおり」

 

damn

(車) 「くそっ、 チェッ」

怒り、当惑、嫌悪などを表す間投詞。

 

late for

  1. I'm late for an important meeting.

(大事な会合に遅れる)

ドク

そのとおり。

 

マーティ

いけない! 学校に遅れる。

Burger King

米国大手のハンバーガーチェーン店。

日本にもチェーン店がある。

 

hitch a ride

= to get a free ride in a vehicle

  1. He hitched a ride from Tokyo to Nagoya with a truck driver. (彼は東京から名古屋までトラックをヒッチハイクした)

EXT. DOC'S HOUSE-MORNING- Marty picks up his skateboard and dashes out of the house. A Ford pickup truck moves out of the Burger King drive-thru. Marty grabs onto the back of it and hitches a ride to school.

屋外-ドクの家 朝 マーティはスケートボードを拾い上げ、 家 を飛び出す。 フォードのピックアップ・トラックが、 バーガーキン グのドライブスルーから出てくる。 マーティはその後ろをつかみ、 ヒッチハイクして学校に向かう。

tardy 遅刻

in a row (口) 連続的に

EXT. FRONT OF SCHOOL MORNING The front of the building reads: “HILL VALLEY HIGH SCHOOL."

MARTY : Oh, Jennifer.

 

JENNIFER: Marty, don't go this way. Strickland's looking for you.

If you get caught, it'll be four tardies in a row.

 

in a row

  1. The basketball team won the championship three times in a row.

(そのパスケットボールのチームは3年連続で優勝した

 

屋外-学校の前一朝一校舎の前には 「ヒルバレー高校」 とある。 マーティ: ジェニファー。

ジェニファー:マーティ、 こっちはだめよ。 ストリックランドがあなたを探してるの。 見つかると4日間連続の遅刻になるわ。

peek_around ~のあたりをのぞき見する

fault 過失, 責任

hang around つきあう,うろつく

tardy slip 遅刻カード

nickel 5セント硬貨

so-called いわゆる

nut case 狂人、変人

gonna o

end up 最後には~になる, ~で終わる

attitude 態度

 

INT. SCHOOL CORRIDOR MORNING Jennifer peeks around the corner of an empty and quiet school corridor.

JENNIFER: All right, come on. I think we're safe.

 

MARTY : You know, this time, it wasn't my fault. The Doc set all his clocks twenty-five minutes slow.

 

STRICKLAND : The Doc? Am I to understand you're still hanging around with Dr. Emmett Brown,

McFly? A tardy slip for you, Miss Parker.

: And one for you, McFly. I believe that makes four in a row. Now let me give a nickel's worth of free advice, young man.

This so-called Dr. Brown is dangerous.

He's a real nut case. You hang around with him, you're gonna end up in big trouble.

 

MARTY : Oh, yes, sir.

 

STRICKLAND: You've got a real attitude problem, McFly!

 

fault

何かミスをしたときなどに謝る表現として、 It was my fault. I'm sorry. (私のミスでした。 どうもすみません)といった具合にしてよく使われる。

 

hang around

to spend time with someone

 

☐tardy slip

州によって違いはあるが、 遅刻をしたときには、この tardy slip を担任の先生に見せないと授業を受けさせてもらえない。

 

nickel

米国およびカナダの5セント硬貨がニッケルでできていることから。 またnickelは少額の金も表すことから、 a nickel worth で 「ほんの少しの価値」の意。

 

■ so-called

通例、不信や軽蔑の意を含めて使われる。

 

nut case

= a crazy person

 

gonna

going to を発音通りに綴ったもの。

 

end up

= in the end; at the end of your life;

when you are older.

  1. If I don't study for this test I will end up failing it. (このテストの勉強をしないと僕は落第するよ)

屋内 学校の廊下誰もいない、静まり返った学校の廊下をジェ ニファーは角からのぞき見る。

ジェニファー: いいわ、来て。 大丈夫みたい。

 

マーティ

今回は僕のせいじゃないんだよ。 ドクが時計を全部25分遅れにしてたんだ。

 

ストリックランド: ドクだと? それはつまり、君はまだエメット・ブラウン博士とつきあっているということか、マクフライ? 遅刻カードだ、 パーカーさん。

: そして君にだ、 マクフライ。 これで4日間連続ということになるな。 1つ無料で忠告しといてやろう。 ブラウン博士なる人物は危険だ。 本物の狂人だ。 彼とつきあっていたら、君もとんでもない目に遭うぞ。

 

マーティ

:はい、分かりました。

 

ストリックランド: 実に態度が悪いな、 マクフライ!

 

 

slacker 怠け者。 だらしない男

roster 名簿 登録簿 ②

why even bother >>

bother わざわざ~する, 苦にする

one's old man おやじ, 亭主

amount to somethingした人物になる, 成功する

 

STRICKLAND: You're a slacker! You remind me of your father when he went here. He was a slacker, too!

 

MARTY : Can I go now, Mr. Strickland?

 

STRICKLAND: I notice your band is on the roster for the dance auditions after school today. Why even bother, McFly? You don't have a chance. You're too much like your old man. No McFly ever amounted to anything in the history of Hill Valley!

 

MARTY : Yeah, well, history is gonna change.

slacker

= a lazy person

 

☐roster

= a list, roll or register of people

 

Why even bother

= Don't bother going to the audition.

直訳すると「どうしてわざわざそんなことを?」だが、 「わざわざオーディションに出るまでもない、 どうせ落ちるのだ「から」 の意が込められている。

 

■ one's old man

= one's father

この他に、親方や隊長などにも用いられる。

 

amount to something

become something or someone important and respected in the future

  1. If you expect to amount to something in the future you need to work hard when you are young. (将来ビッグな人間になるには、 若いときに一生懸命働く必要がある)

ストリックランド: たるんでるぞ! 君を見てると、ここに通っていた頃の君のおやじさんを思い出す。 あいつもたるんでおった!

 

マーティ:もう行ってもいいですか、ストリックランド先生?

 

ストリックランド: 今日の放課後、君のバンドがダンス・パーティのオーディションを受けることになっているな。

やめておけ、マクフライ。 受かるわけがない。

君はおやじさんにうり二つだからな。 ヒルバレーの歴史の中で、マクフライ家で成功した者などいないんだ!

 

マーティ

ええ、でも歴史は変わるものですよ。

Huey o

bullhorn 拡声器

pinhead ピンの頭

fella 男, やつ

darn o

loud (音などが) 大きい 高い

 

INT. GYM-DAY Huey, the auditioner, lifts a bullhorn to his mouth.

HUEY : Next, please!

 

MARTY

: Okay.

: All right, we're the, uh, we're the Pinheads.

 

BAND MEMBER: One, two, three...

 

HUEY : Okay, thank you. All right. Thank you, fellas. Hold it. Hold it, fellas. I'm afraid you're just too darn loud. Next please.

Bring the next group, please.

Huey

この後マーティが歌う The Power of Love のオリジナル曲を歌うロックバンHuey Lewis and the News Huey Lewis 本人である。

 

bullhom

= a directional loud speaker

 

pinhead

この他にも口語で「ばか、 まぬけ」といった意味もあり、これと掛けたものと思われる。

 

fella

= fellow

複数形になると、 主に男性同士のグループに対しての呼び掛けに使われる。

 

darn

俗語 damn の婉曲表現で、 この語自体に特別な意味はなく、 次の語を強調するために用いられている。

屋内体育館-昼審査員のヒューイが拡声器を口まで持ち上げ る。

ヒューイ

次、どうぞ!

 

マーティ

よし。

:はい、僕たちは、 えー、 僕たちは「ピンヘッド」です。

 

バンド・メンバー: 1、2、3···

 

ヒューイ

:ようし、 ありがとう。 よし。 ありがとう、君たち。

やめて。やめてくれ、君たち。 残念ながら君たちは音が少し大きすぎる。 次、どうぞ。 次のグループ、 どうぞ。

re-elect 再選する

mayor 市長

progress 進歩, 発展

middle name ミドルネーム

platform (政党・候補者の) 政綱, 綱領

EXT. CLOCK TOWER STREET-DAY- Posters on the side of a moving van read: RE-ELECT MAYOR “GOLDIE" WILSON, Honesty, Decency, Integrity. Jennifer, holding Marty's audition tape, walks into a parking lot with Marty.

CAMPAIGNER: Re-elect Mayor Goldie Wilson. Progress is his middle name. Mayor Goldie Wilson's progress platform means more jobs...

middle name

姓と名の間にある名前。 one's middle name とすることによって、その人の特長や目立つ性格を表す。

  1. Money is his middle name. (彼はお金が大好きだ)

屋外-時計台通り昼動いているバンの横のポスターには 「ゴールディ・ウィルソン市長の再選を。 実直、品行方正、高潔」 とある。 ジェニファーはマーティのオーディション・テープを持 ち、マーティと一緒に駐車場に歩いて入ってくる。

運動家   :ゴールディ・ウィルソン市長の再選を。 発展が彼のモットーです。 ゴールディ・ウィルソン市長の進歩的政策は雇用促進と...

rejection 却下 不認可, 拒絶

the end of the world世界の終わり

cut out for 〜にふさわしい,適した

put one's mind to ~に心を傾注する 専心する

accomplish 成し遂げる, 果たす

what if ~ならどうなるだろう

tape o

get outta here o

take o

come on o

at least 少なくとも

four-by-four 四輪駆動

hot (口) 魅力的な, 刺激的な

Back her up

some day いつか

a couple of 2つの

underneath ~の下で

MARTY

: Too loud. I can't believe it. I'm never gonna get a chance to play in front of anybody.

 

JENNIFER: Marty, one rejection isn't the end of the world.

 

MARTY

: Naw, I just don't think I'm cut out for music.

 

JENNIFER: But you're good, Marty. You're really good.

And this audition tape of yours is great.

: You've gotta send it into the record company. It's like Doc always says...

 

MARTY : Yeah, I know, I know. "If you put your mind to it, you can accomplish anything."

 

JENNIFER: That's good advice, Marty.

 

MARTY : All right, okay, Jennifer. What, what if I send in the tape and they don't like it? I mean, what if they say, I'm no good? What if they say, "get outta here, kid, you got no future?" I mean, I just don't think I could take that kind of rejection. Jesus, I'm starting to sound like my old man.

 

JENNIFER: Come on, he's not that bad.

 

CLOCK WOMAN: Save the clock tower.

 

JENNIFER: At least, he's letting you borrow the car tomorrow night.

 

CLOCK WOMAN 2: Save the tower.

 

MARTY

: Check out that four-by-four. That is hot.

 

MAN

: Okay. Back her up.

 

MARTY

: Some day, Jennifer. Some day. Wouldn't it be great, take that truck up to the lake?

: Throw a couple of sleeping bags in the back... lie out underneath the stars?

...isn't the end of the world

「人生において、 何事もこの世の終わりほど深刻ではない」 ということ。 人が落ち込んだり、落胆しているときによく使う表現。

  1. Losing your job isn't the end of the world. (君が失業したってこの世の終わりではない 失業しても落ち込まないでいい)

 

cut out for

= to be suited for

  1. She's not cut out to be a housewife. (彼女は主婦には向いていない)

 

You've gotta

= You have got to

口語では have to より have got to がよく用いられ、このように省略される。

さらに簡易になると You gotta だけになる。

 

■ If you put...accomplish anything

直訳は「心血を注げば、 何事も達成できる」。

 

tape

=musical audition tape

 

Get outta here

= Get out of here

ここでは「ばかな、 冗談はよしてくれ」ほどの意。

 

☐take

= accept

  1. I can't take all the criticism. (僕は全ての批判を受け入れられない)

 

come on

ここでは、 軽い抗議の意を表して使われている。この他にも多様な使い方があるが、 命令文で説得、催促、懇願の意を表して使われることが多い。

 

So four-by-four

=4X4

四輪の車で、 タイヤが4つとも駆動するもの。

 

Back her up

= Move it backwards

ここでのher は車のこと。 このように車や船、列車 国、 月など女性に擬したものに用いられる。

  1. Look at that car. She is a beauty.

(あの車を見てよ。 すてきだな)

マーティ

大きすぎるだって。 信じられないよ。 人前で演奏できる機会なんてもうないじゃないか。

 

ジェニファー:マーティ、 1回だめでも、 それで終わりじゃないわ。

 

マーティ

違うよ、僕には音楽の才能がないのかと思って。

 

ジェニファー: そんなことないわ、マーティ。 あなたに才能はあるのよ。 このオーディション・テープなんか最高。

これをレコード会社に送るべきよ。 いつもドクが言っているでしょ•••

 

マーティ

ああ、分かってるよ、分かってる。 「なせば成る、何事も」 だろ。

 

ジェニファー: そのとおりよ、 マーティ。

 

マーティ

分かった、 そうだね ジェニファー。 もし、もしテープを送って気に入られなかったら? つまり、君に才能はないって言われたら? 「話にならない。 まったく君には見込みがないよ」なんて言われたらどうする? 僕はそんなふうに断られたら耐えられないよ。 もう、 何だかパパみたいになってきた。

 

ジェニファー: 何言ってるの、お父さんはそんなに悪くないわ。

 

時計台の女性: 時計台を守りましょう。

 

ジェニファー: 少なくとも明日の夜、車を貸してくれるんでしょ。

 

時計台の女性2 : 時計台を守りましょう。

 

マーティ

あの四駆を見なよ。 イカスな。

 

いいぞ。 バックしろ。

 

マーティ

いつの日か、ジェニファー。 いつの日か。 最高じゃないか、あんな車で湖へ行けたら。

後ろに2人の寝袋を積み込んでさ…. 星空の下で横になるんだ。




get outta town o

freak out 興奮する, 興奮しておかしくなる。

lecture 小言 訓戒

stuff話 物事

born a nun >

nun 修道女,尼僧

respectable 立派な品行方正な

terrible ひどい。 非常に悪い

sponsor ~を後援する

initiative 率先, 先導, 開始

replace 取り替える。 交換する

preservation 保存、維持、保

heritage 遺産 財産

here you go

quarter 25セント硬貨

flier チラシ, ビラ

Where were we o

I've gotta go

 

JENNIFER: Stop it.

 

MARTY : What?

 

JENNIFER: Does your Mom know... about tomorrow night?

 

MARTY : Oh, get outta town. My Mom thinks I'm goin' camping with the guys. Well,

Jennifer. My mother would freak out if she knew I was goin' up there with you and I'd get the standard lecture about... how she never did that kind of stuff when she was a kid. I mean, look, I think the woman was born a nun.

 

JENNIFER: She's just tryin' to keep you respectable.

 

MARTY : Well, she's not doing a very good job.

 

JENNIFER: Terrible.

 

CLOCK WOMAN: Save the clock tower! Save the clock tower! Mayor Wilson is sponsoring an initiative to replace that clock. Thirty years ago, lightning struck that clock tower and the clock hasn't run since. We, at the Hill Valley Preservation Society, think it should be preserved exactly the way it is as part of our history and heritage!

 

MARTY : Here you go, lady. Here's a quarter.

 

CLOCK WOMAN: Thank you. Don't forget to take a flier.

 

MARTY : All right.

 

CLOCK WOMAN: Save the clock tower!

 

MARTY : Where were we?

 

JENNIFER: Right about here.

 

PARKER: Jennifer!

 

JENNIFER: It's my dad.

 

MARTY : Right.

 

JENNIFER: I've gotta go.

get outta town

= get out of town

 

freak out

= be very surprised or shocked

  1. When he saw his favorite.basketball player he really freaked out. (彼は自分の一番好きなバスケットボールの選手を見て、非常に興奮した)

 

born a nun

「生まれながらにして何の欠点もない立派な人だった、 身持ちが良かった」 の意が込められている。

 

here you go

「さあ、どうぞ」

= here you are; be happy; lam giving you money

物などを渡すときの決まり文句。

 

■quarter

1ドルの1/4であるところからこの名がある。 なお、 アメリカのコインはそれぞれ次のような愛称で呼ばれている。 50セント硬貨は1ドルの半分であるところから half dollar, 10セント硬貨は dime.5セント硬貨は nickel, 1セント硬貨はpenny..

 

■ Where were we?

話や行動の途中で邪魔が入ったあと、その話や行動を再開するときの表現。

 

I've gotta go

「もう行かなくちゃ」

 

=lhave got to go

いとま乞いの代表的な表現。 くだけた表現だと have が抜け落ちたり、 もっとくだけると Gotta go だけになる。

ジェニファー: やめてよ。

 

マーティ

何?

 

ジェニファー: お母さんは知ってるの・・・明日の夜のこと?

 

マーティ

: まさか。 ママは男友達とキャンプに行くと思ってるよ 君と一緒に出かけるなんて知ったら、カンカンになっていつものお説教だよ・・・ママの若い頃は決してそういうことはしなかったわってね。 まったく、 ママはきっと生まれながらにして尼さんだったんだ。

 

ジェニファー: あなたをまともに育てようとしてるのよ。

 

マーティ : なら、 あまりうまくいってないみたいだ。

 

ジェニファー: 最悪ね。

 

時計台の女性: 時計台を守りましょう! 時計台を守りましょう! ウィルソン市長はあの時計の交換案を発起しています。 30年前に、 雷があの時計台に落ちて以来、時計は動いていません。 私たちヒルバレー保存協会は、この町の歴史と遺産の1つとして、 時計台はあるがままに保存すべきだと考えます!

 

マーティ

: はい、おばさん。 25セント。

 

時計台の女性:どうもありがとう。 チラシをお忘れなく。

 

マーティ

うん。

 

時計台の女性: 時計台を守りましょう!

 

マーティ

どこまでだっけ?

 

ジェニファー:ここよ。

 

パーカー氏 : ジェニファー!

 

ジェニファー: パパだわ。

 

マーティ

ああ。

 

ジェニファー: 行かなきゃ。

 

grandma (口) おばあちゃん

grandma's

lemme >

the number o

MARTY : I'll call you tonight.

 

JENNIFER: Uh, I'll be at my grandma's. Here, lemme give you the number.

: Bye.

■ grandma's

= grandmother's home.

 

lemme

let me を発音通りに綴ったもの。

  1. Lemme help you lift that box, it looks heavy. (その箱を上げるのに手を貸すよ、重そうだ)

 

the number

祖母の家の電話番号のこと。

マーティ

今晩、電話するよ。

 

ジェニファー: おばあちゃんの家にいるの。 ほら、 電話番号を教えておくわ。

じゃあね。

residential 住宅の

EXT RESIDENTIAL STREET EVENING A sign reads: "LYON ESTATES." Marty rides the skateboard down the street as the sun sets.

屋外住宅街-夕方-看板には「ライオン不動産」 とある。 陽が沈むころ、 マーティはスケボーに乗って通りを下る。

tow 牽引する

impoundment 保管, 押収

perfect 完璧な, 最高の

EXT. MARTY'S HOUSE EVENING A tow truck, pulling a wrecked car, backs into the driveway.

DISPATCHER ...tow for impoundment. Any unit, please respond.

 

MARTY : Perfect. Just Perfect.

tow

アメリカなどで道路に Tow Away Zone と書かれた標識をよく見かけるが、ここに駐車するとレッカー移動されるという意味。

 

perfect

ここでは状況が perfect ではないので、皮肉的に逆の意味で言っている。

屋外-マーティの家-夕方-牽引車が壊れた車を引っ張って、 車 道にバックで入ってくる。

交換手

押収車の牽引を・・・ 全車両に次ぐ、応答願います。

 

マーティ

完璧だよ。 まったく最高だ。

nerdy 無能な、 まぬけな

loan 貸す 貸し付ける

blind 盲目の, 目の不自由な

blind spot 死角

coulda >>

wreck (車などの破壊された)残骸

assume 当然~だと思う, 思いこむ

insurance 保険

INT. MARTY'S HOUSE EVENING GEORGE McFLY, Marty's nerdy father who is in his late forties, listens to BIFF, a loud, heavy, pushy man, complain. Biff speaks aggressively and abusively to George.

BIFF

: I can't believe you loaned me your car without telling me it had a blind spot. I coulda been killed!

 

GEORGE

: Now, now, Biff, now, I never noticed that, uh, the car had any blind spot before when I would drive it. Hi, son.

 

BIFF

: Wha, what, are you blind, McFly? It's there.

How else can you explain that wreck out there?

 

GEORGE: Now, Biff, um, can I, can I assume that your, uh, insurance is gonna pay for the damage?

 

BIFF

: My insurance? It's your car! Your insurance should pay for it!

blind spot

死角とは、 人が見えないもしくは認識できない部分のことだが、ピフはそれを車のせいにしてる。

 

coulda

could have を発音通りに綴ったもの。

 

屋内ーマーティの家 夕方 40代後半のうだつの上がらないマー ティの父ジョージが、 無遠慮で、 太った、 押しの強いビフの文句 を聞いている。 ビフは攻撃的に、口汚くジョージに話す。

ビフ

よくこの俺に車を貸したもんだ、 車にあんな死角があることも言わずにな。 もう少しで死ぬところだったぜ!

 

ジョージ い、いや、ビフ、 でも僕が運転してるときには、車に死角があったなんて分からなかったんだよ。

やあ、お帰り。

 

ピフ

お、おい、お前は目が見えないのか、 マクフライ? あったんだよ。 それ以外にどうあの外にある残骸の説明がつくってんだ?

 

ジョージ

ねえ、ビフ その、修理代なんだけど、君の保険で出してもらえることになるのかな?

 

ビフ

俺の保険だと? お前の車だ! お前の保険で支払うに決まってるだろ!

figure 思う, 考える

wanna

spill こぼす

smash ~に激突する

bill 請求書

Anybody home o

realize 理解する, 悟る

hand in 提出する。 差し出す

fire クビにする

run 'em on over o

first thing 朝早く、その日真っ先に

sleep in 朝寝する 寝すごす

your shoe's untiedo

untie (ひも結び目などを) ほどく

gullible だまされやすい

fix up 修繕する 整頓する

all the way はるばる わざわざ

BIFF

: And I wanna know who's gonna pay for this? I spilled beer all over it when that car smashed into me. Who's gonna pay my cleaning bill?

: Oh, and where's my reports?

 

GEORGE: Uh... well, I haven't finished those up yet, but you know, I, I figured since they weren't due till...

 

BIFF

: Hello? Hello? Anybody home? Huh? Think McFly, think!

 

GEORGE: All right. Yeah.

 

BIFF

: I gotta have time to get 'em retyped. Do you realize what would happen if I handed in my reports in your handwriting? I'll get fired. You wouldn't want that to happen, would you?

: Would you?

 

GEORGE Of course not, Biff. Now, I wouldn't want that to happen. Now, look, I'll, uh, finish those reports on up tonight and I'll run 'em on over first thing tomorrow, all right?

 

BIFF

: Hey, not too early. I sleep in Saturdays.

Look, McFly, your shoe's untied.

 

GEORGE : Oh.

 

BIFF

: Don't be so gullible, McFly. Got the place fixed up nice, though, McFly.

 

: Hey, I had your car towed all the way to your house and all you got for me is light beer?

wanna

want to を発音通りに綴ったもの。

  1. I wanna watch television, but it's broken. (テレビを見たいけど、壊れてるんだ

 

■spill

  1. It's no use crying over spilt milk.

(こぼれたミルクを嘆いても仕方がない→覆水盆に返らず)

 

figure blete

= think; guess

  1. I figured you would want some money for your date. (デートがあるからお金が欲しいんだろう)

 

Anybody home?

家などを訪ねて 「誰かいませんか?」と言う決まり文句だが、ここではジョージの頭の中が空っぽなのか、ということを表し、 Are you thinking? Is your brain working? ほどの意味。

 

fire

= dismiss; discharge

この他にも米口語 walking papers (解雇通知)を使って I'll get my walking papers. としたり I get the ax. などとすることができる。 「私は失業する」 とする場合には will lose my job. とする。

 

■run 'em on over

= run them on over; bring the reports over to your house first thing early in the morning; right away your shoe's untied

 

ROJ

「靴のひもがほどけてるぞ」 と言って下を向いたところを、あごをたたくというイタズラ。 ジョージはいつもこれにひっかかる。

 

■gullible

= believe anything; don't question

 

fix up

= improved; made something look nice

 

light beer

通常のビールよりアルコール含有量を減らしたビール、または低カロリー・ビールのこと。

 

ピフ

: それより俺は誰がこの代金を支払うのか知りたいね。 あの車がぶつかったときにビールがそこら中にこぼれちまった。 誰がクリーニング代を払ってくれるんだ?

:そうだ、俺の報告書はどうなった?

 

ジョージ : 実は・・・ その、 まだ書き上げてないんだけど、でも、ぼ、僕は、期限はまだだと思ったから・・・

 

ビフ

: おーい? ハロー? 誰かいるのか? え?

考えろよ、マクフライ、よーく!

 

ジョージ ああ。 分かったよ。

 

ビフ

俺にはタイプし直す時間が必要なんだ。 俺が自分の報告書をお前の筆跡で提出したら、 どうなるか分かるか? クビになっちなう。 そうなってほしくないだろ、え?

:どうなんだ?

 

ジョージ

: もちろんだよ、ビフ。 そうなってほしくないよ。

その、いいかな、 報告書は今晩書き上げるから、明日の朝一番に届けるよ、いいかい?

 

ピフ

: おい、早く来すぎるなよ。 土曜日は遅くまで寝てるからな。 おっ、マクフライ、 靴ひもがほどけてるぞ。

 

ジョージ ああ。

 

ビフ

: ひっかかるなよ、 マクフライ。 だが家はきれいにしてあるじゃねえか、 マクフライ

: おい、はるばるとお前の家まで車を引っ張ってきてやったってのに、俺にはライト・ビールしかないのかよ。



 

butthead まぬけ

Say hi to ~によろしく

happen to たまたま~である

supervisor 監督者 管理者

confrontation 対立 対決

total (俗) 破壊する。 修繕不可能なくらい壊す 。

clue 手がかり

all I can say is

 

BIFF

: What are you lookin' at, butthead?

: Say hi to your Mom for me.

 

GEORGE I know what you're gonna say, son. And you're right. You're right. But, uh... Biff just happens to be my supervisor and I'm afraid I'm just not very good at...

confrontations.

 

MARTY

: The car, Dad! I mean, he wrecked it. He totaled it. I needed that car tomorrow night, Dad. I mean, do you have any idea how important this was to me? Do you have any clue?

 

GEORGE I know, and all I can say is I'm... I'm sorry.

butthead

= disrespectful name; stupid person

butt に 「おしり」 の意味があることから、「おしり頭」と言うことで、 相手を侮辱する言葉になっている。

 

Say hi to

= Say hello to

 

total

(俗)=broke or ruined something badly, beyond repair

 

clue

  1. didn't have a clue who he was. (彼が誰なのかまったく見当がつかなかった)

 

all I can say is

all ... can do is ... で「~に do できるのは〜だけだ 〜は〜することしかできない」の意。



ビフ

何見てんだ バカ。

お前の母ちゃんによろしくな。

 

ジョージ

:お前が言いたいことは分かるよ。 そのとおりだ。

お前が正しい。 でもな・・・ ビフは僕の上司だし、その、パパは得意じゃないんだよ・・・ ケンカは。

 

マーティ

車を見てよ、パパ! ねえ、あいつが壊したんだ。 メチャメチャにしたんだよ。 明日の夜にあの車が必要だったんだ。 それがどんなに重要なことだったか分かる? それが分かるの?

 

ジョージ

:よく分かるよ、でもパパに言えるのは・・・申し訳ないということだけだ。

 

 

The Honeymooners

aggravation 悪化させるもの、いらだたせるもの

headache 頭痛

absolutely 絶対的に, まったく

last thing you need is o

make parole 仮釈放になる

drop someone a line ~に手紙を書く

jailbird (口) 囚人 ②

embarrassment 恥, 厄介者

prison 刑務所

INT. KITCHEN- NIGHT- George pours peanut brittle into a bowl, spilling some on the table. The “Honeymooners", a comedy show starring Jackie Gleason, is on the television.

GEORGE: Believe me, Marty, you're better off without having to worry about all the aggravation and headaches of... playing at that dance.

 

DAVE

: He's absolutely right, Marty. The last thing

you need is headaches.

 

LORRAINE: Kids... we're gonna have to eat this cake by ourselves. Your uncle Joey didn't make parole again.

: I think it would be nice if you all dropped him a line.

 

MARTY

: Uncle Jailbird Joey?

 

DAVE

: He's your brother, Mom.

 

LINDA

: Yeah. I think it's a major embarrassment having an uncle in prison.

 

LORRAINE: We all make mistakes in life, children.

The Honeymooners

米国のテレビ・コメディアンで有名なジャッキー・グリースン (1916-1987)の番組「ジャッキー グリースン・ショー」(1952-1957) の中で毎回登場する劇のタイトル。

ニューヨークで暮らす彼が演じるパスの運転手ラルフ・クラムデンと愛妻、その隣人たちのお笑い劇。

 

aggravation

= to make something worse

 

last thing you need is

= something you don't need or want

「君が最後に必要とするものは~」 から 「君には〜は必要がない」ということ。

  1. He is the last person I would expect to be late for school. (私が思うに、 彼は学校に遅れるような人ではない)

 

make parole

= get out of jail or prison

「仮釈放」 とは刑務所などに収容された者が刑期満了前に仮に釈放されること。 似た表現に「保釈」というものがあるが、 これは保釈金を出して、未決勾留中の被告人が釈放されること。

  1. Joey is on bail. (ジョーイは保釈中の身だ)

 

drop someone a line

= write someone a letter AQKL

 

☐jailbird

広い世間に放ってやっても、また監獄に戻ってくるという習性を持った鳥ということから。

 

屋内-台所夜 ジョージはピーナッツブリトルを皿に入れる が、少しこぼす。 ジャッキー・グリースン主演のコメディ番組「ハ 「ネムーナーズ」がテレビに映っている。

ジョージ

マーティ、ダンス・パーティで演奏するのに心配してイライラしたり、頭を痛めたりしなくなってよかったんだよ、きっと。

 

デイヴ

まったくパパの言うとおりだ、マーティ。 頭を痛める必要なんてない。

 

ロレーン

: みんな・・・ケーキは私たちで食べないといけなくなったわ。 ジョーイ叔父さんがまた仮釈放にならなかったの。

みんな叔父さんに手紙を書いてあげるといいわね。

 

マーティ:刑務所にいるジョーイ叔父さんに?

 

デイヴ

ママの弟だろ。

 

リンダ

:そうよ。 叔父さんが刑務所にいるなんて、 本当に恥ずかしいわ。

 

ロレーン

: 人は誰しも過ちを犯すものなのよ。

 

goddamn it o

watch your mouth o

miss 乗り損ねる, 間に合わない

see you later o

Pop (俗) パパ, おとうさん

change that oil >

answering service 留守番, 電話取り次ぎ業

pout over 口をとがらす, ふくれっ面をする

call up 電話をかける

chase 追う つきまとう

sat in a parked car o

be supposed to 〜することになっている。 するよう期待されている

grandpa (口) おじいちゃん

It was meant to be o

woulda

 

DAVE

: Goddamn it! I'm late!

 

LORRAINE: David, watch your mouth! You come here and kiss your mother before you go. Come here.

 

DAVE

: Come on, Mom, make it fast.

: I'll miss my bus. Okay, see you later, Pop.

: Whoa, come on. Time to change that oil.

 

GEORGE: Oh, he's so funny.

 

LINDA : Hey, Marty... I'm not your answering service. While you were outside pouting over the car, Jennifer Parker called you twice.

 

LORRAINE: I don't like her, Marty. Any girl who calls up a boy is just asking for trouble.

 

LINDA

: Oh, mother, there's nothing wrong with calling a boy.

 

LORRAINE: I think it's terrible. Girls chasing boys!

When I was your age, I never chased a boy box or called a boy or sat in a parked car with a boy.

 

LINDA : Then how am I supposed to ever meet anybody?

 

LORRAINE: Well, it'll just happen, like the way I met your father.

 

LINDA : But that was so stupid. Grandpa hit him with the car!

 

LORRAINE: It was meant to be. Anyway... if Grandpa hadn't hit him, then none of you woulda been born.

 

LINDA : Yeah, well, I still don't understand what Dad was doing in the middle of the street.

 

LORRAINE: What was it, George? Bird watching?

goddamn it

「ちくしょう、 くそっ、まったく」。

激しい怒り・嫌悪 いら立ちなどを表す表現。 goddamn 単独でも用いられる。

 

watch your mouth

「言葉に気をつける、口を慎む」

デイヴが goddamn といった汚い言葉を使ったことに対して怒っている。 このように一般家庭において、子供は汚い言葉を使わないようにしつけされている。

 

see you later

「じゃあね また」

別れの際の決まり文句。 同様なものにgood-bye/so long/farewell/see you around/take careなど数多くある。

 

■ Pop

(俗)= dad; father; pops

 

change that oil

= change the grease in your hair

この表現は、髪の毛に対する表現ではなく、 本来、 車のオイルを交換するときに使うもので、 デイヴのジョーク。

 

pout over

=be upset about

  1. The little boy pouted when his mom wouldn't give him the chocolate.cake. (その小さな子供はお母さんからチョコレート・ケーキがもらえなくて口をとがらせた)

 

chase

= run after

  1. The dog chased the cat. (犬が猫を追い回した)

 

sat in a parked car

直訳は「駐車した車に座る」ことだが、この表現には 「車で男の人とキスをする、いちゃいちゃする」 といった意味が含まれている。

 

be supposed to

この型は Lorraine is supposed to be in Hill Valley now. (ロレーンは今ヒルパレーにいるはずです) や、 Marty is supposed to practice. (マーティは練習すべきである)のように、 予定 義務、当然などを表して使われる。

 

It was meant to be

= It was supposed to happen; It was fate

 

woulda

would have を発音通りに綴ったもの。



デイヴ

: ちくしょう! 遅刻だ!

 

ロレーン

:デイヴィッド、 口を慎みなさい! 行く前にこっちに来て、 ママにキスしなさい。 おいで。

 

デイヴ

もう、ママ、 早くしてよ。

バスに乗り遅れるよ。 さて、じゃあね、パパ。

わー、きっつう。 オイル交換の時期だよ。

 

ジョージ

: おお、 面白い子だな。

 

リンダ

: ねえ、マーティ・・・ 私はあなたの留守番電話じゃないのよ。 外であんたが車を見てすねてる間に、ジェニファー・パーカーから電話が2回あったわよ。

 

ロレーン

彼女は気に入らないわ、マーティ。 男の人に電話をかける娘なんてみんなやっかい事を起こすのよ。

 

リンダ

:もうママったら、 男の子に電話してもいいじゃない。

 

ロレーン

: とんでもない。 女の子が男の子を追いかけるなんて! 私があなたたちの年頃には男の子を追いかけたり、電話をしたり、車を止めて一緒にいたりしなかったわ。

 

リンダ

:じゃあ、どうやって出会いがあるわけ?

 

ロレーン

:そうね、 自然に起こるよのよ、私がパパと出会ったときのように。

 

リンダ

:でも、バカみたいじゃない。 おじいちゃんが車でパパをはねたなんて!

 

ロレーン

:あれは運命だったの。 とにかく、おじいさんがパパをハネてなかったら、 あなたたちは誰も生まれなかったのよ。

 

リンダ

:そう、でも、いまだにパパが道の真ん中で何をやってたのか分からないわね。

 

ロレーン

何だったの、 ジョージ? バードウォッチング ?



 

helpless 無力な. 助けのない

puppy 子犬

go out to (愛情・同情などが)注がれる

enchantment うっとりさせるもの

thunderstorm 雷をともなう嵐

very まさに、ちょうど その

rest 残り



GEORGE: What, Lorraine? What?

 

LORRAINE: Anyway, your grandpa hit him with the car and brought him into the house. He seemed so helpless... like a little lost puppy. And my heart just went out to him.

 

LINDA

: Yeah, Mom, we know. You've told us the story a million times. You felt sorry for him, so you decided to go with him to the "Fish Under The Sea Dance."

 

LORRAINE: No, no, it was the “Enchantment Under The Sea Dance." Our first date. I'll never forget it. It was the night of the terrible thunderstorm, remember, George?

: Your father kissed me for the very first time on that dance floor. And, it was then that I realized that I was gonna spend the rest of my life with him.

 

GEORGE: Oh, no.

 

go out to

= fall in love with; care about ... a lot

 

thunderstorm

世界には、 typhoon, hurricane, cycloneの3大嵐がある。 太平洋西部に発生するものが typhoon で、 西インド諸島付近に発生するものが hurricane, インド洋方面に発生するものが cyclone である。

 

very

ここでの very は extremely や quite の意味ではなく、 後に続く語の意味を強めるために使われたもの。

  1. George is the very person for this job. (ジョージはこの仕事にうってつけの人物だ

 

ジョージ

えっ、ロレーン? 何だい?

 

ロレーン

:いずれにせよ、おじいさんがパパを車ではねて、家に運び込んだの。 弱々しくて・・・まるで迷子の子犬みたいだった。 そして私の心はパパに惹かれていったのよ。

 

リンダ

: そうね、 ママ、 知ってるわ。 何回もその話は聞いたから。 パパをかわいそうに思って、「海のお魚ダンス・パーティ」 に行くことを決意したんでしょ。

 

ロレーン

:違う、違う、あれは「魅惑の深海ダンス・パーティ」よ。私たちの初めてのデート。きっと忘れることはないわ。 ひどい雷雨の夜だったの覚えてる、 ジョージ?

ダンス・フロアで、パパが初めて私にキスしたの。そのとき思ったわ、私はこの人と残りの人生を共に過ごすのよって。

 

ジョージ : あー おかし。

 

fall asleep 寝る, 眠り込む

don't be silly o

stop by (口) 立ち寄る

one's place (口) 家 住まい

on one's way to ~の途中で、行く道で

 

INT. BEDROOM- NIGHT- The clock changes from 12:27 to 12:28. The radio plays music. Marty sleeps soundly with his bedside lamp still on. The phone rings, waking up Marty.

MARTY

: Hello?

 

DOC

: Marty, you didn't fall asleep, did you?

 

MARTY

: No, Doc! Uh, no, no, don't, don't be silly.

 

DOC

: Listen, this is very important. I forgot my video camera. Can you stop by my place and pick it up on your way to the mall?

 

MARTY

: Uh, yeah. Uh, I'm on my way.

 

■don't be silly

「バカなことを言うんじゃない」

= don't be stupid, don't be dumb

 

stop by

= come over to

 

屋内寝室一夜 時計が12時17分から12時18分に変わる。 ラ ジオでは音楽が流れている。 寝室の明かりをつけたまま、マーティ はぐっすり寝ている。 電話が鳴り、 マーティの目が覚める。

マーティ

: もしもし。

 

ドク

マーティ、 寝てたんじゃないだろうな。

 

マーティ

: まさか、 ドク! そ、そ、そんな、そんなバカな。

 

ドク : いいか、こいつは本当に重要なんだ。 ビデオカメラを忘れてきてしまった。 モールに来る途中に私の家に寄って、取ってきてくれないか?

 

マーティ

分かった。 すぐ行くよ。

 

この映画について

1985年、 ヒルバレーの高校3年生マーティ・マクフライは、 ブラウン博士 (通称ドク) が発明したタイム・マシーン 「デロリアン」 に乗って、30年前の1955年のヒルバレーにタイム・スリップしてしまう。 そこにはマーティの両親が自分と同じ年代で青春時代を送っている。 やっとの思いで 1955年に生きるドクを探し当てたマーティは、事情を説明し1985年に帰してもらうように嘆願するが、帰るためには 1.21ギガワットの電力が必要である。 プルトニウム燃料さえあれば簡単なのだが、1955年では手に入らない。 稲妻のパワーを利用するしか手がない。 ししかし落雷がいつ起きるか分かるはずがない。 たまたま30年前に落雷のため止まったままになっている時計台の保存の協力を求めるチラシをポケットに入れたままにしていたマーティは、その雷が今度の土曜日の夜、10時4分ちょうどに時計台に落ちることを知るのである。 ただし、 元の世界に戻るためには、 未来の出来事に影響を与えるようなことは絶対にしてはいけない。 しかし、 マーテディはすでに未来のパパとママ、ジョージとロレーンに会ってしまい、 両親の出会いのきっかけを壊してしまったのである。その上、 ママのロレーンはマーティに一目ぼれしてしまう。 彼女がパパと出会って恋に落ちなければタイム・パラドクスが生じ、歴史が塗り替えられ、 彼らの子供たちの存在は消えてしまう。 そこでマーティは何とかパパとママを結びつけるために悪戦苦闘するのである。一方、 1955年のドクはタイム・マシーンでマーティを1985年に戻すため、事前に予知した時計台への落雷のエネルギーを利用すべく、 万全の準備を整えるのである。 マーティを未来に戻すためにそれぞれが奮闘するというテーマが「バック・トゥ・ザ・フューチャー』 という映画のタイトルに反映されている。 最後にはパパとママを結びつけ、 マーティは未来、つまり1985年に戻ってくるのだが…..

『バック・トゥ・ザ・フューチャー 』は製作総指揮スティーブン・スピルバーグの作品らしく、若い世代も、その親の世代も楽しめる作品である。 タイム・マシーンが登場するSF(サイエンス・フィクション) ものなのに、この映画は1985年とその30年前のヒルバレーという舞台が中心で、登場人物もほとんど同じである。そして、そこでの若者の生活やファッション、青春の姿が、見るものにあまり時代の差を感じさせず、何か見ていて懐かしくもあり、 ほほえましくもあるといったタッチで描かれている。 さらに、 1980年代の音楽のみならず、 1950年代の音楽も十分に楽しめる、 まさに「アメリカン・グラフィティ」的エンターテイメントに仕上げられた、 何度でも観たくなる映画である。

ところで、この映画にはSF映画好きにはたまらない場面がある。 マーティが1985年から1955年にタイム・スリップした後、 若きパパのジョージに若きママのロレーンを誘い出すように説得するが、 なかなかうまくいかない。 そこでマーティが考え出したのが、 夜中に映画『スター・ウォーズ』に登場する「ダース・ベイダー」に扮して、 「私はバルカン星からやってきた宇宙人だ」 と言ってジョージの前に現れる。 思わず、 ニヤリとしてしまう場面である。

 

清水 孝子 (日本文理大学准教授)

[http://

:title]

www.youtube.com

 

"Love Actually" SCREENPLAY10 対訳 Good to Have You Back(最終回)

主な登場人物
デヴィッド
(ヒュー・グラント)
若くて独身のイギリスの新首相。
ハリー
(アラン・リックマン)
秘書に誘惑されるデサイン会社のマネジャー。
ビリー・マック
(ビル・ナイ)
クリスマス・ソングに復帰を賭けるロックンローラー
ジェイミー
(コリン・ファース)
異国の女性と恋に落ちる作家。
カレン
(エマ・トンプソン)
夫の浮気を予感するハリーの妻。
ジュリエット
(キーラ・ナイトレイ)
夫の友人に密かに好意を寄せられている新妻。
サラ
(ローラ・リニー)
長年同僚に片思いしているアメリカ人。
ナタリー
(マルティン・マカッチョン)
デヴィッドに好かれる首相の新人秘書。

お帰りなさい

 

DVD

000000

02:06: 35

INT. AIRPORT NIGHT A caption reads, “1 MONTH LATER." Billy appears behind the arrivals door followed by a beautiful young woman who Joe greets.

JOE

: Hello, Daisy.

 

BILLY

: This one's Greta.

 

JOE

: Hello, Greta.

屋内一空港一夜一字幕に 「1ヶ月後」 とある。 到着ゲートのドア の向こうに美しい若い女性を伴ってビリーが現れ、 ジョーは彼女 に挨拶をする。

ジョー

やあ、 デイジー

 

ビリー

こいつはグレタだよ。

 

ジョー

やあ、グレタ。

ジュリエット、ピーター そしてマークがジェイミーとオーレリ アを出迎える。

here she is o

didn't see you there o

just thought I'd tag along o

tag along つきそう。 ついていく

He never tells me this

pick 選ぶ

properly ちゃんと、 正確に

Juliet, Peter and Mark greet Jamie and Aurelia.

JAMIE

: Well, here she is.

: This is Aurelia. This is Juliet. This is Peter.

 

PETER

: Hi.

 

JAMIE

: Oh, Mark, hi, didn't see you there.

 

MARK Yeah, just thought I'd tag along.

 

AURELIA: Jamie's friends are so good-looking.

: He never tells me this.

: I think maybe now I have made the wrong choice, picked wrong Englishman.

 

JAMIE

: She can't speak English properly.

: She, she doesn't know what she's saying.

 

 

here she is

「ほら、~だ」と相手の注意を引いて強調するためhere を文頭に置いた倒置の形。主語が代名詞でない場合は、Here [There] + 動詞 + 主語となる

  1. Here comes Juliet. (ほら、ジュリエットが来たよ)

 

■ didn't see you there

主語のIが省略されている。

 

ジェイミー : ああ 彼女だ。

こちらがオーレリア。 こちらはジュリエット。 こっちがピーター。

 

ピーター

やあ。

 

ジェイミー : おっと、 マーク、 やあ、 そんなところにいたとは気付かなかった。

 

マーク :ああ、ちょっとついて行こうかなって思ってさ。

 

オーレリア : ジェイミーのお友達はとってもハンサムね。

私にはこのこと全然話してくれないんだもん。

私、今更ながら間違った選択をしちゃったかも、間違ったイギリス男を選んだかもって思うわ。

 

ジェイミー : 彼女は英語が正しく話せないんだ。

: 彼女、彼女は自分で何を言ってるかわかってないんだよ。

 

 

 

 

 

as a matter of fact 実のところ 実際

Good to have you back o

Harry's family greets him.

DAISY

: Dad! Dad!

 

HARRY

: Oh, God.

 

DAISY

: Did you get us any presents?

 

HARRY

: As a matter of fact, I did.

 

BERNIE : Thanks, Dad.

 

HARRY

: How are you?

 

KAREN

: I'm fine. I'm fine.

: Good to have you back.

 

 

just thought I'd tag along

主語のIが省略されている。

 

tag along

= follow or accompany someone. especially without invitation

tag には他に「 (鬼ごっこで鬼がタッチして) 人を捕まえる」 「(野球) タッチアップする タッチアウトにする」 など「タッチする」 の意味もある。 ちなみに「鬼ごっこする」 は play tag. 鬼は it。

  1. Let's play tag (鬼ごっこしよう)、

Tag! You're it. (捕まえた! あなたが鬼よ)

 

He never tells me this.

正しくは He never told me this.

 

 

pick

=choose

 

as a matter of fact

= actually; in fact: to tell the truth

 

Good to have you back

= It's good to have you back

しばらく留守にしていた人が帰ってきた時の定番表現。「戻ってきてくれてよかった」、つまり 「お帰りなさい」ということ戻ってきた本人が言う場合は (It's)good to be back (戻れて嬉しい) となる。この夫婦の間にはクリスマスに発覚した夫の不倫問題でまだぎこちなさが残るが、 2人にとっては単なるあいさつではなく関係修復への前向きな言葉であるともいえる。

ハリーの家族が彼を出迎える。

デイジー

パパ!

パパ!

 

ハリー

:ああ、もう。

 

デイジー

: おみやげ買ってきてくれた?

 

ハリー

実は、買ってきたよ。

 

バーニー

ありがとう、 パパ。

 

ハリー

: 元気かい?

 

カレン

元気よ。 私は元気。

お帰りなさい。

KAREN

: Come on. Home.

 

 

カレン

さあ、 帰りましょう。

Joanna waves as she comes into the arrivals hall.

SAM

: There she is.

 

JOANNA : Hi.

 

SAM

: Hello.

 

DANIEL

: Aw, he should have kissed her.

 

CAROL

: No, that's cool.

 

 

he should have kissed her

should + have + 過去分詞 で「~すべきだったのに (実際にはしなかった)」の意味。

 

 

 

 

ジョアンナは手を振って到着ロビーに入ってくる。

 

サム

あ、彼女だ。

 

ジョアンナ:ハーイ。

 

サム

やあ。

 

ダニエル

もう、彼女にキスすればよかったのに。

 

キャロル

いいえ、あれがクールなのよ。

John and Judy bump into Tony who is waiting for Colin.

TONY

: Hey. What are you two doing here?

ジョンとジュディーが、コリンを待っているトニーに出くわす。

トニー

おい。 2人でここで何してるんだ?

 

I might get a shag at last o

naughty いやらしい いたずらなの

got to go もう行かないといけな

 

 

Judy shows Tony her engagement ring.

 

: I might get a shag at last.

 

: Naughty.

 

: Got to go.

 

: Bye.

 

 

I might get a shag at last

get a shag は have sex のこと。

shag は動詞もある。 いつも代役で 「振り」 をするだけだったことを踏まえた発言。 彼女の手前、 少し遠慮がちに mightを使っている。

 

naughty

= Don't be rude. (失礼なことを言わないで)

子供の行いについて 「わんぱくだ 行儀が悪い」 大人の行いについて 「いかがわしい、感心できない」ことを表す。

 

got to go

= I got to go; I've got to go; I gotta go

場合によっては I need to go to the bathroom; gotta (go) pee (トイレに行かなきゃ) の意味で使われることも。

 

 

ジュディはトニーに婚約指輪を見せる。

 

ジョン

やっと本当にヤレるかも。

 

ジュディ

いやらしい。

 

ジョン

: 行かなきゃ。

 

ジュディ

:じゃあ。

jubilantly 歓喜にあふれて、 大喜びして

pleased to meet ya

I hope you don't mind o

gorgeous (人が) 美形で、 魅力的なものが) 素晴らしい, 豪華な

Colin arrives jubilantly.

COLIN

: Woohoo! Now, this is Harriet.

 

HARRIET : Hi. Really pleased to meet ya.

 

TONY

: Hello, Harriet.

 

HARRIET I hope you don't mind, I sort of brought my sister to stay...

: This is Carla. She's real friendly.

 

CARLA

: Hello, you must be Tony.

: I heard you were gorgeous.

pleased meet ya

= (I'm) pleased[glad] to meet you

= (It's) nice to meet you

ya は you のくだけた言い方。

 

I hope you don't mind

「迷惑でなければいいのだけれど、 差し支えないといいのですが」ということ。

ビリーも招待された英国が誇るアーティスト エルトン ジョンの 1970年にリリースされた "Your Song" の歌詞の一節にもある表現。 mind は 「気にする、嫌だと思う」 の意味。

  1. Never mind (気にしないで) Mind your own business (余計なお世話だ)

他に 「気をつける」 の意味もある。

  1. (英) Mind the gap. (列車とホームの隙間にご注意を) ちなみに (米) ではWatch your step. (足元にご注意を) が使われる。

コリンが上機嫌で到着する。

コリン

ヤッホー! さあ、こちらはハリエットだ。

 

ハリエット:こんにちは。 会えてとっても嬉しいわ。

 

トニー

やあ、ハリエット。

 

ハリエット 迷惑でなければいいんだけど、 私の妹も滞在するのにちょっと連れてきたの・・・

これがカーラよ。 彼女は本当に人なつっこいの。

 

カーラ

こんにちは、 あなたがトニーね。

ゴージャスだって聞いたわ。

Reporters rush forward to photograph and question David as he arrives. Natalie pushes through the crowd and jumps up onto him.

[http://

:title]

DAVID

: God, you weigh a lot.

 

NATALIE: Oh, shut your face.

■You weigh a lot.

= You are so heavy.

weigh は「重さ (目方〕 がある」 という意味。

  1. What [How much] do you weigh?

(体重はどのくらいですか?)

 

shut our face

= shut your mouth [trap]; bag your face

命令文で「黙れ」 という意味の不躾な表現。

デイヴィッドが到着すると、 記者らがデイヴィッドの写真を撮っ て質問しようと前方に押しかける。 ナタリーは人混みを押し分け て彼に飛び突く。

デイヴィッド: わぁ、 重いな。

 

ナタリー

もう、黙ってて。

Various shots of actual passengers arriving at the airport and greeting loved ones are shown.

空港に到着して愛する人と挨拶を交わす実際の乗客の様々な画面 が写し出される。

時を彩り 「愛」を表現する曲

 

我々が歌で表現する感情の中で、やはり断トツに多いのは「愛」であろう。「愛」 ほど複雑な感情は他になく、相手へ自分の気持ちをより伝えるため、 歌うことで表現力を彩るのではないだろうか。様々な想いが浮かび、 時に言いづらいその 「愛」 は、歌うことで何だか伝えやすい気がする。 考えてみれば、 国・文化を問わず、 LoveSONGS are actually all around である。

ラブ・アクチュアリー』 こそ、様々なシーンで人間関係に合わせた「愛」を彩る曲が至る所で使われている。 クリスマスシーズンや儀式で歌われる曲、 「愛」を込めたシーンでのBGM など、覚えておきたい英語表現と共にいくつか一緒に観賞してみよう。

ビリー・マックが冒頭 (p.20) で歌う 「Christmas is All Around」 は、英ロックバンド、ザ・トロッグスのヒット曲 「Love is All Around」( 1967) の替え歌カヴァー。 PV での色っぽいモデルが奇妙に演奏する姿はロバート・パーマー 「Addicted to Love」 (1986) のPVへのオマージュ。 だがPVで注目すべきは、ビリーが I need Santa besideme in everything I do とクリスマスへの「愛」を表現するのに対し、彼女達がこのパロディに相応しく皮肉な表情を見せるところ。

ジュリエットとピーターの結婚式 (p.32) で、 友人のマークが密かに手配し演奏されるのは、ザ・ビートルズの名曲「愛こそはすべて (AllYou Need is Love)」 (1967)。 教会の中二階から登場し歌うのは31歳の若さで病死した英シンガー、リンデン・デイヴィッド・ホール。曲名はそのまま「愛」 の重要さを指すが、 歌詞の Nothing you cansing that can't be sung (歌おうとすれば歌えないものはない) のように、告白をする時も信じれば不可能なことはないだろう。

その後の披露宴で「世界で最悪なDJ」 (p.42) が掛ける、 幼い恋を意味する 「Puppy Love」 はポール・アンカのヒット曲 (1960)。 カヴァーするのは英オーディション番組で結成された10代ダンスボーカルグループS Club Juniors。 実際のPVの最後では、クリスマスプレ178Love Actuallyゼントとして貰った子犬が年明けには飽きられ捨てられることが無いよう、洒落たメッセージで締めている。 歌詞のI hope and I praythat maybe someday you'll be back in my arms は、 別れてもまだ「愛」は続いていることを相手に告げている。

ジュリエットが結婚式のビデオを鑑賞し、 マークが気まずくて外に出るシーン (p.96) で流れる 「Here With Me」 (1999) は、 天使のような声を持つ英シンガー、 ダイドのデビュー曲。 デビューアルバム 「No Angel」は2千万枚以上を売り上げ、 彼女の声は世界中から注目された。歌詞の Ⅰ won't breathe until you're resting here withme は、 「息はしない」 と大袈裟な表現で、愛する人とどうしても一緒になりたいことを強調している。

サラがようやくカールと付き合い、 一緒に彼女の部屋に戻った時(p.108)に流れる 「Songbird」 (1998) は、米ワシントン州出身のエヴァ・キャシディによるフリートウッド・マックのカヴァー。 黒色腫により 33歳の若さで他界したキャシディは地元以外ではほぼ無名だったが、死後に彼女の曲が英BBCのラジオ番組で流れると、 その美しい歌声はすぐさま全世界を感動させた。 歌詞の To you I would give youthe world は、 相手をどれほど愛しているかを表現している。

期待外れのプレゼントで夫の浮気を確信したカレンが、 1人になり泣きだす切ないシーン (p.134) で流れる曲は、20世紀最も影響力のあったソングライターの一人、 ジョニ・ミッチェルの 「BothSides, Now」 (1967)。 歌詞の I really don't know love at all は、 正にカレンの裏切られた気持ちを伝えている。

主人公たちや、一般の人々が合流する最後の空港でのシーン (p.174)では、 60's カリフォルニア・サウンドを代表するザ・ビーチボーイズの 「God Only Knows」 (1966) が流れる。 歌詞の God onlyknows what I'd be without you は、 恋人でも家族でも大切な相手がいなくなるのは想像も付かない程のことであると強調している。

次回この『ラブ・アクチュアリー』を鑑賞する時、 「愛」 溢れるサウンドにも耳をすませば、 感情の豊かな表現力をより一層お楽しみいただけるはずでしょう♪

 

マークヒル(スクリーンプレイ)

[http://

:title]

 

www.youtube.com

 

「僕がここに来たのは、僕と結婚して欲しいと君に頼むためだ」"Love Actually" SCREENPLAY9 対訳 All I Want for Christmas

イギリス男子に夢中

DVD 01:23:30

DVD

01:51:34

クリスマスに一番欲しいもの

all I want for Christmas

= all that I want for Christmas

関係詞節を伴う all は 「あらゆること(もの〕」 「唯一のこと [もの〕 」 の意味。

ジョアンナが歌ったこの曲は、 1994年にMariah Carey (マライア・キャリー)がリリースしたアルバム MerryChristmas に収録されていたもの。 世界的に大ヒットすると、 クリスマスの定番ソングとなった。

 

little bow

= take a little bow

(お軽くお辞儀をする) p.101参照。

behind the curtain こっそり影で, 背後で

little bow 軽いお辞儀 会釈

wave 手や旗を振ること

Joanna begins singing 'All I Want for Christmas.' David and Natalie watch from behind the curtains. When the song finishes and the audience applauds, the curtains open to reveal them kissing.

DAVID

: Right. So, not quite as secret as we'd hoped.

 

NATALIE

: What do we do now?

 

DAVID

: Smile. Little bow. And a wave.

 

ジョアンナが “All I Want for Christmas" を歌い始める。 デイヴィ ッドとナタリーはカーテンの影から見る。 歌が終わって聴衆が拍 手を送ると、 カーテンが開いて二人がキスをしているのが露わに なる。

デイヴィッド: さて。 願ってたほど極秘ってわけにはいかなかったね。

 

ナタリー

:それでどうしましょう

 

デイヴィッド : 微笑んで。 軽くお辞儀して。 そして手を振って。

Karen farewells some other parents after the show.

KAREN

: Absolutely no idea. I mean, can you imagine?

: I'll see you later, all right?

: I'll speak to you. Bye.

I'll speak to you.

= I'll speak[talk] to you soon[later].

ショーの後、カレンは他の親たちに別れの挨拶をする。

カレン

: 全然知らなかったわ。 いえ、想像できる?

:じゃ、また後で、いい?

: またね、 さよなら。

I'll speak to you

if you were in my positionもし私の立場だったら

come Christmas

night-night おやすみ

She walks over to Harry.

KAREN

: Tell me, if you were in my position, what would you do?

 

HARRY

: What position is that?

 

KAREN

: Imagine your husband bought a gold necklace and, come Christmas, gave it to somebody else.

 

HARRY

: Oh, Karen...

 

KAREN

: Would you wait around to find out...

 

WOMAN

: Good night.

 

KAREN

: Night-night, night-night, darling. Happy Christmas.

if you were in my position

= if you were in my shoes; if you were in my place; if you were me

「~の立場 〔境遇] で」 は in someone's shoesもよく使われる。

  1. put oneself in someone's shoes

(人の立場にたって考える)、

Don't [Never] judge people until you have walked a mile in their shoes. (誰かを批判するならまずその人と同じ体験をしろ)

 

come Christmas

= when Christmas comes

 

night-night

= nighty-night

就寝時のあいさつには、ほかにSweet dreams. (いい夢を) Sleep tight[well] (ぐっすり眠ってね)、

Don't let the bedbugs bite (you).

( 〔トコジラミに噛まれないように〕よく眠ってね) などがある。

彼女はハリーの方へ歩いてくる。

カレン

: 教えて、 もしあなたが私の立場だったらどうする?

---

ハリー

:どういう立場だい?

 

カレン

:あなたの夫が金のネックレスを買って、そしてクリスマスがきて、誰か他の人にあげたらって想像してみて。

 

ハリー

:ああ、 カレン・・・

 

カレン

:あなただったらはっきりわかるまで待つかしら…

 

: おやすみなさい。

 

カレン

: おやすみ、おやすみなさい。 メリー・クリスマス。

Would you wait...and love

wait around 何もしないでただ待つウロウロ [イライラしながら待つ

find out (~かどうかを) 突き止める 知る。 わかる

cut and run (困った状況から)さっさと逃げ出す

classic 典型的な, 最高水準の古典の

make a fool (out) of someone~をばかにする、からかう

lead a life 人生 [生活] を送る,暮らす

 

 

KAREN

: Would you wait around to find out if it's just a necklace or if it's sex and a necklace or if, worst of all, it's a necklace and love?

: Would you stay? Knowing life would always be a little bit worse?

: Or would you cut and run?

 

 

HARRY

: Oh, God. I am so in the wrong.

: A classic fool.

 

KAREN

: Yes, but you've also made a fool out of me.

: You've made the life I lead foolish, too.

 

wait around

=wait about

 

Would you wait...and love?

if you were in my position という前提で、「ネックレス」 を夫とそれを受け取った相手 (ミア)との関係に置き換え、どの程度なのかを、 (特に深い意味のない) ただのネックレス<セックスが絡んだネックレス<愛の証としてのネックレス(=最悪) と間接的に問い質している。

 

classic

= complete fool

classic はここでは 「最高の」 「一級品の」にあたり 「最も愚かな奴」 「完璧なバカ」という意味。

 

make a fool (out) of someone

「(人) をこけにする、 ばかにする 笑い者にする」 という意味の表現。 Make a fool out of myselfで 「ばかな真似をする、 恥をかく」 という意味になる。

  1. I didn't want to make a fool out of myself by singing out of tune. (調子はずれに歌って恥をかきたくなかった)

 

lead a life

= live

He's leading a life of stress. (彼はストレスを抱えた生活を送っている) She hopes to lead a purposeful life. (彼女は意義のある人生を送ることを望んでいる)

 

 

カレン

あなただったら、 それがただのネックレスなのか、 それともセックスとネックレスなのか、 それとも最悪なことに、 ネックレスと愛なのかがはっきりわかるまで待ってる?

あなただったらこのままでいる? 人生が少しずつ悪くなっていくのを知りながら?

: それともさっさと逃げ出す?

 

ハリー

:ああ、なんてことをしたんだ。 僕は本当に間違っていた。

完璧なバカだ。

 

カレン

ええ、でも私のこともバカにしたのよ。

私が送ってきた今までの人生までばかげたものにしてしまったのよ。

 

 

Karen hugs her children

 

KAREN

: Darling. Ooh, darlings! Oh, you were wonderful.

: My little lobster, you were so...

: What is that word? Orange.

: Come on, I've got treats at home. Dad's coming.

 

 

カレンは子供達をハグする。

 

カレン

あなたたち。 ああ、 2人とも! もう、素晴らしかったわ。

わたしのかわいいロブスターちゃん、 あなたはすごく・・・

: なんて言ったらいいのかしら? オレンジだったわ。

:さあ、おうちにご馳走があるわよ。 パパも来るわ。

Daniel finds Sam in the corridor.



corridor 廊下, 通路

classic drumming o

though p.95

no way 絶対にダメだ、いやだ。あり得ない。 まさか

anyway その上さらに

fly 飛行機で行く

even better o

You've seen the films o

kiddo おい (お前), ねえ(君)

ダニエルが廊下でサムを見つける。

DANIEL : Sammy! Fantastic show!

: Classic drumming, son.

 

SAM

: Thanks. Plan didn't work, though.

 

DANIEL

: Tell her, then.

 

SAM

: Tell her what?

 

DANIEL

: Tell her that you love her.

 

SAM

: No way. Anyway, they fly tonight.

 

DANIEL

: Even better.

: Sam, you've got nothing to lose and you'll always regret it if you don't.

: I never told your mom enough.

: I should have told her every day because she was perfect every day.

: You've seen the films, kiddo.

 



 

classic drumming

ここでの classic は 「最高の、 優れた」の意味。 drumming は 「ドラム (太鼓)を叩くこと、 ドラム [太鼓〕 の音」 の意味。

 

anyway

= besides (その上、 さらに)

ここでは、 前言を裏付ける、 正当化する内容を導く表現。

 

even better

even は 比較級を強調して 「さらに~だ、いっそう〜だ」 の意味になる。 ここでは、 「なおさら ( 告白するのに) いい」状況だということ。

 

You've seen the films

ここでの the films は、 「タイタニック」をはじめとする。 「ゴースト」や「ノッティングヒルの恋人」 など絶望的な状態でも2人の愛の絆が決して揺るがないロマンス映画を指す。

 

kiddo

年下の子供や若者に対する親しみをこめた呼びかけ。

 

ダニエル

サム! 最高のショーだったよ!

見事な叩きっぷりだったぞ、 息子よ。

 

サム

ありがと。 作戦はうまくいかなかったけど。

 

ダニエル

:じゃあ、 彼女に言うんだ。

 

サム

言うって、 なんて?

 

ダニエル

彼女を愛してるって言うんだ。

 

サム

無理だよ。 それに、 今夜飛行機で行っちゃうんだ。

 

ダニエル

: じゃあ、 なおさらだ。

:サム、失うものは何もないんだ。 それにもし告白しなかったらずっと後悔することになるぞ。

僕は君のママに決して十分伝えていなかった。

ママに毎日伝えるべきだった。 だってママは毎日完璧だったから。

おい、映画を見てきただろう。



it ain't over till it's over まだ終わっていない。

Dad パパ,父さん

let's go get... by love 打ちのめされる。ボコボコにされる

sec ちょっとの間 秒 o

 

 

 

DANIEL

: It ain't over till it's over.

 

SAM

: OK, Dad. Let's do it.

: Let's go get the shit kicked out of us by love.

 

SAM

: Just give me one sec.

 

DANIEL

: Yes.

 

DANIEL

Yeah.

 



it ain't over till it's over

= it's not over till it's over

「まだ最後までわからない」 「負けは決「まっていない」 という意味。 ain't はam[are] [is] not have[has] not tの短縮形。 これは、 (米) の黒人英語、 南部英語や、 (英) の Cockney (ロンドンの労働者階級の英語) に見られる特徴だが、その枠を超えて使われるようになってきている。

 

Dad

サムはこれまで、 ダニエルのことを名前で呼んでいたが、 ここで初めて心を開いてDad (パパ) と呼んだ。 二人の間に築かれた父子の信頼関係の象徴ともなる言葉 少し前でダニエルも、 sonと呼びかけている。

 

■ let's go get...by love

go and[to] get the crap kicked out of us by love kick the shit[crap] out of で 「ポコポコに叩きのめす」 の意味。 直訳すると「蹴って糞を出す」、つまりそれほど「ひどく叩きのめす」 ということ。ここでは get + 目的語 +過去分詞 の使役受け身 「~される、してもらう」 の形で、「(愛によって) ポコポコにされる」の意味。 つまり、 失恋という結果を想定して、 go give love a chance and we'll suffer the consequences (振られる覚悟で行こう、ダメもとで当たって砕けろだ) というニュアンス。

 

sec

= second

 

 

ダニエル

:まだ終わってはいないんだ。

 

サム

わかったよ、パパ。 やってみよう。

愛に打ちのめされに行こう。

 

ダニエル

そうだ。

 

サム

:ちょっと待ってて。

 

ダニエル

:ああ。

 



 

fault 過失 責任

stepdad 継父 義理の父

Carol o

You know... ③

Don't be such an arse o

 

Daniel stands up and bumps into CAROL.

 

DANIEL

: Oh, I'm sorry.

 

CAROL

: Sorry.

 

DANIEL

: That's OK. My fault.

 

CAROL

: No, no, no, really, it wasn't.

: You're Sam's dad, aren't you?

 

DANIEL : Yeah. Stepdad, actually. Daniel.

 

CAROL

: I'm Carol.

 

DANIEL

: Carol.

 

SAM

: OK, I'm back. Let's go.

 

DANIEL

: Yeah. Well... I hope we'll meet again, Karen.

 

CAROL: Carol. I'll make sure we do.

 

DANIEL

: Yeah? Good.

 

SAM

: Tell her.

 

DANIEL

: What?

 

SAM

: You know...

 

DANIEL

: Don't be such an arse.

 

 

Carol

p.41. p.135からもわかるように彼はのクラウディア・シファーのファン。

キャロルは特にそのクラウディア・シファー似の女性という設定にはなっていなかったが、なかなか役者が決まらず、最終的に本人にオファーしたという。 ダニエルにとってはサプライズとなった。

 

You know...

サムは、 Tell her that you like her. のようなことを示唆していると考えられる。

 

■ Don't be such an arse

(英) arse = (米) ass は、 ここでは、 「ばか者」 「嫌なやつ」 の意味。

ダニエルは立ち上がるとキャロルにぶつかる。

 

ダニエル

:ああ、 失礼。

 

キャロル

ごめんなさい。

 

ダニエル

いいんです。 僕が悪かったんで。

 

キャロル

: いいえ、ちがうわ、ちがうの、本当に。

あなたのせいでは。 サムのお父様じゃないですか?

 

ダニエル

ええ。 義理の、 ですが正確には。 ダニエルです。

 

キャロル

キャロルです。

 

ダニエル

キャロル。

 

サム

オーケー 戻ったよ。行こう。

 

ダニエル

ああ。 では... また会えるといいですね、 カレン。

 

キャロル

キャロルです。 きっと会えますよ。

 

ダニエル

:そう? よかった。

 

サム

: 彼女に言いなよ。

 

ダニエル

何を?

 

サム

わかってるでしょ…..

 

ダニエル

生意気なやつめ。

ダニエルとサムは外へ歩いて出るとジョアンナが車に乗り込むの を見る。



shortcut 近道 簡単な方法

 

 

Daniel and Sam walk outside and see Joanna getting into a car.

 

SAM

: Look, there she is.

 

DANIEL

: Where?

 

SAM

: Over there. Oh, no.

 

DANIEL

: It's OK, we'll go to the airport.

: I know a short cut.

 

 

サム

見て、彼女だ。

 

ダニエル

:どこ?

 

サム

あそこ。 ああ、だめだ。

 

ダニエル

: 大丈夫。 空港へ行くぞ。

:近道を知ってる。

answer the door 来客に応対する, ドアノック (ベル)に答える

EXT JINT. MARSEILLE, FRANCE - NIGHT - Aurelia's father MR. BARROS answers the door.

JAMIE : Boa noite. Senhor Barros?

ポルトガル語(本欄は英語訳)Good evening. Mr. Barros?

 

BARROS

: Sim.

ポルトガル語(本欄は英語訳) Yes.

 

JAMIE : Eu estar aqui, a pedir as mãos de sua filha.

ポルトガル語(本欄は英語訳) I am here to ask your daughter for her hands in marriage. o

 

BARROS : 0 qué, você quer casar com minha filha?

ポルトガル語(本欄は英語訳) You want to marry daughter?

 

JAMIE

: Sim.

ポルトガル語(本欄は英語訳) Yes.

 

BARROS

: Anda cá às pressas, está um homem aqui à porta.

ポルトガル語(本欄は英語訳) Come here, there is a man at the door.

 

: Ele quer casar contigo.

ポルトガル語(本欄は英語訳)He wants to marry you.

II am here...in marriage.

= I am here to ask your daughter for her hand in marriage.

ask someone for someone's hand in marriage で 「結婚を申し込む」 の意味。

ほかに、 ask someone to marry one: propose to someone: (男性が女性に)pop the question to someone etc.

「受ける」 は accept someone's hand in marriage: accept someone's proposal etc. 「断る」 は turn down someone's proposal etc。

ちなみに典型的なプロポーズの言葉は"Will you marry me?" (結婚してくれませんか)

 

屋外/屋内一マルセイユ、 フランス一夜一オーレリアの父のバロ ス氏が応対に出る。

ジェイミー : おはようございます。 バロスさん?

 

バロス

ああ。

 

ジェイミー : 私は愛するあなたの娘さんに結婚を申し込むために、ここに来ました。

 

パロス

わしの娘と結婚したいのか?

 

ジェイミー : はい。

 

パロス

こっちに来てみろよ、 玄関に男がいるぞ。

お前と結婚したいんだとさ。

 

as if I would ばかな まさか (~のはずがない)

Aurelia's sister SOPHIA appears from her room.

SOPHIA : Mas eu nunca vi mais gordo!

ポルトガル語(本欄は英語訳) But I've never seen him before!

 

BARROS: Maso que é que isso interessa?

ポルトガル語(本欄は英語訳) Who cares? o

 

SOPHIA :É, e agora, vai me vender a um gajo qualquer, não?

ポルトガル語(本欄は英語訳) You're going to sell me to a complete stranger?

 

BARROS : Vender? Mas quem é que falou em vender? Eu até que pago.

ポルトガル語(本欄は英語訳) Sell? Who said sell? I'll pay him.

 

JAMIE

: Desculpa, eu falar da outra filha, Aurélia.

ポルトガル語(本欄は英語訳) Pardon me. I'm meaning your other daughter Aurelia.

 

BARROS : Ela não está aqui. Está no trabalho. Mas eu o levo lá. Tu ficas aí, hein?

ポルトガル語(本欄は英語訳) She's not here she's at work. I'll take you. You! Stay here.

 

SOPHIA :: Então não estás a ver que fico. Estúpido!

ポルトガル語(本欄は英語訳) As if I would. Stupid!

Who cares?

誰が気にするというのか、 どうでもいい、だから何?

= Nobody cares; I don't care; It doesn't matter: What do you care?

 

■ I'm meaning...daughter

= I mean your other daughter as if I would

= as if I would stay here

会話で、 相手の発言に対して 「まるで~みたいな言い方ですね (まさかそんなことはないのに)」 の意味で返す表現。  

オーレリアの妹ソフィアが自分の部屋から現れる。

ソフィア

でも、一度も会ったことないわ!

 

パロス

構うもんか。

 

ソフィア

全く知りもしない人に私を売るつもり?

 

パロス

売る? 誰が売るって言った? やつにわしが払うさ。

 

ジェイミー : すみません。 私は別の娘さんのオーレリアのことを言っているんです。

 

パロス

オーレリアはここにはいない。 仕事に行っている。

わしが連れて行ってやろう。 お前! ここに残れ。

 

ソフィア

そんなわけないでしょ。 ばかじゃないの!

lead ~へ案内する。 引っ張って連れていく

along the way 道中、途中で

curious 好奇心の強い。 詮索好きな

slave 奴隷

Barros leads Jamie to where Aurelia works. Sophia follows behind them telling people along the way what is happening. The curious strangers join the group.

SOPHIA

: O meu pai vai vender a Aurélia como escrava àquele inglês!

ポルトガル語(本欄は英語訳) Father is about to sell Aurelia as a slave to this Englishman.

バロスはジェイミーをオーレリアが働く場所へと案内する。 ソフィ アは道すがら人々に何が起きているか伝えながら、 2人の後をつ いて行く。 詮索好きな見ず知らずの人々が集団に加わる。

ソフィア

父さんがこのイギリス男に、 オーレリアを奴隷として売ろうとしてるの!

 

the "LAST CALL" boarding notice

last call は、 ここでは空港での 「最終措「乗案内」 のこと。 案内画面にはNew York (JFK) とあるので、 ジョアンナが搭乗する便だとわかる。

JFK la John F. Kennedy International Airport のこと。 IATA (International Air Transport Association; 国際航空運送協会) による空港コード東京国際空港 羽田空港) は HND成田国際空港はNRT. 中部国際空港NGO である。

般に、 flight information board (搭乗案内板) の departures (出発便) 一覧のremark (備考欄)には、 last callのほかgate (出国手続き中)に go boarding (搭乗中) gate closed 搭乗終了)departed (出発済)delayed (遅延) cancelled (欠航などと表示される。

last call には、ほかに特に(米) では「ラストオーダー(の呼びかけ)」の意味でも使われる。

INT」 EXT. AIRPORT, LONDON / MARSEILLE, FRANCE - NIGHT-Daniel and Sam run into the terminal and see the "LAST CALL" boarding notice on the screen.

DANIEL : Wait, wait.

: Oh, no.

 

 

屋内/屋外一空港 ロンドン / マルセイユ、フランス一夜一ダニエルとサムがターミナルの中へ駆け込むと案内画面に搭乗の「最終案内」 の表示を見る。

 

ダニエル

待て、待って。

ああ、まずい。

 

Miss Dunkin' Donut 2003  2003年のミス・ダンキン・ドーナッツ

The crowd behind Jamie has grown larger.

 

SOPHIA : É melhor você não permitir pai.

ポルトガル語(本欄は英語訳) You'd better not say yes, Father.

 

BARROS : Cale a boca, Miss Dunkin' Donut 2003.

ポルトガル語(本欄は英語訳) Shut up, Miss Dunkin' Donut 2003.



 

■ Miss Dunkin' Donut 2003

Dunkin' Donut は米国の大手ドーナッツ・チェーン。米国内と30の国々で3.100 店舗を展開。 日本でも1970 年に上陸するも1998年には沖縄米軍基地を除き撤退。 ドーナツのような甘いものばかり食べたせいで太っていると娘を揶揄した表現。 2003年は本作の公開年に当たる。

 

 

 

ジェイミーの後ろの群衆がさらに大きくなる。

ソフィア

いいよなんて言わないことよ、 父さん。

 

パロス

黙ってろよ、ミス・ダンキン・ドーナッツ 2003。

boarding pass 搭乗券

Daniel approaches the MAN at the departure gate counter.

DANIEL : Look, we're not actually flying.

 

MAN

: You can't come through without a boarding pass.

 

DANIEL

: Not even to let the boy say goodbye to the love of his life?

 

MAN

: No.

 

DANIEL

: I'm sorry, Sam.

 

ダニエルが出発カウンターにいる男の職員に近づく。

ダニエル

あのですね、 私たちは実際に乗るわけじゃないんですが。

 

搭乗券をお持ちでないとお通しできません。

 

ダニエル

この少年に彼の最愛の人にさようならを言わせてやるのもだめですか?

 

だめです。

 

ダニエル

残念だ、サム。

step up (近くへ) やってくる。 前に出る。 上がる

hang on to ~を手放さずに持つの

unless ~でない限り。 し~でないならば,~を除いては

make a run for it 一目散に逃げる。 必死で逃げる♡

as well ~もまた

grateful ありがたく [嬉しく] 思う

I must have left them o

Rufus steps up to the counter.

MAN

: Boarding pass, sir?

 

RUFUS

: Ah, now just a moment. I know I've got it here somewhere.

: Sorry, would you mind hanging on to that.

 

DANIEL

: Unless...

 

SAM

: What?

 

DANIEL

: Do you want to make a run for it?

 

RUFUS

: Hold on to that as well. I would be very grateful.

 

SAM

: Do you think I should?

 

DANIEL

: Yeah.

 

RUFUS

: And those.

 

SAM

: OK.

 

DANIEL

: Yes!

 

RUFUS

: No, I must have left them where I was having a cup of coffee.I'm sorry.

I hang on to

= hold on to: hold

  1. Would you like your receipt in the bag or hold on to it? (レシートは袋にお入れしますかそれともお持ちになりますか?)

 

unless

ここでは、話し終えた後で状況が変わったり或いは新たに思いついて、 条件を付け足す用法。 一旦は I'm sorry, Sam と諦めかけたものの、係員の目を盗んですり抜けるチャンスがやってきたため、Unless.... 「ただし・・・ (このチャンスに潜り込んで行かないのなら、という話だが)」ということ。 ( ) の部分はあらたに言い換えている。

 

make a run for it

= make a break for it

嫌なことや厄介なことから、ちょっとしたチャンスを見つけて逃げる時などに用いる表現。

 

I must have left them

must + have + 過去分詞 で 「〜だったに違いない」 「~したに違いない」という過去の事柄への確信的な推量を表す。

 

ルーファスがカウンターに歩み寄る。

搭乗券をお願いできますか、 お客様?

 

ルーファス: あっ、 ではちょっとお待ちを。 ここのどこかにあるはずなんだが。

悪いが、それを持っててくれないか?

 

ダニエル

ただし…..

 

サム

何?

 

ダニエル

頑張って走ってみるか?

 

ルーファス: それも持っててくれ。 ありがたい。

 

サム

やってもいいと思う?

 

ダニエル

ああ。

 

ルーファス : それにこれも。

 

サム

わかった。

 

ダニエル

よし!

 

ルーファス : いや、きっとコーヒーを飲んでたところに置き忘れたに違いない。

 

 

enormous 膨大な、莫大な

Apparently he is going to

kill Aurelia.

apparently たぶん、どうも〜らしい

Cool!

 

 

Back in France, an enormous crowd now follows Jamie.

 

GIRL

: Parece que ele vai matar a Aurelia.

 

ΒΟΥ

: Xiii!

 

 

場面はフランスに戻ると、 今や膨大な人数に膨れ上がった群衆がジェイミーの後に続いている。

 

少女

:どうやらあの人はオーレリアを殺しに行くみたいよ。

 

少年

すげえ!

security check 保安検査

pluck up (元気を)出す, 奮い起こす

metal detector 金属探知器

He sees Joanna...boarding

gate o

boarding gate 搭乗ゲート

Sam comes to the security check. He plucks up the courage and jumps through the metal detector. Sam runs through the departure hall chased by officers. He sees Joanna and her family passing through the boarding gate.



He sees Joanna...boarding gate

ガラスに両手をあてて、 "Joanna!" と叫ぶこのシーンは、 The Graduate (「卒1967) の中で、 ダスティ・ホフマン扮するペンジャミンが、恋人を奪い返すため結婚式が行われている教会の2階のガラス越しに 「エレーン」と叫ぶ場面とそっくり。 本作もの監督も、 この場面は、 The Graduate へのオマージュだと語っている。

サムは保安検査場へとやってくる。 彼は勇気を振り絞って金属 探知機の中を跳躍して通り抜ける。 サムは警官に追われて出発 ロビーへの通路を走り抜ける。 彼はジョアンナと彼女の家族が搭 乗ゲートを通過しているのを見る。

attendant 係員 接客係

be distracted by ~のことで気が散った

catch up to ~に追いつく

Course I do o

Oh, Jesus 大変だ

I've gotta run o

While the gate attendants and an officer are distracted by Billy's performance on the TV, Sam jumps the barrier to catch up to Joanna.

SAM

: Joanna.

 

JOANNA : Sam?

 

SAM

: I thought you didn't know my name.

 

JOANNA: Course I do.

 

SAM

: Oh, Jesus. Here, I've gotta run.

 

attendant

  1. flight attendant; FA (飛行機の客室乗務員)

旅客機の乗務員はほかに cabin crew とも。 ただし cabin attendant は和製英語

 

catch up to

= reach

 

Course I do.

= Of course I know your name.

 

■ Oh, Jesus

= Oh, God [Lord] [gosh] .

 

I've gotta run.

=Ihave go to run.

=Ihave to run.

つまり、 gotta = got to, have got =have have got to = have to である。 have got (to) の方が have (to)よりも強意のニュアンスがある。

搭乗口の係員らと警官がテレビ画面のビリーの演奏に気をとられ ている間に、サムは防護柵を飛び越えてジョアンナに追いつく。

サム

:ジョアンナ。

 

ジョアンナ : サム?

 

サム

僕の名前なんか知らないと思ってた。

 

ジョアンナ : もちろん知ってるわ。

 

サム

ああ、やばい。 もう逃げなくちゃ。

 

give someone a kiss ~にキスをする

Officers lead Sam back out to Daniel. Joanna appears behind Sam and gives him a kiss.

give someone a kiss

= kiss someone

  1. blow someone a kiss (投げキッスをする)

警官がサムをダニエルのもとへ連れ戻す。 ジョアンナがサムの後 ろに現れて彼にキスをする。

[http://

:title]

Tasca Do Miguel o

show someone into 人を~に案内する。 奥へ通す

INT. TASCA DO MIGUEL-NIGHT-Barros shows Jamie into the Portuguese restaurant where Aurelia works.

 

BARROS : Onde está a Aurelia?

ポルトガル語(本欄は英語訳)Where Aurelia?

 

OWNER : Porque queres saber?

ポルトガル語(本欄は英語訳) Why should I tell you?

 

BARROS: Esse cara veio pedir para casar com ela.

ポルトガル語(本欄は英語訳) This man wants to marry her.

 

OWNER : Ele não pode fazer isso. Ela é a nossa melhor empregada.

ポルトガル語(本欄は英語訳) He can't do that she's our best waitress.

 

 

Tasca Do Miguel

tasca ==a tavern (居酒屋) or bar, especially one serving food in Spain and Portugal

Miguel Spanish and Portuguese form of Michael, meaning "Who is like God?"

 

屋内ートスカ・ド・ミゲル一夜一バロスはジェイミーを、オーレリ アの働くポルトガル料理のレストランの中へと案内する。

パロス

:オーレリアはどこにいる?

 

オーナー

: なぜ教えなきゃならんのだ?

 

パロス

この男が娘と結婚したいんだと。

 

オーナー

それはできん。 彼女はうちで一番のウエイトレだ

 

with a view to ~を目的として~を期待して

to marriage me o

insane 正気とは思えない、愚かな

transparency 明白なこと

evidential 確証のある

proof 決定的な証拠

Jamie sees Aurelia serving upstairs.

JAMIE : Boa noite, Aurelia.

ポルトガル語(本欄は英語訳) Good evening, Aurelia.

 

AURELIA: Boa noite, Jamie.

ポルトガル語(本欄は英語訳) Good evening. Jamie.

 

JAMIE

: Bonita Aurelia. Eu vir aqui para te pedir para casar comigo. Eu sei que ser louco, porque mal te conheço, mas as vezes as coisas são muito claras para mim, por...

Não, não precisa de prova.

ポルトガル語(本欄は英語訳) Beautiful Aurelia. I've come here with a view to asking you to marriage me. I know I seems an insane person because I hardly knows you but sometimes things are so transparency, they don't need evidential proof. o

■Beautiful Aurelia...proof.

= Beautiful Aurelia... I've come here with the view to ask you to marry me. I know I seem an insane person because.

I hardly know you but sometimes things are so transparent, they don't. need evidential proof.

 

with a view to

= with the hope [aim][intention] of

= (in order) to

with a hope to の to は前置詞。 後には名詞や動名詞が続く。

 

to marriage me

本来ならば, to marry me とすべきだが、たどたどしいジェイミーのポルトガル語を象徴するためであると考えられる。 ask someone to marry one で 「〜に求婚する」 の意味。

ジェイミーはオーレリアが2階で給仕しているのを見る。

 

ジェイミー : こんばんは、オーレリア。

 

オーレリア : こんばんは、 ジェイミー。

 

ジェイミー : 美しいオーレリア。 僕がここに来たのは、僕と結婚して欲しいと君に頼むためだ。君のことをロクに知りもしないわけで、 イカれた人間に見えるのはわかる。 でも、 時に、あまりにも明白でそれを裏付ける証拠なんて必要ないことだってあるんだ。

inhabit 居住 [生息している

go for ~を狙う 好む

skinny 痩せた。

Yes is being my answer o

JAMIE

: Eu vive aqui ou tu viver na Inglaterra comigo.

ポルトガル語(本欄は英語訳) And I will inhabit here, or you can inhabit with me in England.

 

SOPHIA : Ah, mas vá para Inglaterra, rapariga! Pode ser que vejas o Príncepe William, casas mas écom ele.

ポルトガル語(本欄は英語訳) Definitely go for England, girl. You'll meet Prince William then you can marry him instead.

 

BARROS : Shiii!

ポルトガル語(本欄は英語訳) Shh!

 

JAMIE

: É claro que eu saber que tu não és tão louca como eu. É claro que eu pensar que tu dizes não. Mas é natal, e...eu só queria saber.

ポルトガル語(本欄は英語訳) Of course I don't expect you to be as foolish as me, and of course I prediction you say no but it's Christmas. and I just wanted to... check.

 

SOPHIA :Oh, pelo amor de Deus! Diz que sim, minha parvalhona.

ポルトガル語(本欄は英語訳) Oh, God say yes, you skinny moron.

 

AURELIA : Thank you. That will be nice.

: Yes is being my answer.

: Easy question.

 

BARROS : Que é que tu disseste?

ポルトガル語(本欄は英語訳) What did you say?

 

AURELIA : Que sim, claro.

ポルトガル語(本欄は英語訳) Yes, of course.

■And I will... England.

= And I will live here, or you can live with me in England.

 

inhabit

inhabit は、 人の集団や特定の種類の動物に関して使うやや硬い表現。 外国語学習者にありがちな間違い。

 

go for

= choose; pick; decide on

 

Of course...check.

= Of course I don't expect you to be as foolish as me. and of course | predict you will say no but it's Christmas and I just wanted to....check.

 

skinny

= bony: skin-and-bones

一般に「痩せている」 を表す thin は痩せていることに対して中立的なニュアンスがあるが, skinny や bony は 「骨と「皮だけの」ように不健康で否定的なニュアンスを含む。 逆に slender や slim は病的ではなく魅力的に痩せていてスタイルがいいという肯定的なニュアンスを持一つ。語の選択でその人の価値観がわかる。

 

Yes is being my answer.

= Yes is my answer.

英語を勉強中のオーレリアは、 be 動詞を誤って重複して使用している。

ジェイミー : それに僕がここに住んでもいいし、 君が僕とイギリスに住むことだってできる。

 

ソフィア

絶対にイギリスに行きなよ。 ウィリアム王子と出会って代わりに彼と結婚できるから。

 

パロス

しーっ!

 

ジェイミー: もちろん君が僕と同じ無茶なことをするとは期待してはいないし、もちろん君がノーということも予想してる。 でも、クリスマスだし、確認だけでも・・・ したかったんだ。

 

ソフィア

もう、まったく、 イエスって言いなよ、 ガリガリのおばかちゃん。

 

オーレリア : ありがとう。 それは素敵だわ。

エスが私の答えです。

簡単な質問ね。

 

パロス

: なんて言ったんだ?

 

オーレリア : はい、もちろんよ。

 

applaud 拍手する, 賛同する

Bravo!

 

The crowd and those in the restaurant all applaud.

ALL

: Bravo!

■ Bravo!

語源はイタリア語 英語の good に相当する。 「いいぞ」 「うまい」と言った賞賛の意味で、 クラシックコンサートなどの演奏終了時に拍手とともにかけたりする言葉。

群衆とレストランの人々が皆、 拍手を送る。

全員

ブラボー!

 

 

You learned English

Just in cases 万一のために,一応の

 

 

Aurelia comes down to Jamie.

 

JAMIE : You learned English?

AURELIA : Just in cases.

 

 

You learned English?

Did you learn English? と同じ意味だが、 さらに確認して、驚きをを表す形となっている。

 

■ Just in cases.

= Just in case.

本来、 case と単数であるべきところが不要に複数形になっている。 ジェイミーの片言のポルトガル語のように外国語の習得過程が感じられて微笑ましい。

 

 

オーレリアがジェイミーのもとへ降りてくる。

 

ジェイミー : 英語勉強したの?

オーレリア 念のためね。

After kissing Aurelia, Sophia and Barros give Jamie kisses.

オーレリアにキスをした後、 ソフィアとバロスがジェイミーにキスをする。

[http://

:title]

 

www.youtube.com

「俺はものすごい数の飢えた半裸の女どもがいたエルトンのとこを出てきたんだぜ」"Love Actually" SCREENPLAY8 対訳 The Love of My Life

主な登場人物
デヴィッド
(ヒュー・グラント)
若くて独身のイギリスの新首相。
ハリー
(アラン・リックマン)
秘書に誘惑されるデサイン会社のマネジャー。
ビリー・マック
(ビル・ナイ)
クリスマス・ソングに復帰を賭けるロックンローラー
ジェイミー
(コリン・ファース)
異国の女性と恋に落ちる作家。
カレン
(エマ・トンプソン)
夫の浮気を予感するハリーの妻。
ジュリエット
(キーラ・ナイトレイ)
夫の友人に密かに好意を寄せられている新妻。
サラ
(ローラ・リニー)
長年同僚に片思いしているアメリカ人。
ナタリー
(マルティン・マカッチョン)
デヴィッドに好かれる首相の新人秘書。

最愛の人

DVD 01:36:38

Who is it どなた?

Juliet is surprised to see Mark at the door.

JULIET : Oh, hi.

PETER : Who is it?

■ Who is it?

ドア越しなど、 相手の姿が見えないときに誰かを確かめる表現。 相手が不明のため、 it を使う。 返答も It's me, Juliet.(私よ、ジュリエット) のように it で受ける。 電話でも相手が名乗らないときには Who is this? と聞いたりするが、一般には、 Who's calling [speaking], please? (どちら様でしょうか?) が使われる。

ジュリエットは玄関でマークを見て驚く。

ジュリエット : あら、ハイ。

ピーター 誰だい?

flip over 裏返す めくる

carol singers 聖歌隊

quid (英俗) 1ポンド

bugger off

Mark gestures to Juliet to not tell Peter who it is. He flips over a large card which reads, “SAY IT'S CAROL SINGERS."

JULIET

: It's carol singers.

 

PETER

: Well, give them a quid and tell them to bugger off.

bugger off

= (米) get out (of here); go away

命令文で (英) 「ずらかれ、 消え失せろ、ほっとけ」 の意味になる。

fuck off や piss off に比べて多少ソフトな印象になる。

bugger では単独では、 「嫌なこと(もの)」 「やつ野郎」 の意味があるが、恋人や友達にふざけて、愛情を込めて使う場合もある。 また、 間投詞的な 「くそ、ちくしょう」 の意味もある。 その際も Bugger! は Shit! や Fuck! よりもソフトなニュアンスを持つ。

マークはピーターには誰だか言わないようにと身振りでジュリエッ トに伝える。 彼は 「聖歌隊だと言って」 と書いてある大きなカード をめくる。

ジュリエット : 聖歌隊よ。

 

ピーター

:じゃあ、 1ポンド渡してさっさと消えろって言ってやれ。

go out with ~とデートする, ~と付き合う

for now さしあたり、 今のところ

agenda 予定, 課題 問題

Mark plays 'Silent night' on the CD player. He begins flipping over his other cards which read, "WITH ANY LUCK, BY NEXT YEAR," "I'LL BE GOING OUT WITH ONE OF THESE GIRLS....” “BUT FOR NOW, LET ME SAY," "WITHOUT HOPE OR AGENDA," "JUST BECAUSE IT'S CHRISTMAS," "(AND AT CHRISTMAS YOU TELL THE TRUTH)," "TO ME, YOU ARE PERFECT," "AND MY WASTED HEART WILL LOVE YOU," “UNTIL YOU LOOK LIKE THIS..." "MERRY CHRISTMAS."

JULIET : Merry Christmas.

マークはCDプレーヤーで 『きよしこの夜」 をかける。 彼は他のカー ドをめくり始める。 カードには 「運がよければ、来年までに」、 「こ んな女の子たちのうちの1人と付き合っているだろう・・・」、「でも、 今は言わせて欲しい」、 「希望も予定もないけれど」 「クリスマスな んだからってことで-」 「(それにクリスマスは本当のことを言う ものだから)」 「僕にとって、 君は完璧だ」、 「そして僕の荒んだ心 は君を愛するだろう」、 「君がこんな姿になるまで・・・」 「メリー・ク リスマス」 と書いてある。

ジュリエット: メリー・クリスマス。

Mark gives two thumbs up then walks off. Juliet runs after him and gives hima kiss.

MARK : Enough. Enough now.

マークは両手の親指を立てると歩き去る。 ジュリエットが彼を 走って追 かけキスをする。

マーク

十分だ。 これでもう十分だ。

What the hell are you doing here

be supposed to 〜するはずになっている

INT. JOE'S HOUSE - NIGHT - The doorbell rings while Joe sits alone, drinking champagne and watching Billy's promotional video.

JOE

: What the hell are you doing here?

: You're supposed to be at Elton John's.

What the hell are you doing here?

What are you doing here? The hell で強調して 「驚き」 を表した表現。

the heck はthe hellより婉曲的、the fuck はより汚い [不躾な〕 表現になる。

強意表現としては、 ほかに in the worldや on earth などもある。

 

be supposed to

(約束や規則、 予定などで) ~することになっている、~するはずである」、「(一般的に常識的に) ~と言われている。 信じられている」 の意味がある。

屋内一ジョーの家一昼間 ジョーが1人シャンパンを飲みながら ビリーのプロモーション・ビデオを見ていると、ドアの呼び鈴が鳴 る。

ジョー

:こんなとこでいったい何してるんだ?

:お前はエルトン・ジョンのところにいるはずじゃないか。

epiphany (直感的な) 悟りの

瞬間、閃き, キリスト教の) 顕現日

really へえ, やれやれ

as chance would have it 13然にも、 運良く, 幸いなことに

dire ひどい 悲惨な、質の悪い

chance 運,偶然, 見込み 好機

fateful 致命的な, 重大な, 運命の

cock-up (英) へま, 大失敗

(as) much as (大いに)~だけれども

it grieves me to say it

grieve 嘆く

Ten minutes at...a maypole

maypole メイポール

hefty 莫大な, 高額の

chick 若い女 [娘]

chubs o

turn out ~であることがわかる,結局~になる

the (fucking) love of one's

life

 

BILLY

: Yeah, well, I, I was there for a minute or two and then... then I had an epiphany.

 

JOE

: Really?

 

BILLY

: Yeah.

 

JOE

: Come on. Just come up. So what was this epiphany?

 

BILLY

: Erm, it, it was about Christmas.

 

JOE

: You realized it was all around.

 

BILLY

: No. I, I realized that Christmas is the, is the time to be with the people you love.

 

JOE

: Right.

 

BILLY

: And I realized that, as dire chance and, and, and fateful cock-up would have it, here I am, mid-fifties, and without knowing it, I've gone and spent most of my adult life with a, with a chubby employee.

: And, and much as it grieves me to say it, it, it might be that the people I love is, in fact... you.

 

JOE

: Well, this is a surprise.

 

BILLY

: Yeah.

 

JOE

: Ten minutes at Elton John's you're gay as a maypole.

 

BILLY

: No, look. I'm, I'm serious here.

: I left Elton's where there were a hefty number of half-naked chicks with their mouths open in order to hang out with you... at Christmas.

 

JOE

: Well, Bill...

 

BILLY

: It's a terrible, terrible mistake, chubs... but you turn out to be the fucking love of my life.

: And to be honest, despite all my complaining... we have had a wonderful life.

epiphany

have an epiphany で 「悟る、直感的に理解する」 の意味。

 

really

下降調のイントネーションで発話された場合、 「そうですか」 と同意を表したりするほか、 「おいおい」 「やれやれ」 などと苛立ちや困惑を表現する場合もある。

 

as chance would have it

= as luck[fate][fortune] would [will] have it.

運の悪い場合にも、また皮肉としても使われる。またgood[ill] [bad] chance などとする場合もある。

 

it grieves me to say it

胸が痛むほど嘆かわしい残念な話を述べざるを得ないときに用いる表現。

 

■Ten minutes at...a maypole

p.139 でも述べた通り、 エルトン・ジョンは2014年に英国で同性婚の合法化を機にパートナーと結婚したが、それ以前も2人は2005年に施行された「シビルパートナーシップ」により、事実上婚姻関係にあった。 ジョーは同性愛者としても有名なエルトン・ジョンをジョークのネタとして使い、 ピリーもたった10分でエルトンに感化されたのかと言っている。

 

maypole

May Day (五月祭) に、 花などで飾り付けられたmaypole (メイポール、 五月柱)の周囲で踊る行事。 そのmaypoleの派手さをここでは比喩的にゲイのことと比較している。 cf. →p.53 gay as a picnic basket

 

chubs

= a chubby person

ビリーがジョーのことを親しみを込めて呼んでいる愛称。

 

■ the (fucking) love of one's life

= a soulmate; the one and only

〜の人生にとってかけがえのない人、 最愛の人。

ビリー

ああ、まあ、俺、俺は1分か2分はそこにいたんだが、 そしたら・・・ そしたら突然悟っちまったのさ。

 

ジョー

:そうかい?

 

ビリー

ああ。

 

ジョー

さあ。 まあ上がれよ。 それで、 何を悟ったって?

 

ビリー

その、それは、クリスマスについてなんだが。

 

ジョー

それが至る所にあるって気付いたんだな。

 

ビリー

:違う。俺は、俺はクリスマスは、愛する人といるべき時間だって悟ったわけだ。

 

ジョー

:そうだな。

 

ビリー

それにだ、悲惨な巡り合わせと、 それに、 それと致命的なへまのおかげで、俺はこの通り、 50代半ばで、 それも知らないうちに、 大人になってからの人生の大半を、 デブの従業員と過ごしてきたんだなって、気付いてしまったわけだ。

そして、こんなことを言うのも嘆かわしいが、俺が愛している人は、実は··· お前かもしれない。

 

ジョー

へえ、こりゃあ驚いた。

 

ビリー

ああ。

 

ジョー

エルトン・ジョンのとこに10分いたら、ゲイになっちまったってわけか。

 

ビリー

: いいや、なあ、俺は、俺は今、マジなんだ。

俺はものすごい数の飢えた半裸の女どもがいたエルトンのとこを出てきたんだぜ お前と過ごすために… クリスマスをな。

 

ジョー

ああ、 ビル・・・

 

ビリー

: とんでもない、 ひでえ間違いなんだが、 太っちょよ・・・ お前こそが俺の愛するやつなんだ。

それに正直言って、文句ばかり言ったとはいえ・・・

俺たちはいい人生をおくってきたぜ。

honour o

feel proud 誇りに感じる [思う]

moron ばか 愚か者

get pissed 酔っぱらう

porn ポルノ、ポルノの

JOE

: Well... thank you.

:I mean, yeah, come on, it's been an honour.

: I feel very proud.

 

BILLY

: Oh, look, don't, don't be a moron.

: Come on, let's get pissed and watch porn.

honour

= it's been an honor for me to have worked with you.

(英) honour (米) honor は 「名誉(なこと)、敬意」 を、 It's an honor to: I'm honored to で 「~できて光栄です」という意味。

 

porn

= porno: pornography.

ジョー

ああ・・・ ありがとう。

つまり、 そうだ、その、 光栄だ。

すごく誇りに思うよ。

 

ビリー

: おい、なあ、 あほな、 あほなこと言うなよ。

さあ、酔っ払ってポルノでも見よう。

 

[http://

:title]

come across 見つける。 (偶然)人に会う

Dear sir, Dear David

odd 異様な、妙な

prize 大した。 最高の、入賞の

idiot ばか 間抜け

Particularly because... O

eh (英)どう? 何だって? ひゃっ!

With love, your Natalie o

 

INTJEXT. 10 DOWNING STREET - NIGHT- David continues looking through the cards. He comes across one from Natalie.

NATALIE Dear sir, Dear David, Merry Christmas and I hope you have a very happy New Year.

: I'm very sorry about the thing that happened.

: It was a very odd moment and I feel like a prize idiot.

: Particularly because... (if you can't say it at Christmas, when can you, eh?)

: I'm actually yours.

: With love, your Natalie.

Dear sir, Dear David

通常の手紙の形式は書き出し: Dear・・・.(拝啓 (前略) [親愛なる〕) 結び:Yours.... (敬具 〔早々) ) となるが、 ナタリーは書き出しから意識して“Dear David" と言い直している。

 

prize

prize (賞) に値するほど 「素晴らしい」の意味。 ここでは皮肉をこめ 「大した~」 の意味。

 

Particularly because...

I'm actually yours に続く

 

eh

= (米) huh

eh[huh」 は、 「何だって?」と聞き返すとき、確認のため、同意を求めるため) だよね? 、(驚いて) えーっ!」などの働きをするが、 ここでは同意を求めて、付加疑問文と同様の位置付け。

 

With love, your Natalie

カードには、 XXX your Natalie とある。

X は kiss を表し、Oは hug を表す。

XOXO で hugs and kisses。

 

屋内/屋外 ダウニング街10番地一夜 デイヴィッドはクリスマス・カードにさっと目を通している。 彼はナタリーからのものを見 つける。

ナタリー

: 拝啓、 親愛なるデイヴィッド様、 メリー・クリスマス、そして良い新年を迎えられることをお祈りします。

あの出来事についてはとても残念に思っています。

とても気まずい瞬間でしたし、 私は大バカだと感じています。

: とりわけ、それは... (もしクリスマスに言えないのなら、いつ言えますか、そうでしょう?)

私は実はあなたのものだからです。

愛を込めて、 ナタリーより。

David picks up the phone.

DAVID

: Jack, yeah, I need a car. Right now. Thank you.

デイヴィッドは受話器を取る。

デイヴィッド: ジャック、 ああ、 車が要る。 今すぐ。 よろしく。

 

wait up 寝ずに待つ

 

David exits the building.

DAVID : Oh, don't wait up.

wait up

「待つ」という動詞wait と 「起きて」という意味の副詞up (ex. I'm up now. [もう起きました] ) が組み合わさっている口語表現。

  1. I waited up all night, but he didn't come home. 一晩中起きて待っていたが、彼は帰ってこなかった)

デイヴィッドが建物を出る。

デイヴィッド : ああ、起きて待ってなくていい

 

David's driver TERRY holds the car door open for him.

DAVID

: I'd like to go to Wandsworth, the dodgy end.

 

TERRY : Very good, sir.

デイヴィッドの運転手のテリーが彼のために車のドアを開けて持っている。

デイヴィッド: ワンズワースに行きたいんだが、 ヤバイ方の外れの。

 

テリー

かしこまりました。

accompanied by ~に付き添われる。 ~を伴う. ~が付随して起こる

police car パトカー

EXT. WANDSWORTH - NIGHT Accompanied by a police car, David enters Natalie's neighborhood.

accompanied by

ex A book accompanied by 2 CDs. (付属CDが2枚ついた本)

  1. A song accompanied by the guitar

(ギターの伴奏で歌う曲)

 

屋外ワンズワース一夜一パトカーを伴って、 デイヴィッドがナ タリーの住む界隈に入っていく。

TERRY

: Harris Street. What number, sir?

 

DAVID

: Oh, God, it's the longest street in the world and I have absolutely no idea.

テリー

ハリス・ストリートです。 何番地でしょうか?

 

デイヴィッド : ああ、 困ったぞ、 世界一長い通りだ。 それにまったく見当もつかない。

 

Sorry to disturb o

in fact 実は

service 公務 官公庁の業務

try ~しようとする, ~してみる

get round o

New Year's Eve 大晦日 0

 

David gets out of the car and rings the doorbell of a WOMAN'S house.

DAVID

: Hello, does Natalie live here?

 

WOMAN

: No.

 

DAVID : Right, fine, thank you. Sorry to disturb.

 

WOMAN

: Here, aren't... Aren't you the Minister?

 

DAVID : Er, yes. In fact, I am. Merry Christmas.

 

WOMAN : Oh.

 

DAVID

: Part of the service now.

: Trying to get round everyone by New Year's Eve.

 

Sorry to disturb

= I'm sorry to disturb you

disturb Oftbl bother interrupt tも使われる。

 

service

ここでは首相としての 「公務」のこと。

しかし実際は、ナタリーを探すために家々を訪ねて回っているのを怪しまれないようにと、とっさに思いついた口実である。

 

get round

= (米) get around

 

■ New Year's Eve

日本の大晦日は、それまでに大掃除と正月の飾り付けやおせちの準備を済ませ、家族で年越しをして新年を迎える、というのが一般的だが、英国や米国では家族で過ごすのはクリスマスにあたり、大晦日は友人らとパーティーをしてカウントダウンをすることが多い。 米国ではニューヨークのタイムズスクエアのカウントダウン・イベントが有名。 豪華なアーティストのライヴ・パフォーマンスもあり生中継されるが見所はなんといっても The Times Square New Year's Eve Ball Drop で、 ジョン・レノンのイマジンが生演奏されると、23時59分に降下が始まリカウントダウンとなる。 一方、 英国ロンドンではテムズ川の河畔、ロンドン・アイ (大観覧車) のもとでカウントダウンが始まり、ピッグ・ベンの鐘が零時を告げると、 大規模な花火が打ち上げられる。

デイヴィッドは車から出ると、 ある婦人の家のドアの呼び鈴を鳴 らす。

デイヴィッド: こんばんは。 ナタリーさんはこちらに住んでいらっしゃいますか?

 

婦人

いいえ。

 

デイヴィッド: そうですか わかりました、ありがとうございました。 お邪魔してすみません。

 

婦人

あの、違うかしら・・・ あなた首相じゃありません?

 

デイヴィッド : あの、 はい。 実は、 そうです。 メリー・クリスマス。

 

婦人

まあ。

 

デイヴィッド: これは公務の一環です。

晦日までにみなさんのお宅を回ろうと思って。

I suppose ~だと思う

Good King Wenceslas O

the feast of Stephen

round about そのあたりにまわりに

even 平ら, 均等に

Brightly shone the moon

that night

David tries the next house where he is met by some small GIRLS.

DAVID

: Ah. Hello. Does Natalie live here?

 

GIRL 1

: No, she doesn't.

 

DAVID

: Oh dear. OK.

 

GIRL 1

: Are you singing carols?

 

DAVID

: Er, no. No, I'm not.

 

GIRL 2

: Please, sir, please.

 

GIRL 3

: Please.

 

DAVID

: Well, I suppose I could.

 

GIRL 3

: Please.

 

DAVID

: All right.

 

GIRLS : Yay!

 

DAVID : (singing) Good King Wenceslas looked out

: (singing) On the feast of Stephen

 

DAVID/GAVIN: (singing) When the snow lay round about

: (singing) Deep and crisp and even

: (singing) Brightly shone the moon that night

Good King Wenceslas

「慈しみ深き王ウェンセスラス」 と訳されているクリスマス・キャロル。 ウェンセスラス王は、10世紀のボヘミアの君主で、貧しい人々に食べ物を施すなどの行いをした善王とされている。

 

the feast of Stephen

= St. Stephen's Day

聖ステファノの祝日は12月26日 英国のボクシング・デイにあたる。

 

Brightly shone the moon that night

The moon shone brightly that night Brightly を強調するため、倒置している。

デイヴィッドは隣の家を訪ねてみると数人の少女たちに迎えられる。

デイヴィッド : ああ。 こんばんは。 ナタリーはここに住んでるかな?

 

少女1

ううん、 住んでないわ。

 

デイヴィッド: やれやれ。 それじゃあ。

 

少女1 :聖歌を歌ってるの?

 

デイヴィッド:あ、いやいや、違うよ。

 

少女2 : ねえ、 おじさん、お願い。

 

少女3 お願い。

 

デイヴィッド: まあ、 できるかもしれないかな。

 

少女3

お願い。

 

デイヴィッド: わかったよ。

 

少女たち

やった!

 

デイヴィッド: (歌って) 良き王ウェンセスラスは外を見た

: (歌って)聖ステファノの祝宴で

 

二人

(歌って)雪があたりに積もってい

: (歌って)深くサクサクと一面に

(歌って)煌々とその夜月は輝いた

 

Yes, I'm afraid I am o

cock-up (英) へま 大失敗. 大混乱

Not my fault o

Mia answers at the next door.

DAVID

: Hello. Sorry to disturb.

: Does Natalie live here?

 

MIA

: No. She lives next door.

 

DAVID

: Ah. Brilliant.

 

MIA

: You're not who I think you are, are you?

 

DAVID

: Yes, I'm afraid I am, and I'm sorry about all the cock-ups.

: Not my fault.

: My cabinet are absolute crap.

: We hope do better next year.

: Merry Christmas to you.

Yes, I'm afraid I am.

= Yes, I'm afraid I am who you think I am.

= Yes, I'm afraid I am the Prime Minister.

I'm afraid は言い難いことを伝える時に「残念ながら」 「あいにく」と相手に配慮した言い方。

 

■ cock-up

= fuck-up; foul-up; balls-up

  1. What a cock-up! (めちゃめちゃだね)

 

■Not my fault.

= It's not my fault

fault は 「 (失敗などの) 責任 過失」の意味。

  1. It's all my fault; The fault is all mine: The fault lies with me. (全て私のせいです)

 

hope to do

「~することを願う」という意味で、want to do 「~したい」よりも控えめな希望というニュアンスがある。

  1. I hope to see you soon. (近々お目にかかりたいです)

 

ミアが隣の家で応対する。

 

デイヴィッド: こんばんは。お邪魔してすみません。

ナタリーさんはこちらに住んでいますか?

 

ミア

いいえ。 彼女は隣に住んでいます。

 

デイヴィッド : ああ、よかった。

 

ミア

あなたは、私が思っている人ではないですよね?

 

デイヴィッド: いいえ、あいにくそのとおりです。 そして、ヘマばかりで申し訳ないです。

僕のせいではないのですが。

内閣がまったくクズなんです。

来年は良くできることを祈っています。

: メリー・クリスマス。

 

David rings the doorbell of Natalie's house. Her family fill the hallway as they are about to go out.

DAVID : Ah. Hello. Is, er, Natalie in?

 

デイヴィッドはナタリーの家の呼び鈴を鳴らす。 彼女の家族が外 出しようと、廊下を埋め尽くしている。

デイヴィッド:あ、 こんばんは。 ナタリーはいます?

where the fuck is my fucking coat O

auntie おばちゃん

unfortunately 運悪く、 残念ながら

David

even St Basil's, which is most... O

 

Natalie comes down the stairs.

 

NATALIE Oh, where the fuck is my fucking coat? Oh. Hello.

 

DAVID

: Hello.

 

NATALIE: Erm, this is my mum and my dad and my Uncle Tony and my Auntie Glynne.

 

AUNTIE

: Hi.

 

DAVID

: Very nice to meet you.

 

NATALIE: And, erm... this is the Prime Minister.

 

MOTHER: Yes, we can see that, darling.

 

NATALIE: And erm, unfortunately, we're very late.

 

MOTHER : It's the school Christmas concert, you see, David.

 

DAVID : Ah.

 

MOTHER: It's the first time all the local schools have joined together, even St Basil's, which is most...

Where the fuck is my fucking coat?

Where my coat? と言うところを、the fuck や fucking で苛立ちや焦りを表している。

  1. Where the hell [heck] is my damn[darn] coat?

強調 〔不適切さの度合いはそれぞれhell > heck, damn > darn となる。

 

auntie

aunt のくだけた言い方。 具体的にその人物をさす時や呼びかける時は、固有名詞扱いで大文字でAuntie。 Uncle やMum や Dad なども同様。

 

David

娘のナタリーが首相のデイヴィッドに初めて会った時も、同じようになれなれし<ファースト・ネームで呼んでいた (p.30) ように、かなり人懐っこい 「下町らしさ」が感じられる。

 

I even St. Basil's, which is most...

おそらく、セント・バジル校は snobby「気取っている」 などといった、 けなす意味合いのコメントを続けるつもりだったと思われる。

ナタリーが階段を降りてくる。

ナタリー

もう、全く私のコートは、 一体どこなのよ? あら、こんばんは。

 

デイヴィッド: こんばんは。

 

ナタリー

:ええと、こちらが私の母と父とトニーおじさんとリンおばちゃんです。

 

叔母:どうも。

 

デイヴィッド: お目にかかれて大変嬉しいです。

 

ナタリー

そして、 その・・・ こちらは首相です。

 

母:ええ、見ればわかるわよ。

 

ナタリー

: それで、 あの、 あいにく、 私たち、すごく遅れてるんです。

: 学校のクリスマス・コンサートなんですよ、 デイヴィッド。

 

デイヴィッド: ああ。

 

母:地元のすべての学校が一緒に参加するのは初めてなの、あのセント・バジルでさえ・・・

perhaps ~してはどうだろう

should (2人称主語で)ぜひ~しなさい ~したほうがいい

plumpy (俗) でぶぽっちゃりした。

(be) nothing 大したことない人(物〕

it doesn't matter 大したことではない

the octopus costume's...me months

David

give someone a lift (英) 人を車で送る

 

NATALIE: Too much detail, Mum.

 

FATHER : Anyway, how can we help, sir?

 

DAVID

Well, I... just needed Natalie... on some state business.

 

MOTHER : Oh.

 

FATHER : Right, yes. Of course. Right, er...

 

AUNTIE : It's time we should...

 

FATHER : Well, perhaps you should come on later, Plumpy.

: Er, Natalie.

 

DAVID

: Well, listen. I don't want to make you late for the concert.

 

NATALIE No, it's nothing, really.

 

MOTHER: Keith'll be very disappointed.

 

NATALIE: No, really, it doesn't matter.

 

MOTHER: The octopus costume's taken me months.

: Eight is a lot of legs, David.

 

DAVID : Mm. Erm... Well, listen, why don't I give you a lift and then we can talk about this state business, business in the car.

 

NATALIE: OK.

 

FATHER : Lovely.

 

MOTHER: Lovely. Yes, thank you.

 

FATHER : Excellent.

plumpy

= plump; chubby

「ぼっちゃりとした、 丸々とした」という意味の愛情を込めたよびかけとして、特に女性や子供に に使われる。

 

fat

よりも好意的で親しみのあるニュアンスを持つ。

 

■ (be) nothing

it's nothingに比べ、 that's nothing.は、 けなした無礼な言い方になる。

 

■ it doesn't matter

= it's nothing; it's not a big deal; no worries at all; don't worry about it etc.

 

the octopus costume's...me months

= The octopus costume has taken me months.

take 人+期間 (to do) で あることをするために、その人が費やした時間を表す。

  1. It took me ages to understand the differential and integral calculus. (微分積分を理解するのにずいぶんかかった)

 

David (つづき)

ナタリーの母親は、ナタリーよりもはっきりと [er] を [ai] と発音している。これも Cockney の特徴の1つ。

 

I give someone a lift

(米) give someone a ride

 

ナタリー

余計なこと言いすぎよ、 ママ。

 

: それはともかく、 どういうご用件でしょう?

 

デイヴィッド : その、私は・・・ ちょっとナタリーが必要でして…..

国務のことで。

 

まあ。

 

:そうですね、 ええ。 もちろんです。 わかります、

ええ・・・

 

叔母

もう時間よ···

 

: それじゃあ、お前は後で来たらいいよ、 おデブちゃん。

いや、ナタリー。

 

デイヴィッド : なるほど、 いいかい 君をコンサートに遅刻させたくはない。

 

ナタリー

いいえ、大したことじゃありませんから、本当に。

 

キースがすごくがっかりするわ。

 

ナタリー

: いいえ、本当に、構いませんから。

 

タコの衣装は作るのに何ヶ月もかかったのよ。

8本なんてたくさんの足でしょう、 デイヴィッド。

 

デイヴィッド: ふむ。 あの・・・ そうだ、いいですか、 私があなた方をお送りするのはどうでしょう。 そうすれば私たちは国務については車の中で話せますから。

 

ナタリー

:そうね。

 

:いいですね。

 

: いいわね。 ええ、ありがとう。

 

素晴らしい。



squeeze into ぎゅうぎゅうに詰め込む、無理に押し込む。

 

Natalie's family squeeze into the police car.

 

OFFICER: Hold tight, everybody.

 

squeeze into

  1. With a tiny hope I tried to squeeze

myself into my old jeans. (わずかな希望を持って、 昔のジーンズに身体をねじ込もうとしてみた)

ナタリーの家族がパトカーにぎゅうぎゅう詰めになっている。

警官

しっかりつかまってください、 みなさん。

David and Natalie sit in the back seat of his car with Keith in his octopus costume between them.

DAVID : How far is this place?

 

NATALIE: Just round the corner.

 

DAVID

: Ah, right. Well, er... I just wanted to say...

thank you for the Christmas card.

 

デイヴィッドとナタリーは彼の車の後部座席で、 2人の間にタコの 衣装を着たキースを挟んで座っている

デイヴィッド その場所は遠いのかい?

 

ナタリー

すぐそこです。

 

デイヴィッド: ああ、そう。 ところで、あの・・・ 言っておきたかったことがあって・・・ クリスマス・カードをありがとう。

slink こそこそ歩く. 見つからないようにそっと出入りする

fire 暖炉 (火)

I promise (you) 本当に

all the timeずっと, いつも

I'd better not o

The last thing anyone wants

sleazy 評判の悪い安っぽい.軽い

politician 政治家

steal someone's thunder人を出し抜く, 人の手柄を横取りする。

sorry

drive away

just give me one second

NATALIE: You're welcome.

: Look, I'm so sorry about that day.

: I mean, I came into the room and he slinked towards me and there was a fire and he's the President of the United States and nothing happened, I promise.

: And I just felt like such a fool because... I think about you all the time, actually.

: And I think you're the man that I really...

 

KEITH

: We're here.

 

NATALIE

...love.

 

DAVID : Oh, wow. That really was just round the corner.

: Ah...Erm... Ow!

: Well, look, I... I think I'd better not come in, you know?

: The last thing anyone wants is some sleazy politician stealing the kids' thunder.

 

NATALIE No, please come.

: It'll be great.

 

DAVID

: No, I... I'd better not.

: But I will be very sorry to drive away from you.

 

NATALIE: Just give me one second.

fire

= fireplace

暖炉の火は、 ロマンティックな雰囲気を醸し出すとされる。 同時に情熱や燃え上がる感情の象徴でもある。

 

■ I promise (you )

自分の言っていることが 「本当なんだ」「断言できる」と強調するために付け加える表現。

 

I'd better not

「~する方が良い」という表現の否定形

「~しない方が良い」 は、 had not better ~ではなくhad better notとなる。 not が否定するのはあくまでもその後の動詞だからである。 つまりnot do~ 「~しないこと」 を推奨しているので、この語順になる。

  1. You had better not wake her up. (彼女を起こさない [=起こすことをしない] 方が良いわよ)

 

 The last thing anyone wants

「誰もが望む最後のもの 〔こと〕」→「誰もが望まないもの 〔こと〕」

 

steal someone's thunder

= win praise for oneself by preempting someone else's attempt to impress.

thunder はここでは spotlight注目、「関心」のこと。

sorry

I'm sorryで 「ごめんなさい」という謝罪の表現は説明するまでもないが、 同じくらい頻繁に聞かれるsorryの使い方が、 ここにあるような 「残念に思う」、 「気の毒に思う」という気持ちを伝える表現である。

  1. I'm sorry for your loss. ( [葬儀の際に] お悔やみ申し上げます) I'm sorry to hear that you're leaving. (あなたが去ってしまうと聞いて残念です)

 

drive away

=drive off

(車で) その場を走り去る, 行ってしまう。

 

just give me one second

= just give me one[a] sec[minute][moment]

ナタリー

:どういたしまして。

その、あの日のことは本当にごめんなさい。

あの、 部屋に入ったら大統領がすっとそばに寄ってらして、それに暖炉があって。 それにアメリカの大統領ですし。 でも何もありませんでした。

本当なんです。

それに自分が何てバカなのかと感じて・・・ 実際、いつもあなたのことを考えているからなんです。

: それにあなただと思うんです。 私が本当に...

 

キーズ

着いた。

 

ナタリー

・・・愛しているのは。

 

デイヴィッド: ああ、わぁ。 本当にすぐそこだったね。

: ああ・・・ ええ・・・ おう!

さて、いいかい、 僕・・・ 僕は行かない方がいいんじゃないかな?

つまらない政治家が子供たちの晴れ舞台を横取りするなんて、誰も望んでいないからね。

 

ナタリー

:いいえ、来てください。

:そうしてくださると嬉しいです。

 

デイヴィッド : いや、そう・・・ しない方がいい。

でも、君の元から車で去ってしまうのはすごく残念だろうな。

 

ナタリー

ちょっと待っててください。

 

EXT JINT.SCHOOL-NIGHT - Natalie runs toward the buildings. John and Judy walk up the steps to the school building with a MAN.

MAN

: John's been very mysterious.

: Where did you two meet?

 

JUDY

: Erm...

 

JOHN

: Erm...

 

JUDY

: Um...

 

JOHN

: Um...

■ John's been very...

recently 「最近」 やthese days 「このところ」といった言葉はないものの、現在完了を使うことで 「ここのところずっと」という最近までのジョンの様子を述べている。ジュディとのことを詳しく話さないジョンの近頃の様子を 「ミステリアス」 だと言って探りを入れている。 現在形にすると、 ジョンはつね日頃からミステリアスだという意味になる。

 

屋外/屋内一学校一夜一ナタリーは建物の方へ走っていく。 ジョ ンどジュディが男と一緒に校舎の前の階段を上る。

ジョンは実にミステリアスだ。

:どこで2人は会ったんだ?

 

ジュディ

:ええと…

 

ジョン

:ええと…

 

ジュディ

:うーん。

 

ジョン

うーん。

Daniel tries to touch Sam's hair.

SAM

No!

 

 

ダニエルがサムの髪に触れようとする。

 

サム

:やめて!

Marseille

画面にはフランス語の表示で Aeroport Marseille Province とある。

EXT. MARSEILLE AIRPORT, FRANCE - NIGHT - Jamie catches a taxi.

屋外一マルセイユ空港、 フランス一夜一ジェイミーがタクシーを 拾う。

come on in

backstage 舞台裏[の]), 屋(で []), 内密に[の]

I won't be long 長くはかからない

know one's way around ~の地理[事情〕に通じている。 詳しい

EXT JINT. SCHOOL NIGHT - Natalie returns to David's car.

NATALIE : Come on in.

: We can watch from backstage.

 

DAVID

: OK. Terry, I won't be long.

: Look, this, um...this has to be a very secret visit, OK?

 

NATALIE: Don't worry. This was my school.

: I know my way around. Come on.

come on in

= Don't be shy and come in

come in よりもフレンドリーなニュアンスがある。

 

■I won't be long

= I'll be right back

つまり、「すぐ戻る」の意味。

屋外/屋内 学校一夜一ナタリーがデイヴィッドの車に戻ってくる。

ナタリー

:さあ来てください。

:舞台裏から見られます。

 

デイヴィッド : わかった。 テリー、 長くはならないから。

:いいかい、 これは、 あ・・・ これは全くの極秘訪問ってことでなけりゃだめなんだ、いいかい?

 

ナタリー

: 心配しないで。 ここは私の母校なんです。

: 勝手知った場所ですから。 行きましょう。

 

turn up (人が) 現れる

it's (about) time I did >

I have to tell you

never been gladder 最高に嬉しい



Karen leads her children backstage. She bumps into David.

KAREN

: Look, the sheep are ready already and you're not even... Oh, David.

 

DAVID

: Ah! Ah! Oh, how are you?

:Hi, guys. Hey, hey, hey, hey, hey. You all right?

 

KAREN

: What the hell are you doing here?

 

DAVID

: Well, you know.......

 

KAREN

: I always tell your secretary's secretary's secretary that these things are going on, but it never occurred to me you'd actually turn up.

 

DAVID

: Well, I thought it was about time I, I did.

: I just didn't want anyone to see, so I'm gonna hide somewhere and watch the show.

: Good luck, Daisy. Good luck, Bernie.

 

KAREN

: I have to tell you, I've never been gladder to see my stupid big brother.

: Thank you.

 

turn up

= show up

 

■ it's (about) time I did

it's about time 主語 + 過去形 で、 「もう~してもいい頃だ (しかし、現実にはまだしていない)」 「もう~すべきだ(しかし現実にはまだしていない)」という内容を表す。 (実際には行われていない) 現在の事実に反することを動詞の過去形で表す 「仮定法過去形」。 time の前に about を加えると 「そろそろ ~ してもいい頃だ」 high を加えると「とっくに~している時間だ」と強める表現になる。 ちなみに、本作のリチャード・カーティス監督の監督としての最後の作品のタイトルは、 About Time 『アバウト・タイム~愛おしい時間について~」(2014)である。

 

I have to tell you

= I have to say[admit] [confess]

「言っておかなければ 〔認めなければ〕[白状しなければ〕 ならないのですが」と言いにくいことをいう際の前置き表現。

 

never been gladder

= never been happier

「今ほど嬉しかった時は過去には一度もない」→ 「今が最高に嬉しい」

 

カレンが舞台裏へ子供たちを連れて行く。 彼女はデイヴィッドに 出くわす。

 

カレン

: 見て、 羊はもう支度ができてるのに、 あなたたちはまだ・・・ あら、 デイヴィッド。

 

デイヴィッド : ああ!ああ ! おや、元気かい?

:やあ、みんな。 おい、 おい ねえ、 ちょっと、おい。 大丈夫か?

 

カレン

兄さん、 一体ここで何してるのよ?

 

デイヴィッド : あの、 ほら... 僕は…・・

 

カレン

: いつも兄さんの秘書の秘書の秘書にこういうことがあるって伝えてるのに、 本当に現れるなんてことは一度もなかったじゃない。

 

デイヴィッド : まあ、 そろそろ僕、 僕はそうする時だと思ったんだ。

: ただ、誰にも見られたくなかったから、 どこかに隠れてショーを見るつもりでね。

: 頑張れよ、 デイジー。 頑張れ、 バーニー。

 

カレン

: 言っておかなきゃね、 私のバカなアニキに会えてこんなに嬉しいことはないって。

:ありがとう。

 

now

copper (英俗) 巡査 警官

catering ケータリング, 食事の出前・配膳

watch out o

keep one's hands off ~に触れない, 手を出さない、干渉しない

showtime (映画・演劇・仕事などの) 開始時間 見せ場

see you after >

it's all right ©

 

DAVID

: All right.

 

KAREN

: Oh, now. We haven't been introduced.

 

DAVID

: Oh, right. Well, this is Gavin.

 

KAREN

: Oh, hello, Gavin. Sorry.

 

DAVID

: My copper. And this is Natalie, who's my, erm... who's my, erm, catering manager.

 

KAREN : Oh.

 

NATALIE: Hi.

 

KAREN : Catering manager. Watch out he keeps his hands off you.

: Twenty years ago, you'd have been just his type.

 

KAREN

 

NATALIE: I'll be very careful.

: Don't try something, sir, just because it's Christmas.

 

KAREN

: No, seriously.

: Come on. Showtime. Quickly. Look, see you after, yeah?

 

DAVID

: Yeah, probably. Yeah.

 

KAREN

: Thank you, Prime Minister.

 

DAVID

: It's all right.

 

KAREN

: Come on, move.

 

NATALIE

Come on.

 

DAVID

: Right.

 

now

ここでのように間投詞的に使うことで、「さて」 「ところで」 といった意味で話題を切り替えるときに使える。

  1. Now, listen to me. (さて、 聞いてくれ)

 

copper

= cop

police officer に対する砕けた呼び方。

語源に関しては、警官の制服にcopper(銅) のボタンが使われていたことから、との説のほか、 constable on patrol

(パトロール中の警官)を略したもの、など諸説ある。

 

watch out

「気をつけて」 と注意を促す表現は他にも、 Be careful. Be cautious. Look out.など。

 

showtime

映画や舞台の上映のみならず、 何か重要なことが始まることを告げるセリフ。

  1. Let's roll. It's showtime. ( さあ やってやろうじゃないか。 俺たちの出番だぜ)

 

see you after

see you later に比べて、後で会う確実性はやや高いニュアンスがある。

 

■ it's all right

ここでは、 Thank you. に対して、 「(別に) いいんですよ」 「どういたしまして」 と返す表現。

 

デイヴィッド: わかったよ。

 

カレン

:ああ、 ところで、私たち、 まだ紹介されてなかったわね。

 

デイヴィッド: ああ、 そうだった。 では、こちらはギャヴィン。

 

カレン

:まあ、こんばんは、 ギャヴィン。 失礼。

 

デイヴィッド: 僕担当の警官だ。 そしてこちらはナタリー、 僕の ええ・・・ 僕の、 ええと、 ケータリング担当主任だ。

 

カレン

:まあ。

 

ナタリー

:どうも。

 

カレン

ケータリング担当主任さんね。 彼があなたにちょっかいを出さないように気をつけてね。

20年前なら、 あなたは彼のまさにタイプだったはずよ。

 

ナタリー

気をつけます。

何かを企んだりしないでくださいね、 首相、 いくらクリスマスだからといって。

 

カレン

: いいえ、 冗談抜きで。

さあ、開演時間よ。 早く。 急いで。 それじゃあ、また後で、 よね?

 

デイヴィッド: ああ、 多分。 そうだね。

 

カレン

ありがとう、首相さん。

 

デイヴィッド : いいんだよ。

 

カレン

はやく来て。

 

ナタリー :さあ、行きましょう。

 

デイヴィッド: ああ。

 

 

assortment of ~を各種取り揃えた

coordinate 調整する まとめる

help out 手伝う, 手助けする

Children in an assortment of costumes sing in the nativity scene play. A TEACHER from Sam's school introduces their performance.

いろいろな種類の衣装の子供たちが降誕劇の場面で歌う。 サムの 学校の先生が演奏の紹介をする。

TEACHER: Hillier School would now like to present their chosen Christmas number.

: Lead vocals by ten-year-old Joanna Anderson, backing vocals coordinated by her mother, the great Mrs. Jean Anderson.

: Erm, some of the staff have decided to help out and for this, we ask you to forgive us. Thank you.

 

教師

: それでは、 ヒリアー・スクールがみんなで選んだクリスマス・ナンバーをお届けしたいと思います。

リード・ヴォーカルは10歳のジョアンナ・アンダーソン、バック・ヴォーカルは彼女のお母さん、 あの有名なジーン・アンダーソンさんがコーディネイトしてくださいました。

その、スタッフの何人かがお手伝いすることになりましたので、この点はどうぞご容赦ください。 よろしくお願い致します。

この映画の英語について

 

 

ロンドンを舞台とするイギリス英語がメインであるが、 アメリカ英語との違いがわかりやすく描写されている場面もある。 発音を中心に分析したい。

 

【発音】

まずは、イギリス英語の特徴として、アメリカ英語ほど母音をゆっくり長めに発音しないことが挙げられる。 Colin がアメリミルウォーキーのバーに到着するシーンに注目したい。 ビールを注文して、 “Kingof beers." と言うときの beerのrの音色は響かない。 典型的なアメリカ英語であれば、 [a] (r の音色のシュワ (r-colored schwa)) が響いてrの音がはっきり聞こえるが、 イギリス英語で発音している Colin のrはアメリカ英語のrほど響かない。 これが、イギリス英語の1つの特徴である non-rhotic (母音の後の を響かせない) の発音である。 Sam の"Look at the sign on the door."(p.140 ) door の母音の後のも同様に non-rhotic の発音であり、r が響かない。 Carol-Anne を演じているElisha Cuthbert はカナダ人女優であるが、 Carol-Anne の "Hey, girls.”(p.128) のrが響く rhotic (母音のあとのr を響かせる) の発音であるのと対照的である。

次に注目したいのは、 Colin の"bottle" (同上) などの [3] の発音である。 イギリス英語では、 bottle の母音を日本語の 「お」 に近い発音[o] で発音するが、 アメリカ英語では、日本語の 「あ」 に近い [a] の音で発音する。 次に出てくる Colinの “straw" (同上) は、 イギリス英語では、 日本語の 「お」 に近い発音[o] で発音するが、 アメリカ英語では、 日本語の 「お」よりも口を開いて発音する [p] の発音である。Carol-Anne "But there's oneproblem." (p.130) の "problem" の発音はアメリカ英語の [a] に近い発音である。 それに対して Daniel の"You see, the problem is..." (p.58)や “So, what's the problem,Samuel?" (同上) の problem の発音は、イギリス英語の [5] の発音である。 David の "Did you have thiskind of problem?" (p.64) も同様である。 さらには、 "but I havedecided... not to." (p.50) の not やJuliet "I was just passing and Ithought..." (p.94) の thought の母音の発音も日本語の 「お」 に近い発音[o] で発音しており、 典型的なイギリス英語の発音である。

次に、 首脳同士の会話シーンに着目したい。 アメリカ大統領を演ずるBilly Bob Thornton の “... I haveplans and I, I plan to see themthrough." (p.78) の2つ (名詞と動詞) の plan の発音はアメリカ英語に特徴的な [æ] の発音である。 それに対して、 イギリスの首相のDavidを演ずる Hugh Grant の "handsome"“Harry Potter" (p.80) のaの発音は日本語の 「あ」 に近く、 ゆっくり長めに発音したり、やや大げさに強調をおいたりしない点がアメリカ英語の [æ] の発音とは異なる。

イントネーションにおいても、 イギリス英語の特徴が現れている。Karen を演じているイギリス人女優Emma Thompson "Can I callyou back?" (p.24) は back の前までは平板な音調で、 back の母音で上昇した後、下がる。 このように、Yes-No 疑問文で、文末が上昇調にならないことがある点もイギリス英語の特徴である。 David の “Can wemove the Japanese ambassador tofour o'clock tomorrow?" (p.86) も文末が下がる。 これらの文は疑問文の形式でありながら、 依頼表現となっている点に注意したい。 "Have yougone completely insane?" (p.84) も上昇した後に下降する。 これは、 純粋な疑問というよりも、 意見の表明を目的とした修辞疑問文 (rhetoricalquestion) として機能している。 これとは対照的に、平叙文でも文末が上昇するいわゆる up-talk になることがある点にも着目したい。 up-talk 自体はアメリカ英語にも現れるが、 イギリスの up-talkは若干パターンが異なる。 Natalie の "Right at the endof the high street, Harris Street, nearthe Queen's Head." (p.64) や "I'vejust split up with my boyfriendactually, so I'm back with my mumand dad for a while.” (同上)は、文末の音調が下がらず、 ふわりと上昇して終わる。

【語彙】

セリフで使用されている8割以上の単語が、 基本 1,000 単語以内であるため、平易であるが、 bloke(p.52), bugger off (p.142), arsehole(=asshole) (p.36) などのイギリス英語のスラングや gridlock (p.38),enigmatic (p.44), petulant (p.50),epiphany (p.144), sleazy (p.154)など難易度の高い単語もまれに含まれている。

【文構造】

1 文あたりの平均単語数は 6.1 である。 ラブコメディーの映画としては平均的な長さである。 そのため、とりわけ文の構造がわかりにくいということはないが、最も長い文はSarah を演ずるアメリカ人女優Laura Linney の次のセリフであり、49 語からなる。 “No, I, I justthought I'd ask the blunt questionin case it was the right one andyou needed someone to talk toabout it and no one had everasked you so you've never beenable to talk about it, even thoughyou might have wanted to." (p.42)この文は and で節が接続されているため、それほど複雑な構造ではない。

【コロケーション】

最もよく使われている動詞はknow である。 know は、 目的語の位置に名詞句や that 節が来るばかりではなく、目的語位置に wh節も頻繁に現れる。 “Lighting and cameraneed to know [when we're actuallygonna see the, erm, the nipples] and[when, when we're not]." (p.36), "Youknow [what I mean], Marky, befriendly." (p.68), "I don't know [whereit is]." (p.94) など。 know のこうしたさまざまな使い方にも注目したい。know の次によく使用されていた(助)動詞は have と come である。have は完了を表す助動詞としてのhave と本動詞の have があるが、 この映画の特徴としては、 イギリス英語のため、完了形がよく用いられていることが挙げられる。 "understandthat but I have decided... not to."(p.50), “These have just comethrough from the Treasury..." (p.52),“Oh, Christ, you haven't got somehorrible six-foot...” (p.56), “... wehave had a wonderful life." (p.144)など。 come に関しては、 come on(p.48) 以外にも、 come in (p.52),come through (p.52), come out (p.58),come over (p.112), come back (p.124),come up (p.144) など、さまざまな句動詞の用法に注目したい。

樗木勇作(愛知淑徳大学教授)

[http://

:title]

 

www.youtube.com

 

「俺たちは君の部屋も含めて、どこででもセックスしたいからな」"Love Actually" SCREENPLAY7 対訳 Crazy About English Guys

イギリス男子に夢中

DVD 01:23:30

make a big performance of大袈裟に~を披露する

performance 演奏 演技 (英)みっともない行為

farewell 別れの挨拶

knob (英卑) 陰茎 ノブ 握り

 

 

Colin makes a big performance of his farewell.



 

COLIN

: America, watch out!

: Here comes Colin Frissell.

: And he's got a big knob

 

 

make a big peformance of

=exaggerate; overdo

 

performance

コリンは、 恥かし気もなく下品な言葉を叫び、遂には歌ってしまう。 メロディーはクリスマスキャロルの "Good King Wenceslas" の最初の一節のように聞こえる。

コリンは大げさに別れの挨拶をする。

コリン

: アメリカよ、気をつけろ!

コリン・フリッセルがやってくるぞ。

ビッグなチンポコ付いてるぜ。

Milwaukee o

bar バー

EXT JINT. TAXI-NIGHT-Colin walks out of Milwaukee airport and gets in a snow-covered taxi.

COLIN

: Take me to a bar.

 

DRIVER

: What kind of bar?

 

COLIN

: Just any bar.

: Just your average American bar.

Milwaukee

米国ウイスコンシン州にあり、シュリッツ、ミラーなどビールの醸造工場がある。 北緯45度を繋いだ世界3大ビール産地 (サッポロ、ミュンヘン, ミルウォーキー) の1つとして日本でも知られている。 また、ハーレーダビッドソンの本社 博物館もある。

 

bar

コリンは [ba:] と語尾の[r] を響かせていないが、米国人の運転手は [ba:r]と[r]を響かせている。 母音の後の [r] の発音の仕方で英米語の違いがよく分かる場面。

 

 

屋外/屋内 タクシー一夜コリンはミルウォーキー空港から歩いて出てくると雪で覆われたタクシーに乗り込む。

 

コリン

バーに連れて行ってくれ

 

運転手

どんなバー?

 

コリン

:どんなバーでも。

普通のアメリカのバーがいい。

barman (英)バーテンダー

Can I help you

Budweiser バドワイザー

king of beers

INT. BAR, USA-NIGHT-Colin leaves his bag on the floor and sits at the bar counter where he is greeted by the BARMAN.

BARMAN : Can I help you?

 

COLIN

: Yes. I'd like a Budweiser, please.

: King of beers.

barman

=(米) bartender; bar attendant

 

I Can I help you?

店で店員が客に「何かお探しですか」と、レストランなどで 「ご注文は何になさいますか」と声をかける時の決まり文句の1つ。

 

Budweiser

ビールの名産地として有名なチェコのBöhmisch Budweis (ペーミッシュ・プトヴァイス) にちなんで名付けられた。

本社はミズーリ州セントルイス。 コリンが訪れたミルウォーキーにはパドワイザーのライバル社 Miller (ミラー)の本社がある。

 

king of beers

Budweiser のキャッチコピー。 ラベルにも書かれている。

屋内ーバーアメリカ一夜一コリンは床にバッグを置きバー・カウ ンターに座わると、 バーテンダーに挨拶される。

バーテンダー: ご注文は?

 

コリン

ああ バドワイザーをお願いします。

ビールの王様を。

overhear 漏れ聞く、 偶然耳にする

Bud Budweiser

coming up

Are you from England

An American girl STACEY overhears the conversation.

BARMAN : One Bud coming up.

 

STACEY : Oh, my God.

: Are you from England?

 

COLIN

: Yes.

 

STACEY

: Oh... that is so cute.

: Hi, I'm Stacey.

: Jeannie?

 

coming up

飲食店などで注文を受けた時の「すぐにお持ちいたします」 「かしこまりました」の意味の店員のややくだけた対応表現。

 

Are you from England?

コリンがイギリス人だと気付いたのは、まず、Budweiserの発音。 (badwaizo]と最後の[]が響かず、 beer も同様に[ba] と聞こえたから。これも bar のように母音の後の[r] の発音の違いである。

アメリカ人の女の子、 ステイシーがその会話を耳にする。

バーテンダー: バド一杯、はいただいま。

 

ステイシー:あら、 驚いた。

イギリスから来たの?

 

コリン

ああ。

 

ステイシー : まあ・・・ かわいい。

ハイ、ステイシーよ。

ジーニー?

Stacey's friend JEANNIE is standing over a jukebox.

ステイシーの友達のジーニーがジュークボックスを覗き込んで 立っている。

yep うん そうさ p.23

Basildon バジルドン

Oh o

wait till ~をお楽しみに~したら驚くよ

be crazy about ~に夢中である,~に目がない

JEANNIE : Yeah?

 

STACEY

: This is...

 

COLIN

: Colin. Frissell.

 

JEANNIE : Cute name.

: Jeannie.

 

STACEY

: He's from England.

 

COLIN

: Yep. Basildon.

 

JEANNIE : Oh.

 

STACEY : Oh.

 

JEANNIE : Wait till Carol-Anne gets here.

: She's crazy about English guys.

 

STACEY

: Uh-huh.

Basildon

英国イングランド南部のエセックスに位置する都市。 都市集中化を緩和するためのニュータウン政策によって再開発された都市の1つ。 Cockney (コックニー: 0ンドンのイーストエンドに生まれ育った労働者階級の人々と彼らの話す英語)も移ってきた。 セントラル・ロンドンへは電車で40分前後で通勤圏内。 若い世代はエセックス・ボーイズともよばれ、RP: Received Pronunciation (上流階級の英語)とコックニーの中間とも言える Estuary English (河口域英語: ロンドンとテムズ川河口域で使われる比較的新しい英語) を話すようになった。 ファッションやライフスタイルの発信源としても注目されている。 最近ではブレア元首相やロイヤル ファミリーも EEを取り入れて話す傾向がある。

 

Oh

彼女たちは、 コリンの発音 (英)[bazaldon]の[a] に反応したと思われる。 (米) では [beizaldon] となりaを[ci] と発音する。

ジーニー

何?

 

ステイシー こちらは...

 

コリン

コリン。 フリッセル。

 

ジーニー

:かわいい名前。

ジーニーよ。

 

ステイシー :彼、 イギリスから来たのよ。

 

コリン :そう。 バジルドン。

 

ジーニー

まあ。

 

ステイシー

あら。

 

ジーニー

: キャロル・アンが来たら驚くわよ。

: 彼女、 イギリスの男の子に夢中なのよ。

 

ステイシー:そう、そう。

come meet o

step aside 1歩脇によける

This one is on me

gorgeous (人が) 美形で, 魅力的なものが) 素晴らしい, 豪華な

bottle 瓶

straw ストロー

table テーブル

 

CAROL-ANNE enters the bar.

CAROL-ANNE: Hey, girls.

 

JEANNIE: Carol-Anne, come meet Colin.

: He's from England.

 

CAROL-ANNE: Well, step aside, ladies.

: This one's on me.

: Hey, gorgeous.

 

STACEY

: That is so funny!

: What, what do you call that?

 

COLIN

: Er, bottle.

 

3 GIRLS

: "Bottle."

 

CAROL-ANNE: What about this?

 

COLIN

: Er, straw.

 

3 GIRLS : "Straw."

 

JEANNIE : What about this?

 

COLIN

: Table.

 

JEANNIE: Table. It's the same.

 

STACEY : Oh, it's the same.

 

CAROL-ANNE: Where are you staying?

 

COLIN : I don't actually know.

 

come meet

= come and meet

 

This one is on me

this one は 「この男 [人] on me は「私に属する」 といった意味合いを持つ。 また、会話において on 人で「人のおごり 〔費用〕 で」 の意味でもよく使われる。

  1. It's [This one is] on me. 「それこれ〕 は私のおごりよ)

 

bottle

(英) [bit(s)l) (米) [bá ()() l] まず、0 の音を (英) では [3] (米) では [a]と発音。 更に (英) では [t]の音をはっきり発音するが、 (米) では、 母音に挟まれた強勢のない音節の [t] はラ行やダ行に近い音[t] に変化する。 「パドゥ」のように聞こえる。 ここでは、 子音の違いも顕著である。

 

straw

(英) [stro:] (米) [strD:] 母音を(英) では [3] であるが、 (米) ではもう少し口を開いて [D:] と発音する。

 

table

(英) (米) [terb (3) l)。

キャロル・アンがバーに入ってくる。

キャロル・アン

ハイ、みんな。

 

ジーニー

キャロル・アン、コリンを紹介するわ。

彼、 イギリスから来たのよ。

 

キャロル・アンじゃあ、どいててね、みんな。

この子は私のものよ。

こんにちは、 色男さん。

 

ステイシー :それ、めちゃめちゃ面白い!

それは何て呼ぶの?

 

コリン

えっと、 ボトル。

 

女3人

: 「ボトル」。

 

キャロル・アン:これはどう?

 

コリン

えっと、ストロー。

 

女3人

「ストロー」。

 

ジーニー

これは?

 

コリン

テーブル。

 

ジーニー : テーブル。 一緒だ。

 

ステイシー:あら、 一緒なんだ。

 

キャロル・アン どこに泊まってるの?

 

コリン

: 実はわからないだ。

 

Iguess ~と思う。 〜だろう

check into (ホテルに) チェックインする

motel モーテル

that is so cute

pushy 厚かましい 強引な

cos ~なので、~だから

inconvenience 不都合、不便,迷惑

Hell, no とんでもない まさか

couch カウチソファー

sweaty 汗だくの 暑い

and stuff ~やら何やら→p.57

can't afford ~を買う余裕がない

pajamas (米) パジャマ ②

the thing (is) 問題は...だ

"the sexy one" o

COLIN

: I guess I'll just check into a motel like they do in the movies.

 

STACEY : Oh, my God. Oh, my God, that is so cute.

 

JEANNIE: No, no, no, listen.

: This may be a bit pushy cos we just met you but... why don't you come back and sleep at our place?

 

CAROL-ANNE: Yeah.

 

STACEY

: Yeah.

 

COLIN : Well, I mean, you know, if it's not too much of an inconvenience.

 

CAROL-ANNE: Hell, no!

: But there's one problem.

 

COLIN

: What?

 

JEANNIE : Well, we're not the richest of girls, you know.

: So we just have a little bed and no couch.

: So you'd have to share with all three of us.

 

CAROL-ANNE: And on this cold, cold night it's gonna be crowded and sweaty and stuff.

 

COLIN

: Yeah.

 

STACEY : And we can't even afford pajamas.

 

COLIN

: No?

 

JEANNIE : Which means... we would be naked.

 

COLIN

: No, no, I think it'd be fine.

 

3 GIRLS : Great.

 

CAROL-ANNE: Erm... The thing that's gonna make it more crowded... Harriet.

: You haven't met Harriet.

 

COLIN

: There's a fourth one?

 

3 GIRLS

: Yeah.

 

STACEY

: Don't worry. You're totally gonna like her cos she is "the sexy one."

 

COLIN

: Really? Wow.

 

3 GIRLS : Yeah.

 

check into

「ホテルやモーテルなどの宿泊施設にチェックインする」のほか、 「病院に入院する」 の意味も。

 

motel

街の中心部 交通機関や観光地の便利なところに位置するhotelと違って、 motor+ hotel を合わせてできた合成語の motelは、 郊外にある、 車で到来する個人、家族連れや営業マン向きの宿泊施設。 主に一階建ての連接アパートの形で、台所など家並みの設備が付いている。

 

that is so cute

ステイシーの反応からも分かるように、コリンの know と motel の発音も米語と異なる。 know は (英) [nau] (米)[noul] motel は (英) [ma'tel).(米) [moutél] と、 母音の発音が異なる。 (英) はあまり口を開かずに 「エウ」と発音 「エ」は弱く曖昧な「エ」。 (米) ははっきりと 「オウ」と発音。

 

COS

= coz; 'cause; because

 

Hell, no!

hell は強意を表す。

 

couch

通例、 低い背で、 一方または両端にひじのついた長椅子。

  1. couch potato (カウチポテト=テレピばっかり見ている人)

 

I pajamas

= (米) jarmies; pj's

= (英) pyjamas

  1. pajama party = slumber party 米国では、子供たちがよく友達の家に泊まって (sleep over) 誕生会などのパーティーをする。

 

■ the thing (is)

「問題は・・・だ」 「大事なのは・・・だ」 「実をいうと・・・だ」など、話し言葉でよく用いられる。

 

"the sexy one"

映像では、 ステイシーが両手で.""(double quotation marks) のジェスチャーをしている。 これは air quotesといい、 口頭で強調したり引用したりする場合に引用符を真似て用いる。

 

コリン

映画でみんながやってるように、 モーテルにでもチェックインしようかな。

 

ステイシー

:もう、大変。ああ、どうしよう、可愛いんだから。

 

ジーニー

:やめなさい、やめて、やめて、 ねえ。

会ったばかりでちょっと押し付けがましいかもしれないんだけど・・・ 私たちの場所に戻って泊まったらどうかしら?

 

キャロル・アン: そうよ。

 

ステイシー:そうね。

 

コリン

: じゃあ、いや、ほら、そんなに迷惑じゃなかったら。

 

キャロル・アン : とんでもない!

でも、1つだけ問題があるの。

 

コリン

何?

 

ジーニー

あのね、 私たちって、ほら、 そんなにリッチってわけじゃないのよね。

だから小さなベッドが1つあるだけで、 ソファーもないの。

: だから私たち3人とシェアしなきゃいけないの。

 

キャロル・アン: それにこんなに寒い、寒い夜は、 ぎゅうぎゅうで汗だくとかになちゃうの。

 

ジーニー :そうなの。

 

ステイシー : それに、私たち、 パジャマだって買えないの。

 

コリン

:ええっ?

 

ジーニー

ってことは... 裸ってことなの。

 

コリン

いや、いや、大丈夫だと思う。

 

女3人

:よかった。

 

キャロル・アン:ええと... 実はもっとぎゅうぎゅう詰めにになっちゃうっていう問題があるの・・・ ハリエットのことよ。

あなたはまだハリエットに会ってないの

 

コリン

4人目がいるの?

 

女3人

:ええ。

 

ステイシー : 心配しないで。 絶対彼女のこと気にいるわ、 だって彼女、 「セクシーな子」だから。

 

コリン

: ほんとに?

 

女3人

:そうよ。

Praise the Lord ありがたい

Christian クリスチャン, キリスト教

Cheers 乾杯 ②

 

COLIN : Praise the Lord!

 

CAROL-ANNE: Oh, and he's a Christian.

 

ALL

: Cheers.

Praise the Lord

= God [Heaven] to be praised!

神への感謝を表し、賛美歌などによく見られる表現。

 

Cheers

(英) では. Thanks のように、 軽いお礼の意味でもよく使われる。

 

コリン

神様、ありがとう!

 

キャロル・アン:あら、 彼ってクリスチャンなのね。

 

全員

: 乾杯。

one present only each o

mummy(英) ママ

traditional 恒例の、統的な

rip it ぴりっと破く、 剥ぎ取る

do you mind

if... ~しても構わないかしら

absent oneself 席をはずす。 欠席する

make sure 必ず〜するようにする[ 気をつける)

INT. KAREN AND HARRY'S HOUSE / MIA'S BEDROOM - EVENING Karen and Harry sit beside the Christmas tree with Daisy and BERNIE.

KAREN : One present only each tonight.

: Who's got one for Dad?

 

BERNIE

: I have.

 

HARRY : No, let Mummy go first.

 

BERNIE : I'll get it. I'll get it.

 

KAREN : No, no, no, no. I want to choose mine. I want to choose mine.

: I think I want... this one.

 

HARRY

: I have, of course, bought you the traditional scarf as well but this is my other, slightly special, personal one.

 

KAREN : Thank you. That's a real first.

 

BERNIE : Rip it!

 

DAISY

: What is it?

 

KAREN

: I'm going to...

: All right, I'll rip it.

: God, that's a surprise.

 

DAISY

: What is it?

 

KAREN : It's a CD. Joni Mitchell, wow.

 

HARRY : To continue your emotional education.

 

KAREN : Yes. Goodness. That's great.

 

HARRY : My brilliant wife.

 

KAREN

: Ah! Yes. Actually, do you mind if I just absent myself for a second?

: All that ice cream.

: Er... Darling, could you make, just make sure the kids are ready to go?

 

one present only each

= We can unwrap one present only for each of us.

サンタクロースはクリスマスの夜、 皆が眠っている間にプレゼントを持ってくることになっているので、ここでカレンが開けてもいいと言っているプレゼントとは、クリスマスツリーの下にクリスマス当日よりも前から置いてある友人や家族から贈られたもののこと。 一般的にプレゼントを開けるのはクリスマス当日で、それより前に包みを開けることはしない。

 

mummy

= (米) mommy

成長とともに呼び方も変わる。

mama[ma]→mummy→mum

mommy mom

dada-daddy-dad

mother, fatherは改まった場合。

mummy には 「ミイラ」 の意味も。

 

do you mind if

許可を求められた場合の答え方は、ハリーのように All right (いいよ) のほかにもいろいろとある。

了承する場合は、 No, go ahead; Not at all; Sure; No problem etc.

了承出来ない時は、 Sorry, but...;

Well [Actually], I'd rather you didn't etc.

屋内 カレンとハリーの家/ミアの寝室一夕方ーカレンとハリー がデイジーとバーニーと一緒にクリスマスツリーのそばで座って いる。

カレン

今夜はひとり1つだけよ。

パパへのプレゼントを持ってるのは誰?

 

バーニー

僕だよ。

 

ハリー

:いいや、まずママに開けてもらおう。

 

バーニー

僕がとってあげる、 僕がとってあげる。

 

カレン

: だめ、だめ、だめ、だめよ。 ママは自分で選びたいの。 自分で選びたいのよ。

これが・・・みたいかな。

 

ハリー

僕は、もちろん、 恒例のスカーフも買ったけど、これはもう1つの、 ちょっとだけ特別で、個人的なプレゼントだよ。

 

カレン

ありがとう。 そんなの本当に初めてね。

 

バーニー

破って!

 

デイジー

何かな?

 

カレン

:それじゃあ・・・

: いいわ、 破るわよ。

:まあ、 びっくりだわ。

 

デイジー

何なの?

 

カレン

CDよ。 ジョニ・ミッチェル、 ワォ。

 

ハリー

: 情操養育を続けてもらうためにね。

 

カレン

:そうね。 驚いたわ。 素敵。

 

ハリー

僕の素晴らしい妻に。

 

カレン

:ああ! そうね。 ところで、 ちょっとだけ失礼していいかしら?

 

KAREN

: I'll be back in a minute.

 

HARRY

: All right, all right, take it easy.

 

カレン

すぐ戻ります。

 

ハリー

わかった、いいよ、 落ち着いて。

try on o

in front of ~の前で

weep しくしくなく, 泣き悲む

while ~している間

regain one's composure 落ち着きを取り戻す ②

horribly late ものすごく遅れて

Mia tries on the necklace in front of the mirror. Karen plays the CD and weeps while looking at family photos in the bedroom. Regaining her composure, she returns to the family waiting in the living room.

KAREN

: Oh, my God. It's a miracle.

: You're all dressed.

: Come on, come on, come on, we're horribly late.

: Come on, then.

: In the car. In the car.

 

HARRY

: Come on.

 

try on

「試しに身につけてみる」、「試着する」 という意味の成句。

  1. Can I try this on? (これを試着してもいいですか?)

 

in front of

「〜の前で」 という意味の副詞表現。 反対に 「~の後ろに」 は at the back ofや behind という。

 

weep

一般的に 「泣く」 という意味で使われる語は cry だが、 泣き方を表す語は他にもたくさんある。 この weep は 「しくしくと泣く」という意味で、声を出して泣くのではなく、涙を流すことに主眼を置いた語。

shed tears もまた 「涙を流す」 という味。 sob は 「すすり泣く」。 wail は 「嘆き悲しむ、 泣き叫ぶ」という意味。

 

while

「~をしながら、~をしている間」 という意味の接続語。 ここでのように while 以下の主語が主節の主語と一致している場合は、主語とbe動詞を省略することができる。主語が異なる場合は、以下のように文章で表す。

  1. He came home while I was sleeping. (私が眠っている間に彼は帰ってきた)

 

regain one's composure

regain は 「取り戻す、 回復する」、composure は 「平静、 沈着」 の意味。

  1. keep one's composure (平静を保つ)

lose one's composure (落ち着きを失う)

 

horribly late

面白い 「遅れ方」の表現のひとつに、fashionably late (適度に遅れて) がある。 例えばホームパーティーなどでは早めに到着すると、 ホストの準備の邪魔になるため、 開始時刻を5分から15分過ぎたくらいに訪れるのがよいのでは、とされているが、一概には言えない。

ミアが鏡の前でネックレスをつけてみる。 カレンは寝室でCDを かけて、 家族写真を見ながら泣く。 落ち着きを取り戻すと、 彼女 は居間で待つ家族の元へ戻る。

カレン

:まあ、驚いた。 奇跡だわ。

衣装に着替えたのね。

: さあ、ほら、行きましょう、 ものすごく遅れちゃったわ。

早く、 さあ。

車に乗って。 車の中へ。

 

ハリー

:おいで。

 

By the way o

wee とても小さな, ちっぽけな

motherless 母のいない

mongrel o

INT. DANIEL'S HOUSE EVENING Daniel and Sam lie on the sofa together.

 

DANIEL

: Has she noticed you yet?

 

SAM

: No. But you know the thing about romances.

: People only get together right at the very end.

 

DANIEL

: Of course.

 

SAM

: By the way, I feel bad.

: I never ask you how your love life is going.

 

DANIEL

: Er-huh! No. As you know, that was a done deal long ago.

: Unless of course, Claudia Schiffer calls... in which case I want you out of this house straight away, you wee motherless mongrel.

 

SAM

:Oh!

 

DANIEL

: No, no. We'll want to have sex in every room, including yours.

 

By the way

「ところで、 ちなみに」 という意味で話題を変える時に用いる表現。 基本的には、それまでの話の筋からそれる時に断りを入れる意図で使うが、 反対に、 それまでの雑談を終えていよいよ本題に入るときなどにも用いることがある。

 

motherless

名詞に-lessをつけることで 「〜のない」という意味の形容詞になる。 stainless「曇り/汚れのない」 homeless 「家のない」など日本語でもおなじみの語も多い。

 

mongrel

動物に対して使う時は「雑種」という意味だが、 「混血児」 という意味で人に対して使うと蔑視するニュアンスが含まれる。

 

屋内一ダニエルの家一夕方ーダニエルとサムが一緒にソファーで 横になっている。

ダニエル

: 彼女、君に気づいた?

 

サム

: まだ。 でもロマンスってやつ、 わかるでしょ。

最後の最後で一緒になるんだ。

 

ダニエル

:そうとも

 

サム

ところで、 僕、 悪い気がする。

一度もダニエルの恋愛生活がどんなだか聞いてないから。

 

ダニエル

ええっ!だめだ。 わかってるだろう、 もうとっくの昔に終わったんだ。

:もちろん、 クラウディア・シファーが電話してくれれば別だが... その時は君にこの家からすぐさま出て行ってもらうからな、このチビでママなし坊主くん。

 

サム

ええ!

 

ダニエル

: だめだ だめだ。 俺たちは君の部屋も含めて、どこででもセックスしたいからな。

 

break the news 驚くような知らせを伝える

partygoer パーティーによく行く人, パーティーの参加者

listen in o

UK イギリス, 英国 o

the big question is o

the Radio One chart show

unexpected 予期しない 思いがけない、意外な

 

INT. BILLY'S HOUSE NIGHT - A BBC radio DJ breaks the news about Billy's song as the partygoers listen in.

DJ

: It's a rainy Christmas Eve all over the UK and the big question is who is number one on the Radio One chart show tonight?

: Is it Blue or the unexpected Christmas sensation from Billy Mack?

: Well, you might have guessed it although you may not believe it.

: It's Billy Mack.

 

JOE

: You are the champion!

: Shh.

break the news

breaking news は 「ニュース速報」 のこと

 

listen in

電話や他人の話を盗み聞きすること。

  1. She was listening in to her husband's private calls. (彼女は夫の電話を盗み聞きしていた)

 

UK

= the United Kingdom

= (公式名) the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland.

 

the big question is

「大きな問題は」 「一番の関心ごとは」 などといった意味の間投詞句。

 

the Radio One chart show

Radio One は BBCが運営するラジオ局で、91年より24時間放送になった。 音楽番組に特化しており、 主に15歳から29歳の聴取者をターゲットにしている。

The Radio One chart show はシングル売り上げ Top40 を紹介する番組。 ここでDJを演じているのは 2003年当時、番組ホスト役を引き継いだばかりの Wes Butters である。 なおこの番組は少しず名前や時間帯を変えながらも今日まで続いている長寿番組である。

屋内ービリーの家一夜一パーティーの参加者らが聞き入る中、 BBC ラジオのDJがビリーの曲について驚くべきニュースを伝える。

DJ

: 今日はイギリス中で雨模様のクリスマス・イヴとなりましたが一番知りたいのは今夜の「ラジオ・ワン・チャート・ショー』 で誰がナンバー・ワンかということです。

:ブルーかそれとも予想外のクリスマス旋風を巻き起こしたビリー・マックか?

さて、あなたも信じられないかもしれないけれど予想してたんじゃないかな。

: ナンバー・ワンはビリー・マックです。

 

ジョー

:お前がチャンピオンさ!

し一つ。

live 生放送のライブの

across the nation 全国に渡って

either A or B AまたはBのどちらか

behave like ~のように振る舞

loser 敗者 負け犬

get drunk 酔っ払う

hang up 電話を切る p.123

be ooded by ~で溢れかえる

glamorous 華やかな, 豪華な魅力的な

the latter 後者

crapくず くだらないもの

The DJ calls Billy.

DJ

: Hi, Billy.

 

BILLY

: Hello.

 

DJ

: We're live across the nation and you're number one.

: How will you be celebrating?

 

BILLY

: I don't know.

: Er, either I could behave like a real rock and roll loser and get drunk with my fat manager... or, when I hang up, I'll be flooded by invitations to a large number of glamorous parties.

 

DJ

: Let's hope it's the latter.

: And here it is.

: Number one, from Billy Mack, it's 'Christmas Is All Around.'

 

BILLY : Oh, Jesus, not that crap again.

live

「住む、 生きる、暮らす」 という意味の動詞 live [liv] とは違い [läiv]と発音する。

 

either A or B

either の発音は (米) [i:ðar] (英) [ãiðor]と異なる。

 

get drunk

drinkの過去形 過去分詞はdrunko

 

drank-

  1. 飲酒運転は (米) drive drunk (英)drinking and driving. 飲酒運転者は (米)drunk driver. (英) drinking driver

 

be flooded by

flood は 「氾濫する、 あふれかえる、 多数押し寄せる」という意味の動詞。 Be flooded by で 「(対応しきれないほどの)手紙や電話を受ける」という意味になる。

Invitations will flood in (招待が殺到する) とも言えるが、ここのように受け身形にすることで、 招待を受け取る自分に主眼が置かれた表現にできる。 またbyは with でも置き換え可能。

 

the latter

the former (前者)

DJ がビリーに電話をかける。

DJ

やあ、ビリー。

 

ビリー

:もしもし。

 

DJ

全国生放送でお送りしていますが、 あなたがナンバーワンです。

どんな風にお祝いしますか?

 

ビリー

わからん。

ああ、本物のロックン・ロールの負け犬らしくふるまって俺のデブのマネージャーと呑んだくれるか・・・ それとも、 電話を切ったら、山ほどの華やかなパーティーへの招待が殺到することになるかだな。

 

DJ

後者であることを祈りましょう。

: それでは、 どうぞ。

:ナンバーワンです、 ビリー・マックから、*Christmas is All Around' です。

 

ピリー

:ああ、まったく、 またあのゴミソングはやめてくれ。

A WOMAN passes the phone to Billy.

WOMAN

: Bill, it's for you, babe.

女性がビリーに電話を渡す。

ビリー、 あなたによ。

Elton エルトン・ジョン o

embarrassingly 恥ずかしくなるくらい 困惑するほど

BILLY

: Hello. Elton. O...of course. O...of course.

: Send an embarrassingly big car and I'll be there.

: It's gonna be a very good Christmas.

Elton

=Elton John

Sir Elton Hercules John, CBE(1947-) イングランド出身のミュージシャン、音楽プロデューサー。 Your Song, Can You Feel The Love Tonight, Candle In The Wind: A Princess Diana Tribute など、数々のヒット曲で知られ、シングル アルバム合わせて総売上が3億枚に達したという。また、同性愛者であることが知られている彼は、ドイツ人女性と結婚・離婚後、 同性婚が合法化された2014年に20数年来のパートナーであった映画監督の男性と結婚した。

ビリー

:もしもし。 エルトン。 も··· もちろん。 も ・・・もちろんだとも。

: とんでもないくらいばかでかい車を寄こしてくれりゃ行くよ。

いいクリスマスになるぞ。

front steps エルトン・ジョン

EXT. JUDY'S FLAT - NIGHT - John and Judy chat outside on the front steps.

JOHN

: Right.

 

JUDY

: I'd better be getting inside, actually.

: My mum and... you know.

 

JOHN

: Of course, yes. It's getting a bit cold.

: Erm... Well, good night.

 

JUDY

: Night.

 

JOHN

: Er... Er... OK.

front steps

二段のみのちょっとした段差ではなく, しっかりと階段状になっている。 ジジュディの家のような建物はジョージアン様式と呼ばれ、 集合住宅として英国内に広く普及している。 半地下があるのが典型的な造りなので、この場面でみられるように玄関まで階段を昇り降りすることになる。 縦長の住宅が連結して集合住宅として機能している。

屋外ージュディのアパート一夜一ジョンとジュディが玄関先の階 段で話をしている。

ジョン

じゃあ

 

ジュディ

中に入らないと、 もう。

母と... ほら。

 

ジョン

:そうだよね、 うん。 ちょっと寒くなってきたし。

あの・・・じゃあ、おやすみ。

 

ジュディ

おやすみ。

 

ジョン

えっと... その・・・ それじゃ。

 

 

Judy kisses John.

 

JUDY

: All I want for Christmas... is you.

 

JOHN

Right. Thank you. Good. Good night. Ha, ha, ha! Ho.

 

 

All I want for Christmas is you

=All that I want for Christmas is you; The only thing | want for Christmas is you

マライヤキャリーのヒット曲の歌詞を引用したとも考えられる。

 

 

ジュディがジョンにキスをする。

 

ジュディ

クリスマスに欲しいのは・・・ あなただけよ。

 

ジョン

:そう。 ありがとう。 よかった。 おやすみ。 ハ、ハハ! ホー。

INTJEXT. JAMIE'S FAMILY HOME / STREET - NIGHT - Jamie arrives carrying presents. He is greeted by his SISTER and MOTHER and other relatives in a festive mood.

festive (クリスマスなどの) お祝いの, お祭りの (英) クリスマスの

splendid 素晴らしい すごい

I'm off もう行くよ。 失礼します

SISTER

: Oh, look, everyone, it's Uncle Jamie.

 

KIDS

: Hi, Uncle Jamie!

 

JAMIE

: Yes, oh, splendid. It's lovely, it's lovely to see you all.

: And, er... I'm off, actually.

 

MOTHER: But Jamie, darling.

 

JAMIE

: Sorry. Man's gotta do what a man's gotta do.

 

GIRL 1

: I hate Uncle Jamie!

 

GIRL 2

: I hate Uncle Jamie.

 

BOY

: I hate Uncle Jamie.

 

festive

in a festive mood で 「お祭り気分で」「祝賀ムードで」 の意味でも使われる。

 

I'm off

=lmust be off; I better be off[going]:

I've got to go now; I gotta get going

 

■ (A) Man's gotta do... gotta do

= There are some things that a man just has to do

名俳優ジョン・ウェインが似たセリフを出演作の中で発するため、 ウェインの名セリフと誤解している人が多いが、 実はこの表現は、アメリカの小説家ジョン アーンストスタインベック (1902-1968) が著書 「怒りの葡萄」の中に記し一節 (18章): know this a man got to do what he got to do, I can't tell you. I don't think they's luck or bad luck. On'y one thing in the worl' I'm sure of, an' that's I'm sure nobody got a right to mess with a fella's life. He got to do it all hisself, Help im, maybe, but not tell him what to do."

屋外/屋内ージェイミーの家族の家/通り一夜一ジェイミーがプ レゼントをかかえて到着する。 彼は、 クリスマス気分の妹と母と ほかの親戚たちに出迎えられる。

あら、ほら、みんな、 ジェイミーおじさんよ。

 

子供たち

:こんにちは、 ジェイミーおじさん!

ジェイミー

: ああ、おや、 すごいな。 嬉しいよ、みんなに会えて嬉しいよ。

:それじゃあ、ああ・・・ 行かなきゃ、 実は。

 

:でも、 ジェイミー、 あなた。

 

ジェイミー:ごめんよ。 男にはやらなきゃならないことがある。

 

少女1 :ジェイミーおじさんなんて嫌い!

 

少女2 :ジェイミーおじさんなんて嫌い!

 

少年

:ジェイミーおじさんなんて嫌い!

Jamie catches a taxi down the street.

ジェイミーは通りでタクシーを拾う。

Gatwick Airport ガトウィック空港の

fast as you can o

JAMIE

: Gatwick Airport, please.

: Fast as you can.

Gatwick Airport

ヒースロー空港に次いで、英国で2番目に大きい空港。

 

fast as you can

= Could you drive [Go]as fast as you can?

ジェイミー:ガトウィック空港まで、 頼む。

:できるだけ速く。

 

INT. OFFICE - NIGHT- Sarah works at her desk as Karl leaves the office.

KARL

: Night, Sarah.

 

SARAH

: Night, Karl.

 

KARL

: I, er... Merry Christmas.

 

SARAH

: Merry Christmas.

 

Merry Christmas

= Happy Christmas (英国でよく聞かれる)

クリスマスシーズンの挨拶。

Happy Holidays は、 クリスマスを祝わないキリスト教以外の人にも使える表現。

例えば、米国では、 ほぼクリスマスの同じ時期に、 「光の祭り」とも呼ばれるユダヤ教の祭り Hanukkah (ハヌカ) があったり、 アフリカ系アメリカ人がそのルーツを祝うKwanzza (クワンザ) があり、祝う言葉はそれぞれ、 Happy Hanukkah や Happy Kwanzza であって、 Merry [Happy] Christmas はふさわしくない。 よって、 どの人々にも使えるように、 Happy Holidays を使うのが主流になっている。

屋内ーオフィス一夜一サラがデスクで仕事をしているとカールが オフィスを出て行く。

カール

: おやすみ、サラ。

 

サラ

おやすみ、 カール。

 

カール

僕は、その・・・ メリー・クリスマス。

 

サラ

: メリー・クリスマス。

make a phone call 電話をかける

party o

Sarah makes a phone call to her brother.

 

 

SARAH

: Hi, babe, how's it going?

: Yeah. Is it all party, party, party down there?

 

party

Sarah は [part] という (米) の発音をしているが、 (英) [pa:ti] と発音する p.50 の Alex と英米の違いがよく分かる。

サラ

:もしもし、 元気にしてる?

ええ、そっちはパーティー、パーティー、 パーティーばっかりじゃない?

 

INT. DAVID'S LIVING ROOM-NIGHT -David sits down with a briefcase of Christmas cards to read.

屋内ーデイヴィッドの居間一夜一デイヴィッドは、読むべきクリ スマス・カードの入ったブリーフケースを持って腰掛ける。

DANIEL

: Sam, time for dinner.

 

SAM

: I'm not hungry.

 

DANIEL

: Sam, I've done chicken kebabs.

 

SAM

: Look at the sign on the door.

INT. DANIEL'S HOUSE - NIGHT - Daniel knocks on Sam's bedroom door.

kebab

トルコが発祥とされる、中東地域でよく食べられている料理。 味付けした肉や魚、野菜を串に刺してローストしたもの。

ここでは鶏肉を使ったチキンケパプ。 ドネルケバブと呼ばれるものは、スライスした肉を何層にも垂直に重ねて串に刺し、大きな塊にして回転させながらローストしたあとに削ぎ取って食べるもの。

屋内ーダニエルの家一夜一ダニエルがサムの寝室のドアをノック する。

ダニエル

サム、夕食の時間だぞ。

 

サム

: お腹空いてない。

 

ダニエル

: サム、チキン・ケバブを作ったよ。

 

サム

ドアのサインを見て。

 

The sign reads, “I SAID-IM NOT HUNGRY."

DANIEL : Right.

サインには「言ったでしょ、 お腹空いてないって」 とある。

マイケル

わかった。

 

 

care facility 介護 [ケア] 施設

wrap 巻く

INT. CARE FACILITY NIGHT- Sarah wraps a scarf around Michael's neck.


MICHAEL: It's a little long.

 

屋内一ケア施設一夜一サラがマイケルの首にスカーフを巻く。

マイケル: ちょっと長いわね。

[http://

:title]


I'll get it 私が出るわ

INTJEXT. PETER AND JULIET'S HOUSE - NIGHT - The doorbell rings.

JULIET : I'll get it.

II'll get it

「電話のベルや玄関の呼び鈴、ノックに出る」 の意味。 ちなみに、 Cockney(コックニー) と呼ばれる労働者階級のロンドン訛りでは、get on the dog 「電話を取る」という意味の表現がある。 これはもともとphoneをdog and boneと言い換えたrhyming slang (押韻スラング) だったが、 boneが省略されるようになったため、 韻を踏む要素 (boneとphone) がなくなり、 隠語となった。

屋内/屋外一ビーターとジュリエットの家一夜一ドアの呼び鈴が 鳴る。

ジュリエット: 私が出るわ。

この映画の魅力について

 

「この映画を観た人に、 元気で幸せな気分になってもらいたい」と、監督のリチャード・カーティスは語る。 彼の作品の常連であるヒュー・グラントも 「人生を楽しもうというリチャードの楽観主義がよく出た映画だ」と指摘するように、 本作はカーティス監督の生き方が反映された feel-good movie であり、 それがこの映画の魅力である。

その「魅力」を分析してみると、まずは本作が「楽しく笑える」 コメディー映画であることが挙げられる。 シンプルなジョークから、 英国流のウイットに富んだ皮肉やちょっと下品なギャグまで多彩な笑いが満載だ。 チクリと社会を風刺してみせたり、さりげなく音楽ネタや、 映画ネタを散りばめてみせたりと、なかなか手が込んでいて面白い。 ヒュー・グラントの演じる首相のように「真顔でさらりと冗談を言う」 典型的な英国人のユーモアに加え、 英国首相の渾身のダンスやコリン・ファース扮する小説家が池に飛び込むダイブ (彼のカーティス作品におけるお約束)のような体を張った場面も必見だ。 また、 本作のコメディー要素をしっかり支えている2人、 上品にさりげなくクスッとさせてくれるローワン・アトキンソンと、少々過激でハラハラさせつつ笑わせてくれるビルナイの演技も見逃せない。

そして、本作の2つ目の魅力は「共感できる」 ロマンス映画であること。 本作では9つのラブストーリー―社会的立場を超えた恋、 長年苦楽を共にした友情、 言葉の壁を超えた愛、 揺れる夫婦愛 報われない恋、 義父と息子の愛、 夢見た相手を諦めた恋、 国境を超えた恋、 訳あり仕事から芽生えた恋が描かれ、観る人それぞれに感情移入のできる物語が見つかるようになっている。物語は、 クリスマスという 「特別な「時」を共有し、 それに導かれるようにそれぞれの愛が結実を迎える。 なかでも多くの共感を呼んだのは、 言葉の壁を超えた正面突破のプロポーズと、 叶わぬ恋にけじめをつける無言の紙芝居告白であるが、 こうした心に響くいろいろな「愛」が私たちに感動を与えてくれる。

そして、3つ目の魅力は「音楽」である。 音楽好きのカーティス監督は自らの作品は 「英国映画というより英国のポップ・ミュージックみた「いなものだ」と表現するほど、 彼の作品はいつもポップ・ミュージックと共にあった。 本作もまた然り。(p.178 参照) クレイグ・アームストロングの全編を優しく包み込む美しいオーケストラ・スコアと、要所要所で登場人物とリンクさせたどこか懐かしいポップ・ミュージックが、いつの間にか私たちの心に寄り添って私たちを元気に、そして幸せな気持ちにしてくれるのである。

また、豪華俳優陣も魅力の1つである (p.10-11 参照)。 次から次へと登場する彼らを眺めているだけでも癒されるのだが、特筆すべきは本作が後に活躍することとなる多くの俳優たちを輩出している点だ。 最近ではマーティン・フリーマンキウェテル・イジョフォーアンドリュー・リンカーンもそれぞれ主役を務めるほどの活躍を見せている。 こんな 「先見の「明」のあった本作を、今一度キャストの成長と合わせて観るのも面白い。

最後に、 英語学習という視点から。英国を舞台とする本作では階級を背景とした特徴的な英語に触れることができる。 例えば、 首相デイヴィッドはいわゆるRP=ReceivedPronunciation (容認発音) で話し、下町育ちのナタリーの英語には、Cockney と呼ばれるロンドン訛りの特徴が見られる。 最近増えているその中間の Estuary English (河口域英語)にも注目である。 さらに、本作では米語との比較ができるのも嬉しいところ。 このように、色々な英語に触れられるのもこの映画の魅力の1つである。

というわけで、 元気が足りないと感じた時は、 特効薬 Love Actuallyをぜひお試しあれ。 

 

久米 和代 (名古屋大学)

[http://

:title]

 

www.youtube.com

「俺は西へ向かうセックス街道を進んでるのさ」"Love Actually" SCREENPLAY6 対訳 Secret Necklace

主な登場人物
デヴィッド
(ヒュー・グラント)
若くて独身のイギリスの新首相。
ハリー
(アラン・リックマン)
秘書に誘惑されるデサイン会社のマネジャー。
ビリー・マック
(ビル・ナイ)
クリスマス・ソングに復帰を賭けるロックンローラー
ジェイミー
(コリン・ファース)
異国の女性と恋に落ちる作家。
カレン
(エマ・トンプソン)
夫の浮気を予感するハリーの妻。
ジュリエット
(キーラ・ナイトレイ)
夫の友人に密かに好意を寄せられている新妻。
サラ
(ローラ・リニー)
長年同僚に片思いしているアメリカ人。
ナタリー
(マルティン・マカッチョン)
デヴィッドに好かれる首相の新人秘書。

秘密のネックレス

DVD 01:15:50

step out ちょっと外出する, (場所を) 短時間離れる

Back at three

pleasant 楽しい 気持ちの良い

task (やるべき) 仕事 任務

make it in

family thing 家庭の事情

There's a word...heard before

hangover 二日酔い

looking forward to it

INTJEXT. HARRY'S OFFICE / STREET-DAY - Harry lets Mia know that he is about to step out of the office.

HARRY

: Right. Back at three.

: Christmas shopping, never an easy or a pleasant task.

 

MIA

: Are you gonna get me something?

 

HARRY

: Er... I don't know, I hadn't thought.

: Where's Sarah, by the way?

 

MIA

: She couldn't make it in today. Family thing.

 

HARRY

: There's a word for hangover I've never heard before.

: See you later.

 

MIA

: Yes. Looking forward to it.

: A lot.

Back at three

= I'll be back at three o'clock

 

task

「仕事」 を表す一般的な言葉は work。

task は具体的な 「課せられた仕事」をさし、 特に 「困難な作業」 をさす。 Harryが task を使ったことで、クリスマスの買い物を 「煩わしい任務」として捉えていることがわかる。

 

make it in

arrive at work

  1. (on the phone) I'm sorry I won't make it in today. I'm feeling sick. (申し訳ありませんが、 今日は出社できません。 気分がすぐれないのです)

 

family thing

= for a family thing [matter] [problem]; for family[personal] reasons

 

■There's a word... heard before

遠回しに 「欠勤の本当の理由は二日酔いだろう」と言う、英国人らしいウィットの効いた切り返し。

 

looking forward to it

= I'm looking forward to it

look forward to で 「〜を心待ちにする」の意味。 to は不定詞ではなく前置詞。 あとにくるのは名詞の形 (名詞 代名詞、動名詞) であることに注意。 現在形より進行形の方がややカジュアルな印象。

屋内/屋外 ハリーのオフィス/通り一昼間 ハリーがミアに少 しの間外出することを知らせる。

ハリー

:そうだ。 3時に戻る。

クリスマスの買い物だ。 簡単だとか楽しい仕事であったためしがないよ。

 

ミア

私に何か買ってくださるんですか?

 

ハリー

:ああ・・・どうだろう、 考えたことがなかった。

ところで、 サラはどこに?

 

ミア

: 今日は来られませんでした。 家庭の事情で。

 

ハリー

今までに聞いたことのない、 二日酔いの言い訳だな。

 

ハリー

じゃ、 あとで。

 

ミア

ええ。 楽しみにしています。

: とっても。

make it clear はっきりさせる,意図を明確にする。

when it comes to ~に関して言えば、(話が)~のこととなると

something along the ... line(s)・のようなもの

stationery 文房具 事務用品

be short of 〜が不足している。足りない

stapler ホチキス

something need 必要なもの②

Harry calls Mia while walking to the store.

HARRY

: So, are you going to give me something?

 

MIA

: I thought I made it clear last night.

: When it comes to me, you can have everything.

 

HARRY

: So, erm, what do you need?

: Something along the stationery line?

: Are you short of staplers ?

 

MIA

: No. I don't want something I need.

: I want something I want.

: Something pretty.

 

HARRY

: Right. Right.

make it clear

= make oneself clear

 

| something along the ... line

= something along the line(s) of...

  1. something along the same [the similar] [these] [those] line(s) 「同じ(類似した) (こういった〕 〔そういった〕 類のもの」の意味。

 

something I need

文房具など、 仕事や生活に必要なもののこと。 これに対して something | wantは個人的な欲求によるもののこと。

ハリーは店へと歩きながら、 ミアに電話をかける。

ハリー

で、君は僕に何かくれるつもりなのかい?

 

ミア

: それは昨夜はっきりお伝えしたと思いましたが。

私のことでしたら、 何でもさしあげます。

 

ハリー

じゃあ、その、何が必要なんだ?

文房具のようなものかな?

: ホチキスが足りないとか?

 

ミア

: いいえ。 必要なものは欲しくないんです。

私の欲しいものが欲しいんです。

何か綺麗なもの。

 

ハリー

:そうか。 わかった。

Karen arrives.

KAREN

: Sorry I'm late.

: Had to drop off Bernie at rehearsal.

Had to drop...at rehearsal

I'm と が省略されているが、くだけた会話で主語が明らかな場合は、しばしば主語 + be 動詞) が省略される。 本作中でもかなり確認できる。

カレンが到着する。

カレン

遅れてごめんなさい。

バーニーをリハーサルに送って行かなきゃならなかったの。

Selfridges セルフリッジズ

right o

keep oneself occupied 時間〔暇〕 をつぶす

do the boring stuff o

INT. SELFRIDGES DEPARTMENT STORE-DAY- Karen and Harry enter the store.

KAREN : Right. Well, listen, you keep yourself occupied for ten minutes while I go and do the boring stuff for our mothers.

Selfridges

セルフリッジズは、ハロッズ、 リバティと並んでロンドンを代表する老舗デパート。 黄色の紙袋がトレードマーク。 本作ではオックスフォード ストリートにある店舗が登場する。 高級感漂う建物と趣向を凝らしたショー・ウインドウのディスプレイも評判。 このデパートを舞台にしたテレビドラマ Mr. Selfridges (セルフリッジズ 英国百貨店)も人気。

 

right

同意 「ええ」 「その通り」 確認 「いいですか?」 「そうですよね?」 注意喚起「よし、 さて、さあ、 それじゃあ」 など、会話では、間投詞としてことばをつなぐ役割を果たすことも多い。

 

do the boring stuff

= do the boring shopping

ハリーにとっては、 母親たちのプレゼント選びはつまらないだろうから、 何かをして時間をつぶしているように、ということ。

屋内 セルフリッジズ百貨店一昼間カレンとハリーが店に入る。

カレン

さて。 じゃあ、 ねえ、 私がお母さんたちへの退屈な買い物をする間、 あなたは10分ぐらい何かして時間をつぶしてて。

pound ポンド o

I'll have it それ買います

lovely o

gift-wrap 贈り物用に包装する

pop... in ~(英)・・・を~に入れる

quite quick

in the flashiest of flashes一瞬で

there o

After Karen leaves, Harry sees something of interest on display at the jewelry outlet. He is greeted by RUFUS.

SALESMAN: Thank you.

 

WOMAN: Thank you.

 

RUFUS : Looking for anything in particular, sir?

 

HARRY

: Yes... erm... That necklace there, how much is it?

 

RUFUS

: It's 270 pounds.

 

HARRY

: Erm, all right. Er, I'll have it.

 

RUFUS

: Lovely.

: Would you like it... gift-wrapped?

 

HARRY

: Yes, all right.

 

RUFUS

: Lovely. Let me just pop it in the box. There.

 

HARRY

: Look, could we be quite quick?

 

RUFUS

: Certainly, sir.

: Ready in the flashiest of flashes.

: There.

 

HARRY

: That's great.

 

RUFUS

: Not quite finished.

 

HARRY

: Look, actually, I don...I don't need a bag, I'll just put it in my pocket.

 

RUFUS

: Oh, this isn't a bag, sir.

 

HARRY

: Really?

pound

英国の通貨ポンド (L) で、 発音は[paund] 。 本作公開当時2003年11月頃lời £1 = ¥185. £270 = \50.000になる。 ちなみに英国では重さもポンド(lb) 1lb≒ 0.45kg。 体重に関しては、 ストーン (st) 1st = 14lbsを使うことが多い。

 

I'll have it.

= I'll take it.

買い物の際、買うものが決まった時に言う表現。

 

lovely

= (米) fine; good; great; excellent; thank you

「それで結構です」 「かしこまりました」 「ありがとう」

 

quite

(米) の場合、 quite = very と解釈してほぼ差し支えないが、 (英) の場合は少々異なる。 ここでは、 「まあまあ」「ある程度〜」との度合いを表す。

 

I in the flashiest of flashes.

= very quickly; immediately

in a flash (瞬く間に) を強調した表現。

 

there

= voila

間投詞で 「ほら、見て」 「はい、この通り」と相手の注意をひく表現。

カレンが去ると、 ハリーは宝石売り場の何かのディスプレイを見 る。 ハリーはルーファスに話しかけられる

販売員

ありがとうございます。

 

女性

ありがとう。

 

ルーファス: 特に何かお探しですか?

 

ハリー

ああ・・・あの・・・ そこにあるネックレスだが、いくらかな?

 

ルーファス : 270 ポンドです。

:ええと、 よし、 あの、 それを戴こう。

 

ルーファス: ありがとうございます。

プレゼント用にお包みしますか?

 

ハリー

ああ、頼む。

 

ルーファス かしこまりました。 こうして箱にさっと入れまして。 はい、この通り。

 

ハリー

あの、もう少し急いでもらえるかな。

 

ルーファス かしこまりました、 お客様。

一瞬でご用意致します。

ご覧の通り。

 

ハリー

:素晴らしい。

 

ルーファス : まだ終わってはいません。

 

ハリー

あの、 実は、要らない・・・ 要らないんだ、 袋は。

ポケットにそのまま入れるから。

 

ルーファス : おや、これは袋ではございません。

 

ハリー :そうなのか?

prontissimo (伊) 大急ぎで

sir 男性への敬意を込めた呼びかけ

you won't regret it o

(you) wanna bet o

'Tis (古) It is o

the work of a moment o

dip さっとつける, 浸す

yogurt ヨーグルト

chocolate buttons ボタン型チョコレート

pop... in o

gift-wrap

flourish 華やかさ (不要な) 飾り

sprig 小枝

holly 柊

No bloody holly p.39/91

RUFUS

: This is so much more than a bag.

Ooh!

 

HARRY

: Could we be quite quick, please?

 

RUFUS

: Prontissimo.

 

HARRY

: What's that?

 

RUFUS

: It's a cinnamon stick, sir.

 

HARRY

: Actually, I really can't wait.

 

RUFUS : Oh, you won't regret it, sir.

 

HARRY

: Wanna bet?

 

RUFUS

: 'Tis but the work of a moment.

: There we go. Almost finished.

 

HARRY

: "Almost finished"?

: What else can there be?

: Are you gonna dip it in yogurt?

: Cover it with chocolate buttons?

 

RUFUS

: Oh, no, sir, we're going to pop it in the Christmas box.

 

HARRY

: But I don't want a Christmas box.

 

RUFUS

: But you said you wanted it gift-wrapped,

 

HARRY

: I did but...

 

RUFUS : This is the final flourish.

 

HARRY

: Can I just pay?

 

RUFUS

: All we need now...

 

HARRY

: Oh, God.

 

RUFUS

: ...is a sprig of holly.

 

HARRY

: No, no, no, no. No bloody holly!

 

RUFUS

: But sir, the...

 

HARRY : Leave it. Leave it, just leave it.

prontissimo

(伊) pronto (迅速に、 すぐに) の最上級。

 

sir

目上の男性に、 店員が男性客に、生徒が男性の先生に、 (名前がわからない) 見知らぬ男性に対する呼びかけ。 女性に対しては、 ma'am や miss を用いる。

 

■ you won't regret it

「あなたはそのことを後悔しません」 →「決して後悔させません」 「満足してい「ただけます」と自信を持っていう表現。

 

■ (you) wanna bet?

Do you want to bet?

賭けてもいいほど、それが確かなことか、 自信があるのかと念押しする表現。

 

'Tis

詩などでよく使われていた It is の短縮形。

  1. 'Twas the night before Christmas.

when all through the house

Not a creature was stirring, not even a mouse;

A Visit from St. Nicholas, also known as The Night Before Christmas

(Clement Clarke Moore, 1823)

 

the work of a moment

手間のかからないこと、 簡単にできる仕事。

 

chocolate buttons.

直径1.5センチくらいの平たいボタンの型のチョコレート。

 

■ pop... in

= pop・・・ into~; put in[into]~

 

I gift-wrap

この過剰にgift-wrap する場面は、リチャード・カーティス監督自身がニューヨークでクリスマスプレゼントを買った時の実体験がもとになっている。 とにかく次から次へと箱を重ねていく包装が凄かったという。 それが日本の店だったと聞くと、すかさずヒュー・グラントが"That's Japanese thing, the wrapping." (包装は日本の習慣だ) と、至極納得した様子で語っている。 (コメンタリーより) 日本の「包む」文化は、意外にも英国人の中に浸透し、本作にも影響を与えていたのである。

ルーファス 袋以上のものでございます。

:うわっ!

 

ハリー

悪いけど、 もっと急いでもらえるかな?

 

ルーファス 大至急。

 

ハリー

: それは何だ?

 

ルーファス シナモン・スティックでございます。

 

ハリー 本当に、もう待っていられないんだ。

 

ルーファス : おや、 後悔することにはなりませんから。

 

ハリー

賭けるか?

 

ルーファス : ほんの一瞬の作業でございます。

ほらご覧ください。 ほとんど完成でございます。

 

ハリー

「ほとんど完成」だって?

あと他に何があり得るんだ?

ヨーグルトに浸すつもりか?

:ボタン型のチョコレートで覆うつもりか?

 

ルーファス いいえ、 お客様、 クリスマス用の箱にお入れします。

 

ハリー

:いや、クリスマス用の箱など要らん。

 

ルーファスでもお客様がプレゼント用の包装をお望みだとおっしゃったので。

 

ハリー

: 言ったが、 しかし・・・

 

ルーファス これが最後の飾りつけでございます。

 

ハリー

もう支払いをさせてくれないか?

 

ルーファス あと必要なのは・・

 

ハリー

まったく、 もう。

 

ルーファス・・・柊の小枝でございます。

 

ハリー

よせ、 よせ、 要らない 要らない。 柊なんてとんでもない!

 

ルーファス : でも、 お客様、 その・・・

 

ハリー

:そのままで。 そのままで、 もうそのままでいい。

loiter around ぶらつく。 ほっつき回る

Isee なるほど, そうなんだ

Karen suddenly returns.

KAREN : Ooh! Loitering around the jewelry section, I see.

 

HARRY

: No. I was just looking around.

 

カレンが突然戻ってくる。

カレン

あら! 宝石売り場を見てたのね。

 

ハリー

いいや。 ちょっと見て回ってただけだ。

expectation 期待

always

I do love this one o

KAREN

: Don't worry.

: My expectations are not that high after thirteen years of Mr. Oh-But-You-Always-Love-Scarves.

: Actually, I do love this one.

 

カレン

心配しないで。

「ああでも君はいつだってスカーフが好きだから」さんから13年間言われ続けたから、 私の期待はそんなに高くないわ。

実際、このスカーフ、 本当に気に入ってるのよ。

 

 

always

頻度を表す副詞。

100% always

90% almost always

80% usually, normally, generally

70% very often, frequently

60% often

50% sometimes

40% occasionally

20% seldom, rarely

10% almost never, hardly ever,

0% never

I do love this one.

do は強意を表す。

rent out 貸し出す。 賃貸しする

go ahead with ~を先へ押し進める, ためらわずに実行する

genuinely 実に、純粋に

Yeah, I bloody amo

like hell 絶対に〜ない やけに

chock-a-block (英) ぎっしり詰まって~でいっぱいで混んで

 

INT. TONY'S FLAT - DAY - A caption reads, "1 WEEK TO CHRISTMAS." Colin arrives at the door carrying a large backpack.

COLIN : Hey!

 

TONY

: What are you doing here?

 

COLIN

: Had to rent out my flat to pay for my ticket.

 

TONY

: You're not actually going ahead with this genuinely stupid plan?

 

 

COLIN

: Yeah, I bloody am.

: You think this backpack is full of clothes?

: Like hell it is.

: It is chock-a-block full of condoms.

Yeah, I bloody am

= Yes, I am.

bloody は強調。

 

like hell

= like the hell

話し言葉で文頭に置いて「まったく~でない」と強く否定した表現になる。

 

■ chock-a-block

= chockablock; chocker; chocka

屋内ートニーのアパート 昼間 字幕に「クリスマスまで1週間」 とある。 コリンが大きなバックパックを背負って玄関に現れる。

コリン

やあ!

 

トニー

ここで何してんだよ?

 

コリン

チケット代を払うのにアパートを貸し出さなきゃならなかった。

 

トニー

お前、この実にばかげた計画を本当に実行するつもりじゃないだろうな?

 

コリン

ああ、もちろんそのつもりさ。

このバックパックが服でいっぱいだって思うか?

そんなことは絶対にないんだな。

:コンドームがぎっしり詰まってるのさ。

be forward なれなれしい, 図々しい

and all that その他もろもろ

fancy (英) ~したい 好きである。 気に入る

imply 暗示する 意味する

Christmassy クリスマスっぽい。

ramble とりとめなくしゃべる。 訳のわからないことを話す

INT. FILM SET - DAY- John and Judy simulate another sex scene.

TONY

: Excellent. Excellent. Perfect, keep that going.

 

JOHN

aa: Look, erm... sorry for being a bit forward and all that, but you don't fancy going for a Christmas drink, do you?

: I mean, nothing, you know, nothing implied at all.

: Just...um...maybe go and see something Christmassy or, or, or something.

: Obviously if you don't want to you don't have to.

: I was just... you know, I'm rambling now, sorry. 

and all that

= and all that (stuff)

= (英) and all that sort of things

 

 fancy

= (米) want: like

fancy ~ing で 「〜したい」 の意味。

この fancy の使い方は (米) ではあまり見られない、 (英) 独特のもの。

 

Christmassy

= Christmasy

「クリスマスらしい」 「クリスマス気分[ムード〕 がいっぱいの」といった雰囲気をさす話し言葉。 ジョンはかなり控えめにジュディを誘っているのがわかる場面。 結局、 “go for a Christmas drink"と"go see something Christmassy" はどうかと尋ねるために、その倍近くの言葉を使った(「気」 も遣った) 遠慮がちで間接的な表現になっているが、Christmas が、 デートに誘う勇気を後押ししてくれたのは間違いない。

屋内一映画撮影セット 昼間 ジョンとジュディが別のセックス・ シーンのシミュレーションをする。

トニー

いいよ。 いいよ。 完璧だ、そのまま続けてくれ。

 

ジョン

あのさ、その・・・ ちょっと図々しかったりなんかして悪いんだけど、 クリスマスに1杯飲みに行きたくないかな?

っていうか、別に、その、別に深い意味は全然ないんだけど。

ただ・・・その・・・ クリスマスっぽいものか、それとも、それとも何かを見に行ってもいいし。

:もちろん、もし嫌なら、その必要はないよ。

僕はただ・・・ ほら、僕はもうとりとめのないこと言って、 ごめん。

That would be lovely o

yay やったわーい

be shy about なかなか〜しない. 〜するのをためらう

Takes me ages...courage up

ages 長い間 ②

courage 勇気

JUDY

: No. That would be lovely.

 

JOHN

: Oh, great. Yay!

: You know, that is really great.

: Normally, I'm really shy about this sort of thing.

: Takes me ages to get the courage up.

: So thank you.

 

That would be lovely

= That would be great [wonderful]

 

Takes me ages...courage up

冒頭のIt が省略されている。

「奥手で勇気が出ない」 というジョンが、 初デートの約束を取り付けて喜ぶ無邪気な笑顔と、裸で行っている際どい行為とのギャップが笑えるところ。

 

ages

= a long time

take [spend] ages doing[to do] で「~するのに時間がかかる」 の意味。

 

courage

get the courage up で 「勇気を出す、奮い起こす」 の意味。

 

ジュディ

: いいえ、 嬉しいわ。

 

ジョン

:ああ、よかった。 やった!

何ていうか、本当によかった。

普段、僕はこういうことは奥手で。

勇気を出すのに時間がかかるんだ。

だから、 ありがとう。

groggily (足元が) ふらついて

groggily

groggy (足元がふらふらする) は形容詞。 ボクシングで強いパンチを受けてフラフラになっている様子を表す「グロッキー」はこの単語が語源。

 

■Sam's room

ドアに掛かる伝言板には、 "RINGO RULES" (リンゴ、 最高) と書いてある。

INT. DANIEL'S HOUSE - DAY Daniel groggily walks past Sam's room.

屋内一ダニエルの家一昼間ダニエルがふらふらしながらサムの部屋の前を通り過ぎる。

 

hang up 掛ける, 吊るす

first ever 史上初の、初めての

preview 試演(会) 試写(会)

INT. KAREN AND HARRY'S HOUSE - EVENING Karen welcomes home and hangs up his coat.

KAREN

: Explain to me again why you're so late?

hang up

「電話を切る」 の意味もある。 初期の電話は壁に取り付けてあり、 受話器はその本体に引っ掛けて吊るすようになっていたため、電話を切る=受話器を本体に吊るす→ hang up となった。

 

preview

ここでは、学校で行われるキリスト降誕祭のリハーサルの意味。

屋内カレンとハリーの家一夕方ーカレンがハリーを出迎え、 彼 のコートを掛ける。

カレン

:どうしてこんなに遅くなったのかもう一度説明してくれる?

 

ハリー

: もう、頼むよ、君。

: 男は秘密を持てないのかい?

 

カレン

じゃあ、 急いでね、 もう何時間も待ってるんだから。

初めての予行演習なのよ。

starry 星明かりの 星の多い

ancient 古代の, 昔の

Jerusalem エルサレム

manger 飼いば桶

Karen narrates while her daughter practices for her play.

KAREN

: Oh, for heaven's sake, woman.

: Can't a man have any secrets?

 

KAREN

: Well, hurry up, we've been waiting for hours.

: It's the first ever preview.

Jerusalem

イスラエルパレスチナ自治政府にまたがる都市。 それぞれが首都と主張しているが、国際的には認められていない。 キリスト教ユダヤ教イスラム教の聖地。

娘が劇の練習をする間、 カレンはナレーションを務める。

カレン

古代エルサレムで星のきらめく夜、幼子イエスは飼いば桶の中におられました。

INT. CENTRAL LONDON SCHOOL OF LANGUAGE - NIGHT - Jamie and other WOMEN and MEN repeat phrases which are not their mother tongue.

mother tongue 母国語

Sherlock Holmes シャーロック・ホームズ

detective 探偵

half a pound of 2分の1ポンドの

one-day travel card o

prawn エビ



WOMAN 1: Sherlock Holmes is not a real detective.

: It was a starry night in ancient Jerusalem and the baby Jesus was in his manger.

: Это до р о г а к железно д о р ОЖНОЙ Станции?

ロシア語 (本欄は英語訳Is this the way to the train station?

 

MAN 2 : I would like half a pound of cherries.

 

WOMAN 2:1I would like a one-day travel card.

 

JAMIE

: Oh meu Deus, estou com dores estômago. Acho que é das tapas.

ボルトガル語(本欄は英語訳Oh, my God, I've got a terrible stomachache. It must have been the prawns.

 

 

Sherlock Holmes

コナン・ドイル (Sir Arthur Ignatius Conan Doyle. 1859-1930) による推理小説 「シャーロック・ホームズ」シリーズの主人公。 ロンドンの221B ベイカー・ストリートに 相棒の医師ジョン・H・ワトスンと暮らす私立探偵という設定の架空の人物。

 

half a pound of

pound はここでは重さの単位。 1lb ≒ 0.45 kgで、 1/2lb 227g p. 117参照。

 

■ one-day travel card

Tube (地下鉄) や double decker (2階建てバス) DLR (自動運転の鉄道Docklands Light Railway) など、ロンドンの交通機関を利用する際は、 Oyster Card (SuicaのようなICカード)、Travelcard (紙の乗車券) が便利。 ここでは、 1日用のトラベルカードのこと。

 

 

女1

シャーロック・ホームズは実在の探偵ではありません。

 

男1

これは駅への道ですか?

 

男2

:さくらんぼを2分の1ポンドください。

 

女2

: 1日乗車券ください。

 

ジェイミー : ああ、大変、 ひどい腹痛がします。 エビのせいだったに違いありません。

 

 

Milton Keynes ミルトン・キーンズ

roundabout (英) ロータリー .環状交差路。 まわり道②

 

 

WOMAN 3: Milton Keynes has many roundabouts.

 

屋内一セントラル・ロンドン語学学校一夜ージェイミーと他の女性 や男性が母国語でないフレーズを繰り返している。

Milton Keynes

名前の由来は、詩人ミルトンと経済学者ケインズ。 ロンドンとバーミンハムの中間にあるニュータウンとして開発された田園都市。 その特徴の1つが、1キロおきに交差する幹線道路とその大規模な環状交差点。

 

roundabout

= (米) traffic circle; rotary

ロータリー状の信号のない交差点。

女3

ミルトン・キーンズには交差路が多い。

 

INT. ARCADE - DAY

Jamie continues practicing Portuguese while riding the escalator.

 

JAMIE

: Isto é... é um...é um peixe enorme! Eu gosto muito!

 

My goodness, this is a very big fish! It tastes delicious.

屋内-アーケードー昼間-ジェイミーはエスカレーターに乗って いる間もポルトガル語の練習を続ける。

ジェイミー うわっ、これは大きな魚だ! 美味しいだ!

 

 

peek ひそかに覗く

grumpy 不機嫌な気難しい

bugger (英) 嫌なやつ。 あいつ

XX キスの印

Bad Harry



INT. KAREN AND HARRY'S HOUSE EVENING Karen peeks at the card attached to her present from Harry under the Christmas tree. It reads, "Sorry I'm such a grumpy bugger... XX Bad Harry."

 

 

■xx

X は kiss (キス) のこと。 手紙やメール、カードのメッセージ最後に付けて愛情を表現する。 また、 0 は hug (ハグ)を表し、 XOXO で hugs and kisses を表すことも多い。

 

Bad Harry

映画 Dirty Harry をもじったものでもある。 ちなみに、これはハリー役のアラン・リックマン本人の直筆。

 

屋内カレンとハリーの家一夕方ーカレンがクリスマスツリーの 下にあるハリーからのプレゼントに付いていたカードをちらっと 覗く。 そこには「無愛想なやつでごめん。 XX いけないハリー」 とある。

see off 見送る

broken くじけた。 打ちひしがれた

disaster 大惨事, 大失敗

on the road to ~に向かっている

on highway, heading

shag (英俗) セックス〜とセックスする

highway 主要 〔幹線] 道路

farewell 別れの挨拶, さようなら、さらば

failure 失敗 (作), 敗北者

 

 

INT. AIRPORT - NIGHT - Tony sees Colin off at the departure gate.

 

 

TONY

: You'll come back a broken man.

 

COLIN

: Yeah, back broken from too much sex.

 

TONY

: You are on the road to disaster.

 

COLIN

: No, I am on shag highway, heading west.

: Farewell, failure.

 

 

broken

精神的なダメージを心配するトニーに、コリンは同じ broken を肉体的なダメージとしてユーモアで返している。

 

on highway heading

「~への道を行く」という同じパターンを使って即興で返したコリンの表現。 日本語のハイウエイは 「高速道路」 をさすが、 英語では (英) motorway (米)freeway; express way。

屋内一空港一夜一トニーが出発ゲートでコリンを見送る。

トニー

お前はボロボロになって帰ってくるぞ。

 

コリン

:ああ、 セックスのしすぎで腰がボロボロにな。

 

トニー

お前は破滅へ向かう道を進んでるんだぞ。

 

コリン

: いいや、俺は西へ向かうセックス街道を進んでるのさ。

:あばよ、 敗者よ。

The Gift of Christmas Carols

Christmas is a time of giving and sharing among family, friends and community-spreading peace and joy in celebration of the birth of Jesus Christ. Traditionally, people exchange gifts, which come in all shapes and sizes and value; and yet, although it may be a cliche, we must remember that it is the thought the counts.

Carols are a precious gift to many, especially for people who cannot be with loved ones at this festive time of year. Carols are traditional songs sung at Christmas, and in western countries such as the UK and throughout Europe, carols are much more than just seasonal tunes heard in shopping malls or on TV commercials. As we see in the movie Love Actually when Mark visits Juliet to confess his love for her-"Say it's carol singers." (p.142)-and when David goes house-to-house looking for Natalie-"Are you singing carols?" (p.148)-the classics "Silent Night" and "Good King Wenceslas" bring smiles and joy to all those listening.

When I was a young lad in the Boy Scouts, each year we would visit the homes of the elderly and sing carols for them. Luckily they didn't mind our poor singing voices, and appreciated our 'gift' to them. Seeing their smiles and hearing their stories of younger days made me realize the true spirit of Christmas is indeed compassion for others.

 

Mark Hill (Screenplay)

[http://

:title]

 

www.youtube.com